*

【遊戯王】「サイバー・ダーク」デッキと相性が良いカード【一覧】

      2018/02/11

この記事では【サイバー・ダーク】デッキに採用率の高いカードや個人的に相性が良いと思うカード、加えてコメント欄で紹介して貰った相性の良いカードなども紹介します。

【サイバー・ダーク】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

【遊戯王】5分で分かる「サイバー・ダーク」デッキ【テーマ解説】

■ドローソースカード

強欲ごうよく謙虚けんきょつぼ

強欲で謙虚な壺

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中から1枚を選んで手札に加え、その後残りのカードをデッキに戻す。

【サイバー・ダーク】は手札に「機械族」の【サイバー・ダーク】、墓地に「ドラゴン族」の【サイバー・ダーク】モンスター存在しないといけない事故率が少し高めのテーマなので、このカードで事故率を軽減します。

【サイバー・ダーク・カノン】へとアクセスすることができれば墓地にドラゴン族を調達しつつ機械族の【サイバー・ダーク】モンスターを召喚する準備が整うため優先的に手札に加えたいところ。

発動ターンはモンスターを特殊召喚できないというデメリットを持ちますが、【サイバー・ダーク】は融合召喚以外では特殊召喚を多用しないために大きな問題にはなりません。

やみ誘惑ゆうわく

闇の誘惑

通常魔法

(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

こちらもデッキの事故率の軽減に加え、デッキ回転率を上げるために採用します。

■融合召喚に関するカード

未来融合みらいゆうごう-フューチャー・フュージョン

永続魔法

(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

発動してから効果の発動までラグがありますが、デッキのモンスターを融合素材として融合召喚を行うことが可能。

重い素材を要求する【鎧地竜ーサイバー・ダークネス・ドラゴン】を融合召喚するのをサポートします。

オーバーロード・フュージョン

オーバーロード・フュージョン

通常魔法

(1):自分のフィールド・墓地から、機械族・闇属性の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

こちらも同じく融合召喚をサポートするカード。
素材としたモンスターは除外されてしまいますが、フィールドと墓地から融合素材を調達できるのが強み。

■エクストラモンスター

旧神キュウシンヌトス

旧神ヌトス

融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター

自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

墓地へ送られた場合にフィールドのカード1枚を破壊できる誘発効果を持つので、【サイバー・ダーク・クロウ】の効果でEXデッキのこのカードを直接墓地へ送ることで相手の場のカードを除去できます。

PSYサイフレームロード・Ωオメガ

PSYフレームロード・Ω

シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

墓地に存在するこのカードは自身の(3)の効果で自分か相手の墓地のカードと共にエクストラデッキに戻ることができます。

【サイバー・ダーク・クロウ】の効果でこのカードを墓地へ送れば、相手の墓地利用の妨害や自分の再利用したいカードをデッキに戻したりすることが可能。

捕食植物プレデター・プランツキメラフレシア

捕食植物キメラフレシア

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター

(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

こちらも【サイバー・ダーク・クロウ】の効果で墓地へ送りたいカード。

(3)の効果によって墓地へ送られた次のスタンバイフェイズにデッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚をサーチ可能。

先ほどの【オーバーロード・フュージョン】や【未来融合-フューチャー・フュージョン】等のカードをサーチすることができます。

No.ナンバーズ71 リバリアン・シャーク

No.71 リバリアン・シャーク

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、「No.71 リバリアン・シャーク」以外の自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードのX素材1つをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

墓地へ送られた場合にデッキの「RUM」魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く誘発効果を持ちます。

【サイバー・ダーク・クロウ】の効果によってこのカードをEXデッキから墓地へ送ることで即発動条件を満たすことが可能。

「RUM」魔法カードにはドローするだけで大型のエクシーズモンスターを展開できる【RUM-七皇の剣】があるので、エクシーズモンスターと共に採用すると良いでしょう。

■その他サポートカード

轟雷帝ごうらいていザボルグ

轟雷帝ザボルグ

効果モンスター
星8/光属性/雷族/攻2800/守1000

このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを破壊する。
破壊したモンスターが光属性だった場合、その元々のレベルまたはランクの数だけ、お互いはそれぞれ自分のEXデッキからカードを選んで墓地へ送る。
このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。
●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

アドバンス召喚成功時にフィールドのモンスターを破壊できる誘発効果を持ち、破壊したモンスターが光属性ならそのレベル・ランクの数だけお互いのエクストラデッキのモンスターを墓地へ送ります。

基本的にはこのカード自身を破壊することによってお互いのEXデッキから8枚ずつカードを墓地へ送ります。

EXデッキの【サイバー・ダーク・ドラゴン】融合モンスターを墓地へ送れば融合素材の調達、大型のドラゴン族モンスターを送れば【サイバー・ダーク】融合モンスターの装備先の調達、【捕食植物キメラフレシア】を墓地へ送れば融合関連カードをサーチすることが可能。

同時に相手のEXデッキのカードも半分以上削るため、EXデッキに頼ったデッキに対して大きな打撃を与えることが可能。

■コメント欄で教えて頂いたカード

巨神竜きょしんりゅう遺跡いせき

巨神竜の遺跡

永続魔法
(1):自分フィールドにレベル7・8のドラゴン族モンスターが存在し、墓地以外からモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化される。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分フィールドに「巨竜トークン」(ドラゴン族・光・レベル1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札に加える。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

コメント主さんによる相性の良い理由

毎ターン、装備された【サイバー・ダーク・カノン】や【サイバー・ダーク・クロウ】を墓地に送れるからアドバンテージを稼ぐ事ができる。

装備魔法は【サイバーダーク・インフェルノ】の効果で再び装備可能。

管理人からの一言コメント

特殊召喚したトークンもリンク召喚などに扱えるのでいい感じだと思います!
能動的に装備状態の【サイバー・ダーク】を剥がすカードとしてはかなり優秀な部類なのではないでしょうか。

比翼ひよくレンリン

比翼レンリン

ユニオン・効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1500/守 0

(1):1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
(2):装備モンスターの元々の攻撃力は1000になり、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

コメント主さんによる相性の良い理由

ほぼ【サイバー・ダーク】専用のカード

管理人からの一言コメント

確かにレベル・属性・効果のどれをとっても【サイバー・ダーク】を意識した効果であるといえますね。(強化された時期とこのカードが登場した時期も近いですし)

このカードを装備すれば打点が2500になり2回攻撃する事が出来るようになるのでアタッカーとしては申し分ないでしょう。
出来れば他にドラゴン族の【サイバー・ダーク】モンスターを装備した状態で2回攻撃をしたいですね~

デビル・コメディアン

デビル・コメディアン

通常罠

(1):コイントスを1回行い、コインの裏表を当てる。
当たった場合、相手の墓地のカードを全て除外する。
ハズレの場合、相手の墓地のカードの枚数分、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

コメント主さんによる相性の良い理由

大量墓地肥やしor相手の墓地全てデッキバウンスができる

管理人からの一言コメント

相手の墓地に依存、かつ好きな効果は使えないという扱いづらい点はありますが、相手が墓地肥やしを主体とするテーマなら良い活躍が期待できますね。

コイントスをするドキドキ感も楽しめるかも・・?

ドラグニティ-ファランクス

ドラグニティ・ファランクス

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/ドラゴン族/攻 500/守1100

(1):1ターンに1度、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。
装備されているこのカードを特殊召喚する。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

匿名さんによるコメント

ファランクス装備軍団だったなあ

管理人からの一言コメント

機械族の【サイバー・ダーク】モンスターの効果で装備した後に展開してシンクロ召喚へと繋げるといった感じでしょうか。
今だったら【水晶機巧-ハリファイバー】をリンク召喚する事もできますね!

 

パワー・ウォール

パワー・ウォール

通常罠

(1):相手モンスターの攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージが0になるように500ダメージにつき1枚、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

匿名さんによるコメント

パワー・ウォールはファンデッキ要素高いけど墓地肥やしできるから相性はいい

管理人からの一言コメント

アニメでもヘルカイザー自身が使用していたカードですし、よりキャラデッキ感が出てよいと思います!

ブラック・ボンバー

ブラック・ボンバー

チューナー(効果モンスター)
星3/闇属性/機械族/攻 100/守1100

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地から機械族・闇属性・レベル4のモンスター1体を選択して
表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

このカードはコメント欄の匿名さんから教えて頂きました。

匿名さんによるコメント

ブラックボンバーもサイバーダークとの条件がばっちりで今ならクリアウィング出せる

管理人からの一言コメント

確かに「機械族・闇属性・レベル4」という全ての条件を満たしていますね。

蘇生した【サイバー・ダーク】を【サイバー・ダーク・インフェルノ】で再び召喚するのも良いかもしれません。

終わりに

以上、【サイバー・ダーク】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄で相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】5分で分かる「サイバー・ダーク」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「闇属性」サポートカード【一覧】

【遊戯王】「機械族」サポートカード【一覧】

【遊戯王】「ドラゴン族」汎用サポートカード【一覧】

【サイバー・ダーク】に関するプチアンケート


 - 相性が良いカード