*

【DD最高打点!】「DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー」の効果解説と、このカードについての個人的評価について

   

今回の記事では、「コード・オブ・デュエリスト」に収録される事が判明した「DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー」の効果解説と、このカードに対する個人的評価について書きました。

まさかの大王シリーズは全てOCG化が決定しましたね~。

どのカードも以前の姿よりも勇ましくなっていてカッコいいです・・・!


スポンサーリンク

カード情報

DDD疾風大王しっぷうだいおうエグゼクティブ・アレクサンダー

シンクロ・効果モンスター

星10/風属性/悪魔族/攻3000/守2500

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、
このカードの攻撃力は3000アップする。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

カード効果解説

(1)の効果は、フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合に、自身の攻撃力を3000ポイントアップする永続効果

元々の攻撃力が3000ポイントなので、攻撃力6000ポイントとなり、殆どのモンスターを戦闘破壊できる様になります。

また、(2)の効果によって、自分フィールドに「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に、自分の墓地の「DD」モンスターを1体を特殊召喚する事が出来ます。

「DDD疾風王アレクサンダー」はレベル4以下の「DD」モンスターしか蘇生できませんでしたが、このカードはレベルに制限が無いので、この効果は上位互換であると言えますね。

このカードに対する個人的評価について

レベルについて

「DDバフォメット」とチューナーモンスターがいれば即シンクロ召喚可能な大型モンスターである点が良いです!

「DDバフォメット」を使用しない場合だと、少し出しづらいかもしれませんね。

蘇生効果について

蘇生効果にはレベル制限が無いので、これまでよりも柔軟な動きが出来ると思います。(なおマスタールール)

「DDD烈火王テムジン」や「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」と並べるとモンスターの展開力が尋常ではなくなります。

今後のDDはエクストラからではなく墓地からの展開をメインに据えた方が良さそうですね~。

攻撃力上昇効果について

(1)の効果によって攻撃力を上昇させる事が出来ますが、こちらの効果はオマケ程度に考えて置いた方が良いでしょう。

「DDD」モンスターが3体並ぶ時点で火力的な問題は解決している場面が殆どなので、オーバーキル気味な効果だと思います。

しかし、「DD」モンスターの中では最高打点を出せるモンスターでもあるので、魅力的ではありますね。

終わりに

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを続けるモチベーションに繋がるのでぜひお願いします。

気軽にコメントもお待ちしておりますよ!


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王