*

【あるカードと組み合わせれば爆アド】「バオバブーン」の効果、使用方法などについて解説

   

今回の記事では、「マキシマム・クライシス」に収録されることが判明した「バオバブーン」の効果解説、そして1枚の相性の良いカードを紹介します。

このカードはあるカードと組み合わせることによって大きなアドバンテージを得ることが可能なカードです。

個人的にはイチオシなので興味のある方はどうぞ。


スポンサーリンク

カード情報

バオバブーン

bc8de0a1

星3 闇属性
植物族 ATK/1200 DEF/1000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「バオバブーン」を任意の数だけ特殊召喚する。

 

カード効果解説

召喚・特殊召喚に成功した場合に発動することが可能な誘発効果を持ち、デッキからカードを1枚ドローし、その後手札のカードを1枚デッキの一番上か下に戻します。

また、自身が戦闘・効果によって破壊された場合に、デッキから任意の枚数の「バオバブーン」を特殊召喚することが可能です。

(1)のモンスター効果に発動回数制限は無いので、デッキから新たに特殊召喚した「バオバブーン」の効果を使用しさらなる手札入れ替えを行うことも可能です。

さて、今回の記事では、この「バオバブーン」と滅茶苦茶相性の良いカードを発見したので、書いてみようと思います。
(個人的に強いと思っているだけですが・・・)

フレグランス・ストーム

フレグランス・ストーム

通常魔法

フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

さらに、この効果でドローしたカードが植物族モンスターだった場合、そのカードをお互いに確認し自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

 

フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスターを破壊しデッキからカードを1枚ドローする通常魔法カード。

そしてドローしたカードが植物族モンスターだった場合、さらにもう1枚カードをドローすることができます。

このカードの発動で「バオバブーン」を破壊し、「バオバブーン」の効果でデッキトップに戻した植物族モンスターをドローすれば、もう1枚のカードをドローすることができて手札が増えますし、破壊された「バオバブーン」の効果によってさらにデッキから2体の「バオバブーン」を特殊召喚し、手札入れ替えを行うことが可能です。

終わりに

個人的には、手札に置いておきたくない「捕食植物オフリス・スコーピオ」などを手札に戻す事ができたり、闇属性・植物族とサポートを共有できる「捕食植物」に入れるのが良いと思います。

また、ランク3のモンスターもエクシーズ召喚しやすくなるので、インヴォーカーからの「十二獣」もデッキのギミックとして投入しやすくなったのではないでしょうか。

「フレグランス・ストーム」が環境レベルで使えるカードだとは思えないのですが、普通に強いカードだと思うので、「バオバブーン」を使いたいと思っている方は参考にしてみてください。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王