*

【遊戯王】「獣族」サポートモンスターカード計13枚紹介、解説

      2017/08/22

獣族サポートモンスター

この記事では「獣族」をサポートする獣族と相性が良いモンスターカード合計13枚を紹介します。

獣族を主軸とするデッキや、獣族テーマを組む際の参考にしてみてください。
効果の解説は「獣族」サポートに関する部分のみとします。

また、記事の最後には他の「獣族サポートカード」や、獣族に多い「地属性モンスター」のサポートカードを特集した記事へのリンクもあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。

カード情報(全13種類)

もり番人ばんにんグリーン・バブーン

効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2600/守1800

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の獣族モンスターが効果で破壊され墓地へ送られた時、1000LPを払って発動できる。
このカードを特殊召喚する。

レベル7、地属性・獣族の上級効果モンスター。
このカードが手札・墓地に存在し、自分の場の表側表示の獣族モンスターが効果によって破壊され墓地へ送られた時1000ライフポイント支払い、このカードを特殊召喚できます。

発動条件さえ満たせば何度でも墓地から蘇る事が可能です。

虚栄きょえい大猿おおざる

チューナー・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻1200/守1200

このカードは通常召喚できない。
手札から獣族モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、墓地へ送ったその獣族モンスターのレベルを確認し、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを上げる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。

レベル5、地属性・獣族の中級チューナー効果モンスター。
通常召喚できず、手札の獣族モンスター1体を墓地へ送り特殊召喚します。
特殊召喚する時に墓地に送った獣族モンスターのレベル分、このカードのレベルを上げるか下げる事が可能です。(レベルを変えない事もできる)

レベルが調整できる、自己展開できるチューナーモンスターなので、獣族デッキでシンクロを扱いたいデッキなら採用しましょう。

チェーンドッグ

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1600/守1100

自分フィールド上に獣族モンスターが表側表示で2体存在する場合、このカードを墓地から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールド上から離れた場合、ゲームから除外される。
このカードをシンクロ素材とする場合、獣族モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
自分フィールド上に獣族モンスターが2体存在する場合に、墓地からこのカード自身を特殊召喚する事ができます。
デメリットとしてこの効果で特殊召喚したこのカードがフィールドから離れる場合、ゲームから除外され、さらにシンクロ素材とする場合には獣族モンスターのシンクロ素材にしかできません。

フィールドから除外されるデメリットは「エクシーズ素材」としてこのカードを使用する事で回避する事が可能です。

素早すばやいビッグハムスター

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守1800

リバース:自分のデッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
リバース効果で自分のデッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚します。

デッキから新たな「素早いビッグハムスター」を特殊召喚すれば壁モンスターとして活躍できます。
または、リバース効果を持った「ライトロード・ハンター・ライコウ」などのモンスターを特殊召喚するのが効果的です。

レスキューキャット

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
フィールドのこのカード自身を墓地へ送り発動できる起動効果を持ち、デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、更にエンドフェイズに破壊されてしまうので、それまでにエクシーズ、リンク素材などにしましょう。

犬ケンタウルス

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻1500/守 200

(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
手札・デッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送り、このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、墓地へ送ったそのモンスターのレベル×100アップする。

レベル3、炎属性・獣戦士族の下級効果モンスター。
1ターンに1度相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる誘発効果を持ち、手札・デッキから獣族モンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターのレベル×100ポイントの数値を自身の攻撃力に加えます。

攻撃力の上昇も魅力的ですが、やはりメインは墓地送りの効果。
デッキから好きな獣族モンスター1体を墓地へ送ることが出来るので、墓地で効果を発動する獣族モンスターなどを墓地へ送りましょう。

ダークバク

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1100/守 300

このカードがゲームから除外された時、自分の墓地に存在するレベル4以下の獣族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
このカードがゲームから除外された時に発動できる誘発効果を持ち、自分の墓地のレベル4以下の獣族モンスター1体を特殊召喚します。

「封印の黄金櫃」などのカードでデッキから直接除外しても効果を使用する事ができます。

だぬきぽんぽこ

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 0

このカードが召喚に成功した時、デッキから「子狸ぽんぽこ」以外の獣族・レベル2モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
召喚成功時にデッキから獣族・レベル2モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できる誘発効果を持ちます。
効果発動のデメリットとして、ターン終了時まで自分は獣族モンスターしか特殊召喚できなくなります。

特殊召喚するモンスターは裏側守備表示で特殊召喚するので、リバース効果を持つモンスターなどを特殊召喚しましょう。
問題は効果を使用した後、このカードが棒立ちでフィールドに存在してしまうので、他に表側表示のモンスターを用意し、獣族のリンクモンスターや、シンクロモンスターへと繋げましょう。

もり聖獣せいじゅう ヴァレリフォーン

チューナー・効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 400/守 900

「森の聖獣 ヴァレリフォーン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、「森の聖獣 ヴァレリフォーン」以外の自分の墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

レベル2、地属性・獣族の下級チューナー効果モンスター。
手札1枚を捨て、墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる起動効果を持ち、対象にしたモンスターを表側攻撃表示、または裏側守備表示で特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターと合わせてレベル3~4のシンクロ召喚に繋げるのも良いですし、このカードと同じレベル2の獣族モンスターを特殊召喚しランク2のエクシーズ召喚、またはリバース効果を持ったモンスターをセットしたりと幅広い活躍ができます。

もり聖獣せいじゅう カラントーサ

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守1400

このカードが獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合、フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合に、フィールドのカード1枚を破壊できる誘発効果を持ちます。

ここまで紹介してきたカードの中にも条件を満たす事ができるモンスターは複数存在するので、条件を満たせるデッキなら入れても良いと思います。
破壊できるカードの範囲も広いですが、このカード単体で活躍できないのが弱点ですね。

だぬきたんたん

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 0/守 800

リバース:デッキから「子狸たんたん」以外の獣族・レベル2モンスター1体を特殊召喚する。

レベル2、地属性・獣族のリバース効果モンスター。
リバース効果でデッキから獣族・レベル2モンスター1体を特殊召喚します。

先程の「森の聖獣カラントーサ」などに繋げれば、フィールドのカードを1枚破壊したりする事が可能です。

もり聖獣せいじゅう ユニフォリア

効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 700/守 500

自分の墓地のモンスターが獣族のみの場合、このカードをリリースして発動できる。
自分の手札・墓地から「森の聖獣 ユニフォリア」以外の獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

レベル1、地属性・獣族の下級効果モンスター。
墓地のモンスターが獣族のみの場合に、このカード自身をリリースして発動する起動効果を持ち、自分の手札・墓地から獣族モンスター1体を特殊召喚します。
デメリットとして、特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できません。

発動の制約が少し重いですが、墓地のモンスターを何でも釣り上げる事ができたり、手札のモンスターを制限なく特殊召喚できるのは強力です。
レベル1なので「金華猫」などのカードと組み合わせ、毎ターン獣族モンスターを蘇生する事も可能ですね。

キーマウス

チューナー・効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 100/守 100

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル1、地属性・獣族の下級チューナー効果モンスター。
戦闘によって破壊された時に発動できる誘発効果を持ち、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加えます。

効果自体は強いのですが、発動条件が戦闘破壊時なので、少し発動が大変ですね。
また、レベル1、獣族とサポートが多いのが特徴的です。

終わりに

今後新規カードで、「獣族」サポートのモンスターカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「獣族」サポートモンスターカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■【獣族】を主軸としたテーマ一覧

■他の【獣族】サポートカード一覧

獣族サポート魔法・罠
獣族シンクロ
獣族エクシーズ

 - 種族サポート