*

「SRベイゴマックス」に代わる「捕食植物」カード紹介!

      2016/11/30

「SRベイゴマックス」と「SRタケトンボーグ」の2枚による出張セットが有名ですが、あまりの出張性の高さに近い将来は禁止・制限カードに加わるのではないかと思う程です。
(実際に禁止・制限カードになるのかはコナミのみぞ知るですが・・・)

そこで、今回の記事では「SRベイゴマックス」、「SRタケトンボーグ」に代わる「捕食植物オフリス・スコーピオ」と「捕食植物ダーリング・コブラ」について解説します。


スポンサーリンク

「SRベイゴマックス」と「SRタケトンボーグ」について

まず最初に「SRベイゴマックス」と「SRタケトンボーグ」の効果をおさらいし、出張する事によってどのような事が可能なのかを解説します。

もう既に知っている方は読み飛ばしても大丈夫です。

SRベイゴマックス

card100026796_1

効果モンスター

星3/風属性/機械族/攻1200/守 600

「SRベイゴマックス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「SRベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

 

(1)の効果によって、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に手札から特殊召喚する事が出来ます。

加えて、召喚・特殊召喚成功時にデッキから「SRベイゴマックス」以外の「スピードロイド」モンスターを手札に加える事が出来ます。

そしてこの効果で手札に加えるのはこのカード。

SRタケトンボーグ

card100026823_1

効果モンスター

星3/風属性/機械族/攻 600/守1200

自分は「SRタケトンボーグ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

(1):自分フィールドに風属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「スピードロイド」チューナー1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで
自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

(1)の効果によって、フィールドに風属性モンスター、今回の場合は「SRベイゴマックス」が存在する場合手札から特殊召喚する事が出来ます。

そして「SRベイゴマックス」のレベルは3、このカードのレベルも同じく3であるので、ランク3のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚する事が出来ます。

 

つまり、手札消費1枚で、召喚権を使わずにランク3のエクシーズモンスターへと繋げる事が出来るのがこの2枚のセットの強みという訳です。

「捕食植物オフリス・スコーピオ」と「捕食植物ダーリング・コブラ」について

ここからが本題です。

ここでは「捕食植物オフリス・スコーピオ」と「捕食植物ダーリング・コブラ」について解説します。

捕食植物オフリス・スコーピオ

8a681a6

効果モンスター

星3/闇属性/植物族/攻1200/守 800

「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

 

「SRベイゴマックス」とは違い自身の効果によって特殊召喚する事は出来ませんが、自身の効果によって手札のモンスターカードを墓地に送り、デッキから「捕食植物」モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

この時点では「SRベイゴマックス」の方が召喚権を使わずに手札消費も少ない分優秀ですね。

そして、このカードの効果によって特殊召喚するのはこのカード。

捕食植物ダーリング・コブラ

3fdff436

効果モンスター

星3/闇属性/植物族/攻1000/守1500

「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

(1):このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

 

「捕食植物」モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合に効果を発動します。
今回の場合は「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果を使用しています。

効果は、デッキから「融合」魔法カード、または「フュージョン」魔法カードを手札に加える効果。

制限カードであり汎用性のある「超融合」なども手札に加えられる点が良いですね。

そして「捕食植物オフリス・スコーピオ」、「捕食植物ダーリング・コブラ」のレベルはどちらも3なので、ランク3のエクシーズモンスターへと繋げる事が出来ます。

「SRベイゴマックス」と「SRタケトンボーグ」を使用したランク3エクシーズモンスターの展開と、「捕食植物オフリス・スコーピオ」と「捕食植物ダーリング・コブラ」を使用したランク3エクシーズモンスターの展開では以下の違いがあります。

SR

  • 召喚権を使わない
  • 手札消費1枚で展開する事が出来る

捕食植物

  • 召喚権を使う
  • 手札からモンスターカードを墓地へ送る必要がある
  • デッキから「融合」魔法カード、または「フュージョン」魔法カードを手札に加える事が出来る

汎用性の面から見ると「SRベイゴマックス」や「SRタケトンボーグ」には敵いませんが、「融合」、「フュージョン」魔法カードを多様するデッキにはこちらの方が優先して採用した方が良いかもしれません。

召喚権を増やす方法

「捕食植物オフリス・スコーピオ」を召喚する時点でそのターンの召喚権は使い終わってしまいますが、「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果を使用し、あるカードを手札に加える事によって召喚権を増やす事が出来ます。

ブリリアント・フュージョン

card100022587_1

永続魔法

「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。

(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。
このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

 

発動時にデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地に送り、その融合モンスターの攻撃力・守備力を0ポイントにしてエクストラデッキから融合召喚します。

この時点では召喚権は増やす事が出来ないのですが、ここで融合召喚する「ジェムナイト・セラフィ」の効果を使用し、召喚権を増やす事が出来ます。

ジェムナイト・セラフィ

card100007799_1

融合・効果モンスター

星5/地属性/天使族/攻2300/守1400

「ジェムナイト」と名のついたモンスター+光属性モンスター

このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ
エクストラデッキから特殊召喚できる。

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分は通常召喚に加えてモンスター1体を通常召喚できる。

 

このカードの効果を使用し、メインフェイズでの召喚権を1度だけ増やす事が可能となります。

モンスター効果を使用した後は「捕食植物ドラゴスタペリア」の融合素材に使用するのも良いかもしれないですね。

しかし、この方法によって召喚権を増やしたい場合はデッキに「ジェムナイト」モンスターと、光属性モンスターを組み込む必要があります。

終わりに

いかがだったでしょうか

「SRベイゴマックス」が規制されると決まった訳でもありませんし、「SRベイゴマックス」を採用していたテーマが「捕食植物オフリス・スコーピオ」を必ず採用出来る訳でも無いのですが、これらのカードの存在を知っておくだけでデッキ構築の幅が広がるかも知れません。


スポンサーリンク

関連記事

「捕食植物」デッキでの「超越融合」運用方法について考える。

「捕食植物オフリス・スコーピオ」の運用方法について考える。

 

 - その他, 遊戯王 , , , ,