*

【遊戯王】5分で分かる「アマゾネス」デッキ【テーマ解説・良相性のカード紹介】

      2017/10/15

アマゾネス

■【5分で分かるテーマ解説】とは?

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか知りたい人に向けて記事を書いています。
デッキを組むきっかけや入り口になってくれれば嬉しいです。
既にテーマについて詳しく知っている方にとっては分かりきったことばかり書いているので、そこの点はご了承ください。

この記事ではコメント欄からのリクエストにあった【アマゾネス】の解説をします。

アニメだと【アマゾネス】は使用者が何名か存在するテーマですよね。
もしかしたら遊戯王ブレインズでも【アマゾネス】使いのデュエリストが登場するかも・・・しれません。

■【アマゾネス】とは?

テーマに属するモンスターの特徴

テーマに属する全てのモンスターは地属性で統一されています。

また、【アマゾネス】モンスターは【戦士族】のアマゾネスと、【獣族】のアマゾネスの2種類に分ける事ができます。

ちなみに、【獣族】の【アマゾネス】モンスターは名前が【アマゾネスペット】となっています。
Googleでは【ペット】は可愛がって買う動物という意味らしいですが、可愛がるというにはあまりに恐ろしい見た目な気がしますね。

アマゾネスペット虎獅子

2、【アマゾネス】デッキの戦術

デッキの主軸となる【アマゾネス王女】を中心にしてデュエルを進行します。

さすが9期に登場しただけあり、他の【アマゾネス】モンスターとは一線を画す性能を持っています。

■主要となる【アマゾネス】モンスターの効果おさらい

アマゾネス王女プリンセス

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1200/守 900

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アマゾネス女王」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アマゾネス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードの攻撃宣言時にこのカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「アマゾネス王女」以外の「アマゾネス」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

【アマゾネス】デッキの主軸となるモンスター。
(1)の効果は自身のカード名をフィールド・墓地に存在する限り、このカードを【アマゾネス女王】として扱うルール効果。
この効果は融合モンスター【アマゾネス女帝】の融合素材として扱うために必要な効果です。

(2)の効果は、このカードが召喚・特殊召喚成功時に発動できる誘発効果で、デッキから【アマゾネス】魔法・罠カード1枚をサーチします。
後半に紹介する【アマゾネスサポートカード】をサーチする事ができます。

(3)の効果はこのカードの攻撃宣言時に自分の場、または手札のカード1枚を墓地へ送り発動できる誘発効果で、デッキから【アマゾネス王女】以外の【アマゾネス】モンスター1体を守備表示で特殊召喚します。
守備表示で特殊召喚するので更なる追撃手段にはなりませんが、【アマゾネス】モンスターであればどんなモンスターでもリクルートできるのが強力。

また、この効果の発動コストとして墓地へ送るカードは、次に紹介する【アマゾネスペット仔虎】がオススメです。

アマゾネスペット仔虎ベビー・タイガー

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 500/守 500

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アマゾネスペット虎」として扱う。
(2):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに「アマゾネス」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(3):このカードの攻撃力は、自分の墓地の「アマゾネス」カードの数×100アップする。

【アマゾネスの王女】と同じくデッキのキーとなるカード。

(1)の効果はこのカードがフィールド・墓地に存在する限り、このカードを【アマゾネスペット虎】として扱うルール効果。
融合モンスター【アマゾネスペット虎獅子】の融合素材として扱うために必要な効果です。

(2)の効果はこのカードが手札・墓地に存在し、自分の場に【アマゾネス】モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる誘発効果で、このカードを特殊召喚します。
効果の発動条件が非常に緩く、ほぼ毎ターンこのカードを墓地から蘇生する事ができます。

なので【アマゾネスの王女】効果発動コスト融合素材、【アマゾネス】と相性が良い【ミセス・レディエント】リンク素材など、様々な用途に使用できます。

(3)の効果はこのカードの攻撃力を、墓地に存在する【アマゾネス】カードの数×100ポイントアップする永続効果。

しかしこのカードは元々の攻撃力が低く、上昇値も微量なのでアタッカーとして活躍できる場面は少ないです。

アマゾネスの斥候せっこう

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻 800/守1200

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の「アマゾネス」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、「アマゾネスの斥候」以外の自分の墓地の「アマゾネス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札またはデッキに戻す。

手札の【アマゾネス】モンスター1体を相手に見せる事で手札から特殊召喚可能なモンスター。

非常に簡単に特殊召喚する事ができるので、【アマゾネスペット仔虎】の展開条件を満たしたり、レベル3の【アマゾネス】モンスターと並べて【ランク3】のエクシーズ召喚に繋げたりする役割を持ちます。

(2)の効果はこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に墓地の【アマゾネス】モンスター1体を手札に加えるか、デッキに戻す事ができる誘発効果。

相手依存の効果ではありますが、効果自体は有用です。

アマゾネスの剣士けんし

アマゾネスの剣士

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1500/守1600

(1):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

戦闘によって発生する自分へのダメージを相手にそのまま送りつけるモンスター。

【アマゾネス女帝】の効果で戦闘破壊耐性を付与すれば何度でも効果を使用する事ができます。
更に、【アマゾネスの急襲】によってバトル後に相手のモンスターを除外できる状態にしてあげれば強力なアタッカーとして活躍する事ができます。

アマゾネスペット虎獅子ライガー

アマゾネスペット虎獅子

融合・効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2500/守2400
「アマゾネスペット虎」+「アマゾネス」モンスター

(1):このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ500アップする。
(2):自分の「アマゾネス」モンスターが相手モンスターに攻撃したダメージ計算後に相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は800ダウンする。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「アマゾネス」モンスターを攻撃できない。

【アマゾネスペット虎】と【アマゾネス】モンスターの2体で融合召喚するモンスター。
優先度は【アマゾネス女帝】より低め。

(1)の効果はこのカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる誘発効果で、自身の攻撃力を500ポイントアップします。
元々の攻撃力が2500ポイントなので3000ポイントまで上昇します。

(2)の効果は自分の【アマゾネス】モンスターが相手モンスターに攻撃したダメージ計算後に相手の場のモンスター1体を対象にして発動できる誘発効果で、その対象にしたモンスターの攻撃力を800ポイントダウンします。
この効果には発動回数制限が無いので、効果の発動条件を満たせば、その回数×800ポイント相手モンスターを弱体化させる事が可能です。

(3)の効果はこのカードが存在する限り他の【アマゾネス】モンスターを攻撃対象に選択できなくなる永続効果。

アマゾネス女帝エンプレス

アマゾネス女帝

融合・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2800/守2400
「アマゾネス女王」+「アマゾネス」モンスター

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「アマゾネス」カードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分の「アマゾネス」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(3):融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「アマゾネス女王」1体を選んで特殊召喚する。

【アマゾネス女王】と【アマゾネス】モンスターの2体を融合素材とするモンスター。

(1)の効果はこのカード以外の【アマゾネス】カードに破壊耐性を付与する永続効果。
モンスターだけでなく魔法・罠カードにも耐性を付与できる点が強力。

(2)の効果は【アマゾネス】モンスターに貫通効果を与える永続効果。

(3)の効果は融合召喚したこのカードが相手の効果でフィールドを離れた場合に、手札・デッキ・墓地から【アマゾネス女王】1体を選んで特殊召喚する事ができる誘発効果。

墓地では【アマゾネス女王】として扱う【アマゾネス王女】を蘇生するのがオススメ。

ここでは紹介しなかった【アマゾネス】モンスター

■【アマゾネス】デッキサポートカード

アマゾネスのさと

フィールド魔法

(1):フィールドの「アマゾネス」モンスターの攻撃力は200アップする。
(2):1ターンに1度、「アマゾネス」モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分はその「アマゾネス」モンスターの元々のレベル以下のレベルを持つ「アマゾネス」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

【アマゾネス】モンスターの攻守を200ポイントアップする効果と、【アマゾネス】モンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時にデッキから破壊された【アマゾネス】モンスターのレベル以下の【アマゾネス】モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ちます。

【強制転移】の効果によって自分の場の【アマゾネス】を相手の場に送りつけ、自分が相手の場に存在する【アマゾネス】を破壊した場合でも効果を発動する事ができるので、【強制転移】をデッキに採用するのも良いでしょう。

また、このカードはフィールド魔法カードなので【テラ・フォーミング】をはじめとする【フィールド魔法カードをサーチするカード】によって簡単に手札に加える事ができます。

アマゾネスの叫声アマゾネス・コール

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「アマゾネスの叫声」以外の「アマゾネス」カード1枚を手札に加えるか墓地へ送る。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「アマゾネス」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できず、対象のモンスターは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

(1)の効果はデッキから【アマゾネス】カード1枚をサーチするか、墓地へ送る効果。

【アマゾネス王女】は本来【アマゾネス魔法・罠カード】しかサーチする事ができませんが、【アマゾネス王女】の効果でこのカードをサーチする事によって、【アマゾネス王女】1枚からデッキの全ての【アマゾネス】カードにアクセスすることが可能となります。

(2)の効果はメインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の場の【アマゾネス】モンスター1体を対象として発動できる効果で、対象にしたモンスターはそのターン相手の場のモンスター全てに攻撃する事が可能となります。

攻撃をする度に【アマゾネス】モンスターを呼び出す【アマゾネス王女】とは好相性。
また、この次に紹介する【アマゾネスの急襲】と組み合わせれば相手の場のモンスターを全て除外する事も可能となります。

アマゾネスの急襲きゅうしゅう

永続罠

(1):1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
手札から「アマゾネス」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
(2):自分の「アマゾネス」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
(3):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「アマゾネス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

(1)の効果は自分・相手のバトルフェイズに発動できる効果で、手札から【アマゾネス】モンスター1体を特殊召喚する事ができます。
また、この効果で特殊召喚したアマゾネスモンスターの攻撃力は500ポイントアップします。
自分のバトルフェイズに使えば追撃、相手のバトルフェイズに使えば壁モンスターを展開できます。

(2)の効果は自分の【アマゾネス】モンスターが相手モンスターとの戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる効果で、戦闘を行った相手モンスターを除外します。
対象を取らない除外という方法でモンスターを除去するので、殆どのモンスターをこの効果で除去可能です。

(3)の効果はフィールドのこのカードが破壊された場合に、墓地の【アマゾネス】モンスター1体を蘇生する効果。

このカードは【アマゾネス】魔法・罠カードの中でも特に優秀なので、優先的にサーチしてセットしていきたいところ。

ここでは紹介しなかった【アマゾネス】サポートカード

■【アマゾネス】と相性が良いテーマ外カード

ミセス・レディエント

ミセスレディエント

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
地属性モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

【地属性モンスター2体】を素材にしたリンク2モンスター。
【アマゾネス】デッキは展開力に優れているので簡単にリンク召喚する事ができます。

(1)の効果は場の地属性モンスターの攻撃力・守備力を500ポイントアップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力を400ポイントダウンする永続効果。
【アマゾネス】モンスターは全て【地属性】なので、【アマゾネス】全体の火力アップをする事ができます。

(2)の効果はこのカードが破壊された場合に墓地の【地属性】モンスターを1体サルベージする誘発効果。

こちらの効果も、地属性で構成されている【アマゾネス】とは好相性。

増援ぞうえん

増援

通常魔法

(1):デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。

【戦士族】で構成されているテーマなら必ず採用したい1枚。

このカード自体が現在制限カードではありますが、【アマゾネス王女】を初手に加えられる確率を少しでも上げる事ができます。

まとめ~【アマゾネス】デッキの回し方~

1、【アマゾネス王女】を手札に加える

デッキのキーカードとなる【アマゾネス王女】【増援】【アマゾネスの叫声】などのカードで手札に加え、場に展開します。

2、【アマゾネスペット仔虎】を墓地へ送る

【アマゾネスの叫声】、【おろかな埋葬】などの効果で【アマゾネスペット仔虎】を墓地へ送ります。

一度墓地へ送ってしまえば何度も蘇生させて再利用できるので、いち早く墓地へ送りましょう。

3、【融合召喚】や、【アマゾネスサポートカード】を駆使しながらデュエルを進める

【アマゾネス】デッキは融合モンスターで攻めても良いですし、【アマゾネスサポートカード】が場に充実していれば下級モンスターだけでも十分戦う事ができます。

■公式【アマゾネス】デッキレシピ

【Twitter引用に関して】

終わりに

以上、【アマゾネス】の解説でした。

【アマゾネス】は融合召喚を扱わなくても戦う事ができるテーマなので、エクストラデッキに費用をあまり割きたくないプレイヤーに優しいデッキかもしれませんね。

あとこれはどうでも良い個人的な話なのですが、個人的には【アマゾネス】には専用融合カードが欲しかったなぁ~という印象を受けました。

既存の【融合】ギミックを【アマゾネス】デッキに入れるとなると少しかさばるので・・・。
【アマゾネスフュージョン】とか、9期ならデッキ融合で出してくれても良さそう・・・・。

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄に書いてみてください。

★その他テーマ解説記事

テーマ解説

★管理人おすすめプレイマット

 - テーマ解説 , , , , ,