*

【遊戯王】「獣族」サポート魔法・罠カード計10枚紹介、解説

      2017/08/22

獣族サポート魔法・罠

この記事では「獣族」をサポートする獣族と相性が良い魔法・罠カード合計10枚を紹介します。

獣族を主軸とするデッキや、獣族テーマを組む際の参考にしてみてください。
効果の解説は「獣族」サポートに関する部分のみとします。

また、記事の最後には他の「獣族サポートカード」や、獣族に多い「地属性モンスター」のサポートカードを特集した記事へのリンクもあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。

カード情報(全10種類)

エアーズロック・サンライズ

通常魔法

「エアーズロック・サンライズ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
その獣族モンスターを特殊召喚し、相手フィールドのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ダウンする。

1ターンに1枚しか発動できない制約を持った通常魔法カード。
自分の墓地の獣族モンスター1体を特殊召喚し、相手フィールド上のモンスターの攻撃力をターン終了時まで自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ポイントダウンします。

ノーコストでの墓地の獣族モンスターの完全蘇生に加え、攻撃力ダウンの効果もついているので非常に強力です。
獣族デッキなら入れましょう。

野性解放やせいかいほう

通常魔法

フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体を選択して発動できる。
選択した獣族・獣戦士族モンスターの攻撃力は、そのモンスターの守備力分アップする。
この効果を受けたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

自分フィールドの獣族・獣戦士族モンスター1体を対象として発動できる通常魔法カード。
対象にしたモンスターの攻撃力を、そのモンスターの守備力分アップします。

攻撃力が上がったモンスターはターンのエンドフェイズに破壊されてしまうので、獣族版の「リミッター解除」のようなカードですね。
ただし対象にできるモンスターは1体、守備力が低いモンスターへは効果が低い、かつ通常魔法カードなので、使い勝手はおとります。

ユニコーンのみちび

通常魔法

ゲームから除外されているレベル5以下の獣族または鳥獣族モンスター1体を選択して発動する。
手札を1枚ゲームから除外し、選択したモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。

除外されているレベル5以下の獣族・鳥獣族モンスター1体を対象にして発動する通常魔法カード。
手札を1枚除外し、対象としたモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚します。

同じく除外されているモンスターを特殊召喚できる「DDR」があるのでこのカードを使用する場合、「装備魔法ではないのでチェーンサイクロンで不発にならない」、「コストで手札を除外するカードではない」などの点を考慮し、採用しましょう。

魔獣まじゅう懐柔かいじゅう

通常魔法

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる通常魔法カード。
カード名が異なるレベル2以下の獣族効果モンスター3体を効果を無効にしてデッキから特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊され、さらにこのカードの発動後「獣族」以外のモンスターを特殊召喚する事ができなくなります。
このカードを有効に扱うには、「上級のモンスターをアドバンス召喚するためのリリース素材を揃える」、「獣族のエクシーズ召喚に使う」、「獣族のシンクロ召喚を行う」などがあります。
特に、獣族のランク2エクシーズモンスター「No.64 古狸三太夫」は強力なのでおすすめします。
獣族のリンクモンスターが出れば一気にリンク3のモンスターを出すことも可能になるので、可能性を秘めたカードだと思います。

烏合無象うごうむぞう

速攻魔法

「烏合無象」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドから元々の種族が獣族・獣戦士族・鳥獣族の表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったそのモンスターと元々の種族が同じモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

1ターンに1枚しか発動できない速攻魔法カード。
自分フィールドの獣族モンスター1体を墓地へ送り、同じ種族のモンスター1体を効果を無効にしてエクストラデッキから特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊されてしまうので、「RUM」や「シンクロ素材」、「リンク素材」などの他の手段で活用する必要があります。

クローザー・フォレスト

フィールド魔法

自分の墓地に存在するモンスター1体につき、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド魔法カードを発動する事はできない。
このカードが破壊されたターン、フィールド魔法カードを発動する事はできない。

フィールド魔法カード。
自分の墓地のモンスター1体につき100ポイント、自分の獣族モンスターの攻撃力をアップする効果と、フィールド魔法を発動できなくする効果、このカードが破壊されたターンのフィールド魔法の発動制限効果を持ちます。
攻撃力の上昇値は微々たるものですが、フィールド魔法の発動を阻害できるのは便利です。

最近のテーマは強力なフィールド魔法を持っているのが当たり前のようになっているので、このカードを先行で発動できれば、フィールド魔法依存のデッキの動きを止める事ができます。

幻獣げんじゅうつの

通常罠

発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、自分フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体に装備する。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

通常罠カード。
発動後「攻撃力800ポイントアップの装備カード」となり、自分の獣族モンスター1体に装備できます。
装備モンスターが相手モンスターを破壊し墓地へ送るたびにデッキからカードを1枚ドローできます。

連続攻撃効果を持ったモンスターに装備させ、相手モンスターを破壊できれば複数枚のドローを狙うことも可能です。

猛突進もうとっしん

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体を選択して破壊し、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択してデッキに戻す。

通常罠カード。
自分の場の表側の獣族モンスター1体を破壊し、相手の場のモンスター1体をデッキに戻します。

獣族モンスター1体を破壊すれば効果を使えるので、コストはトークンでも問題ありません。
また、破壊された時に効果を発動する獣族モンスターが存在すれば、扱いやすくなるかもしれませんね。

キャトルミューティレーション

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体を手札に戻し、手札から戻したモンスターと同じレベルの獣族モンスター1体を特殊召喚する。

通常罠カード。
自分の場の表側の獣族モンスター1体を手札に戻し同じレベルの獣族モンスター1体を手札から特殊召喚します。

自分の場の獣族モンスターが相手のカードの対象になった時にサクリファイスエスケープの手段として使ったり、バトルフェイズの追撃に使用したり、特殊召喚に成功した時に効果を発動する獣族モンスターの再利用など、色々な使用用途が考えられます。

ビーストライザー

永続罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体をゲームから除外する事で、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体の攻撃力は、この効果を発動するために除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

永続罠カード。
自分の場の表側の獣族・獣戦士族モンスター1体をゲームから除外し、他の自分の獣族・獣戦士族モンスター1体に除外したモンスターの攻撃力を加えます。

コストはモンスターの除外と重いですが、モンスター1体の攻撃力を大幅にアップする事が可能です。
相手のライフを大きく減らしたり、大型モンスターを処理するのに向いています。

終わりに

今後新規カードで、「獣族」サポートの魔法・罠カードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「獣族」サポート魔法・罠カードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■【獣族】を主軸としたテーマ一覧

■他の【獣族】サポートカード一覧

獣族サポートモンスター
獣族シンクロ
獣族エクシーズ

 - 種族サポート