*

【遊戯王】「悪魔族」汎用サポートカード【一覧】

      2018/04/19

この記事では「悪魔族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「悪魔族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「悪魔族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

■デッキの回転率を上げるカード

ここではドロー効果やサーチ効果を持った「悪魔族」関連カードを紹介します。

彼岸ひがん悪鬼あっき スカラマリオン

彼岸の悪鬼 スカラマリオン

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守2000

このカード名の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

自身が墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動可能な誘発効果を持ち、デッキから自身と同名以外の悪魔族・闇属性・レベル3のモンスター1体をサーチします。

魔犬まけんオクトロス

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守 800

「魔犬オクトロス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから悪魔族・レベル8モンスター1体を手札に加える。

レベル3、攻撃力800ポイントの下級悪魔族モンスター。

自身がフィールドから墓地へ送られた場合、デッキから悪魔族・レベル8のモンスター1体を手札に加える事が出来ます。

範囲が狭いですが、貴重なサーチ効果を持った悪魔族モンスターです。
また、「リンク召喚」の登場によりフィールドから簡単に墓地へ送る事が出来る様になったので、活躍させる事が簡単になりました。

魔界発冥界行まかいはつめいかいゆきバス

リバース・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 600/守1000

(1):このカードがリバースした場合に発動する。
デッキから光・闇属性以外の悪魔族モンスター1体を手札に加える。

レベル3、攻撃力600ポイント、守備力1000ポイントの下級リバースモンスター。

自身がリバースした時、デッキから光・闇属性以外の悪魔族モンスター1体を手札に加える事が出来ます。

このカードもサーチ効果を持っていますが、光属性と闇属性の悪魔族を手札に加える事が出来ないという制限を持っています。

暗黒界あんこくかいもん

フィールド魔法

フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

一見「暗黒界」専用サポートカードの様に思われがちですが、このカードは悪魔族全体をサポートする事が出来る優秀なフィールド魔法カードです。
フィールドの悪魔族モンスターの攻撃力・守備力を300ポイントアップする効果、1ターンに1度墓地の悪魔族モンスターをゲームから除外し、手札から悪魔族モンスター1体を捨て、デッキからカードを1枚ドローする手札交換効果を持ちます。

手札入れ変えの効果は捨てられた時に効果を発動する「暗黒界」とは相性抜群ですが、それ以外の悪魔族デッキでも使用する事が出来ます。

■「悪魔族」の展開をサポートするカード

ここでは場に展開しやすい「悪魔族」モンスターや、「悪魔族」の展開をサポートする効果を持ったカードを紹介します。

ヘルウェイ・パトロール

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1200

(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々のレベル×100ダメージを相手に与える。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から攻撃力2000以下の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。

レベル4、攻撃力1600ポイントの下級悪魔族モンスター。

自身が戦闘によってモンスターを破壊し墓地に送った場合に、そのモンスターのレベル×100ポイントのダメージを与える効果と、墓地に存在する自身を除外することによって、手札から攻撃力2000ポイント以下の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する効果を持ちます。

二つの効果を持ちますが、使用される効果は大体墓地で発動する特殊召喚効果です。

このカードが墓地に存在すれば手札からの悪魔族モンスター展開力が上がるので、「終末の騎士」などで墓地に送りましょう。

死霊しりょうあやつりしパペットマスター

効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0

(1):このカードがアドバンス召喚に成功した時、2000LPを払い、自分の墓地の悪魔族モンスター2体を対象として発動できる。
その悪魔族モンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

レベル6、攻撃力、守備力ともに0ポイントの上級悪魔族モンスター。

モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した時、2000ライフポイントを支払う事によって墓地に存在する悪魔族モンスター2体を特殊召喚する事が出来ます。

モンスター1体のリリースによるアドバンス召喚、2000ポイントのライフコストと重いカードではあるのですが、このカード1枚で墓地の悪魔族を2体完全蘇生する事が出来るので強力です。

魔界発現世行まかいはつげんせゆきデスガイド

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

レベル3、攻撃力1000ポイントの下級悪魔族モンスター。

自身が召喚に成功した時に、手札・デッキから悪魔族・レベル3のモンスター1体を特殊召喚する事が出来ます。

特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、シンクロ素材にできません。
しかし、エクシーズ、リンク召喚の素材として活用する事が出来るので非常に強力なカードとなっています。

風来王ふうらいおう ワイルド・ワインド

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守1300

(1):自分フィールドに攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したターン、自分はSモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の悪魔族チューナー1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

レベル4、闇属性・悪魔族の下級効果モンスター。

自分フィールドに攻撃力1500ポイント以下の悪魔族チューナーが存在する場合、手札から特殊召喚できるルール効果を持ちます。
自己SS効果は強力ですが、デメリットとしてターン終了時までシンクロモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できなくなります。

また、墓地からこのカード自身を除外し、デッキから攻撃力1500ポイント以下の悪魔族チューナーモンスター1体をサーチする効果を持ちます。
殆どの悪魔族チューナーモンスターの攻撃力は1500ポイント以下なので、サーチ範囲は広いです。

魔族召喚師デビルズ・サモナー

デュアルモンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2400/守2000

このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。

●1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
手札または自分・相手の墓地から悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚した悪魔族モンスターを全て破壊する。

レベル6、闇属性・魔法使い族の中級デュアルモンスター。
「再度召喚」を行う事によって、効果を得ます。

効果は、1ターンに1度、自分・相手の墓地から悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚するというもの。

ノーコストで毎ターン墓地の悪魔族モンスターを展開する事が出来る非常に優秀な効果です。
しかし、このカードがフィールドを離れた場合、この効果で特殊召喚した悪魔族モンスターは全て破壊されてしまいます。

特殊召喚した後はリンク素材や、エクシーズ素材などにすれば問題ありません。

冥界流傀儡術めいかいりゅうくぐつじゅつ

通常魔法

自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体を選択して発動する。
レベルの合計が選択したモンスターのレベルと同じになるように、自分フィールド上に存在するモンスターをゲームから除外する。
その後、選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。

通常魔法カード。

墓地の悪魔族1体と同じレベルになるように自分の場のモンスターを除外し、その悪魔族モンスター1体を蘇生できます。

悪魔あくま憑代よりしろ

永続罠

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の悪魔族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。
(2):通常召喚したレベル5以上の悪魔族モンスター1体のみが破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

このカードが魔法・罠ゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の悪魔族モンスターを召喚するのに必要なリリースを無くす事が出来ます。
上級悪魔族モンスターを大量に投入したデッキならば投入したいカードですね。

また、通常召喚したレベル5以上の悪魔族モンスター1体のみが破壊される場合に、代わりにこのカードを墓地へ送る事が出来ます。
悪魔族の場持ち、重さを解決出来る優秀な永続罠カードです。

 

デーモンのごえ

デーモンの呼び声

永続罠

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のレベル5以上の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
手札から悪魔族モンスター1体を捨て、対象のモンスターを特殊召喚する。

「手札の悪魔族モンスター1体を捨て、墓地のレベル5以上の悪魔族モンスター1体を蘇生する効果」を持った永続罠カード。

フリーチェーンで効果を使用できるため、バトルフェイズでの追撃や、相手ターンでの壁モンスターの展開など様々なシーンで効果を使用できます。

■墓地肥やし効果を持った「悪魔族」関連カード

ここではデッキから「悪魔族」モンスターを墓地へ送る効果を持ったカードを紹介します。

サイの戦士せんし

効果モンスター
星3/地属性/悪魔族/攻1400/守 900

「魔サイの戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「魔サイの戦士」以外の自分フィールドの悪魔族モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔サイの戦士」以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

レベル3、攻撃力1400ポイントの下級悪魔族モンスター。

自身がモンスターゾーンに存在する限り、「魔サイの戦士」以外の自分の悪魔族モンスターに対して、戦闘・効果破壊耐性を与えます。
この点だけでも効果だけ見れば「ヘル・エンプレス・デーモン」の上位互換の様な効果を持っていますね。

また、自身が墓地へ送られた場合、デッキから「魔サイの戦士」以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事が出来ます。

先程紹介した「魔界発現世行デスガイド」と組み合わせてリンク、エクシーズ素材として墓地へ送り、能動的に効果を使用する事が可能です。

魔神童まじんどう

リバース・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 0/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

(1)の効果は、このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動可能な誘発効果で、このカードを裏側守備表示で特殊召喚します。

このカードはリバースモンスターなので、裏側守備表示で特殊召喚されるのは都合が良いです。

(2)の効果は、このカードがリバースした場合に発動可能な誘発効果で、デッキから「悪魔族」モンスター1体を墓地へ送ります。

悪魔あくまなげ

通常罠

(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手のデッキに戻す。
その後、自分のデッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

相手の墓地のモンスター1体をデッキに戻し、自分はデッキから悪魔族モンスターを墓地へ送る事が出来る通常罠カード。

相手の墓地利用を妨害しながら自分は墓地アドバンテージを得る事が出来る優秀な通常罠カードです。
これまではペンデュラムテーマが非常に流行していた事もあって使いづらい印象でしたが、新マスタールールや、リンク召喚などの登場によって活躍の機会が多くなりました。

■「悪魔族」の戦闘をサポートするカード

E-HEROイービルヒーロー ヘル・ゲイナー

効果モンスター
星4/地属性/悪魔族/攻1600/守 0

自分のメインフェイズ1にこのカードをゲームから除外し、自分フィールド上の悪魔族モンスター1体を選択して発動できる。
選択した自分の悪魔族モンスターはフィールド上に表側表示で存在する限り、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時、この効果を発動するために除外したこのカードを
自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。

レベル4、攻撃力1600の下級悪魔族モンスター。

メインフェイズ1に自身をゲームから除外し、自分フィールドの悪魔族モンスター1体に永続的に2回攻撃を付与する効果を持っています。
上級モンスターに対して効果を使用すれば、相手のライフを大きく削る事が出来ます。

また、除外した自身は、発動後の2回目の自分のスタンバイフェイズにフィールドに戻って来ます。

戦乙女ヴァルキリー契約書けいやくしょ

永続罠

「戦乙女の契約書」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から「DD」カードまたは「契約書」カードを1枚墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの悪魔族モンスターの攻撃力は、相手ターンの間1000アップする。
(3):自分スタンバイフェイズに発動する。
自分は1000ダメージを受ける。

(1)の効果は「DD」デッキ以外では使用できませんが、(2)の自分フィールドの悪魔族モンスターの攻撃力を相手ターンの間1000ポイントアップする効果はどの悪魔族デッキでも使用する事が出来ます。

1000ポイントも攻撃力が上昇すれば、相手は簡単にはこちらのモンスターを戦闘破壊する事が出来なくなります。
また「契約書」の共通効果であるスタンバイフェイズ毎の1000ポイントダメージは、防ぐ手段を用意するか、割り切って使用するしかありません。

■相手のプレイを妨害する効果を持った「悪魔族」関連カード

コアキメイル・デビル

効果モンスター
星3/風属性/悪魔族/攻1700/守 800

このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の悪魔族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、メインフェイズ時に発動する光属性及び闇属性モンスターの効果は無効化される。

レベル3、攻撃力1700ポイントの下級悪魔族モンスター。

エンドフェイズに手札から「コアキメルの鋼核」1枚を捨てるか、手札の悪魔族モンスター1体を見せなければ自壊します。
悪魔族デッキならば手札に殆どの場合悪魔族があると思うので、心配する必要はありません。

効果は、自身がフィールドに表側表示で存在する限り、メインフェイズに発動する光属性・闇属性モンスターの効果を無効化するという効果。

悪魔族モンスターには闇属性も多いので、採用できるデッキは限られてきます。

暗黒あんこく瘴気しょうき

永続罠

1ターンに1度、相手の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
手札から悪魔族モンスター1体を捨て、選択したモンスターをゲームから除外する。

1ターンに1度、手札の悪魔族モンスター1体を捨て、相手の墓地のモンスターを除外できる永続罠カード。

「DDクロウ」の様な感覚で毎ターン相手の墓地のカードを除外できます

■強力な効果を持つ大型「闇属性」モンスター

ダークネス・ネオスフィア

効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻4000/守4000

このカードは通常召喚できない。
相手モンスターの攻撃宣言時、自分の手札・フィールド上から悪魔族モンスターをそれぞれ1体ずつ墓地へ送る事でのみ、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードは戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する罠カードを
全て手札に戻す事ができる。

このカードも通常召喚できず、相手モンスターの攻撃宣言時に自分の手札とフィールド、それぞれ1体ずつの悪魔族モンスターを墓地に送る事によって手札から特殊召喚する最上級悪魔族モンスター。

効果は、戦闘によって破壊されないルール効果と、1ターンに1度自分フィールド上に表側表示で存在する罠カードを全て手札に戻す起動効果。

一つ目の戦闘によって破壊されない効果は心強いですが、このカードの攻撃力は相当高いので、この効果が活躍する機会は少ないです。

二つ目の罠カードを全て手札に戻す効果は強力で、効果の処理が終わった「リビングデッドの呼び声」などの永続罠カードを手札に戻す事により、そのカードの再利用を狙うことが出来ます。

ヘル・エンプレス・デーモン

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2900/守2100

このカード以外のフィールド上で表側表示で存在する悪魔族・闇属性モンスター1体が破壊される場合、代わりに自分の墓地に存在する悪魔族・闇属性モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、「ヘル・エンプレス・デーモン」以外の自分の墓地に存在する悪魔族・闇属性・レベル6以上のモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

レベル8、攻撃力2900ポイントの上級悪魔族モンスター。

自身以外の、フィールド上で表側表示で存在する闇属性・悪魔族モンスター1体が破壊される場合に、代わりに自分の墓地から闇属性・悪魔族のモンスター1体を除外する事が出来ます。

このカード自体が攻撃力も高く、戦闘では破壊されづらいので、他の悪魔族モンスターを守る効果は噛み合っていて強力です。

また、フィールドに存在する自身が破壊され墓地へ送られた場合に、自分の墓地の「ヘル・エンプレス・デーモン」以外の闇属性・悪魔族・レベル6以上の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する事が出来ます。

最初の身代わり効果を何度も使用していると、墓地にモンスターがいなくなってしまい二つ目の蘇生効果が発動できなくなる可能性もあるので、リソースの管理に注意して使用しましょう。

■「悪魔族」を素材として融合召喚可能なモンスター

E-HEROイービルヒーロー ダーク・ガイア

E-HERO ダーク・ガイア

融合・効果モンスター
星8/地属性/悪魔族/攻 ?/守 0
悪魔族モンスター+岩石族モンスター

このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に守備表示で存在する全てのモンスターを表側攻撃表示にできる。
この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。

悪魔族と岩石族モンスターで融合召喚可能なモンスター。

墓地の融合素材を除外して【ダーク・フュージョン】による融合召喚として融合召喚できる効果を持った【ダーク・コーリング】と共に採用すると良いでしょう。

■「悪魔族」モンスターを素材とする事でシンクロ召喚可能なモンスター

ヘル・ツイン・コップ

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻2200/守1800
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードは、バトルフェイズ終了時まで攻撃力が800アップし、もう1度だけ続けて攻撃できる。

レベル5、闇属性・悪魔族のシンクロモンスター。
悪魔族チューナーと、チューナー以外のモンスターを使用しシンクロ召喚します。
戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる誘発効果を持ち、攻撃力を800ポイントアップし、追加攻撃を可能とします。

攻撃力を800ポイント上げたこのカードの攻撃力は3000ポイントとなり、殆どの下級モンスターを戦闘破壊する事が出来るようになります。

デーモン・カオス・キング

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2600/守2600
悪魔族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力・守備力をバトルフェイズ終了時まで入れ替える事ができる。

レベル7、闇属性・悪魔族のシンクロモンスター。
悪魔族チューナーモンスターと、チューナー以外のモンスターを素材としてシンクロ召喚します。
このカードの攻撃宣言時に、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力・守備力を入れかえる効果を持ちます。

大抵のモンスターは攻撃力、守備力どちらかが低く設定されているので、その低い数値と戦闘を行う事が出来ます。
残念ながらリンクモンスターに守備力は存在しないので、リンクモンスターに対して無力な点が今後の遊戯王だと少し厳しいかなとは思いますね。

天刑王てんけいおう ブラック・ハイランダー

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2800/守2300
悪魔族チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにシンクロ召喚をする事ができない。
1ターンに1度、装備カードを装備した相手モンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターに装備された装備カードを全て破壊し、破壊した数×400ポイントダメージを相手ライフに与える。

レベル7、闇属性・悪魔族のシンクロモンスター。
闇属性チューナーモンスター1体と、チューナー以外の悪魔族モンスターを使用してシンクロ召喚します。
フィールドに存在する限り、お互いにシンクロ召喚を封じる永続効果を持ちます。
対シンクロデッキでは活躍する効果です。
また、1ターンに1度装備カードを装備した相手モンスターを1体選択し、そのカードに装備された装備カード全てを破壊し、破壊した枚数×400ポイントのダメージを相手プレイヤーに与えます。

この効果は相手によって使い道がなくなってしまう効果ですが、装備魔法カードを主軸として戦うデッキに対しては大きな脅威となります。

■「悪魔族」モンスターを素材とする事でエクシーズ召喚可能なモンスター

DDDディーディーディー磐石王ばんじゃくおうダリウス

DDD盤石王ダリウス

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/悪魔族/攻1900/守1000
悪魔族レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの「契約書」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードはその戦闘では破壊されず、ダメージ計算後にその相手モンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。

素材に悪魔族モンスターを指定したランク3エクシーズモンスター。

どのデッキでも扱える効果は(2)の効果で、このカード自身が相手のモンスターと戦闘を行うダメージ計算時にエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードに一時的な戦闘破壊耐性を付与し、戦闘した相手モンスターを破壊、さらに相手のライフに500ポイントのダメージを与える誘発効果を持ちます。

この効果を知っていながら相手が攻撃してくれるとは限らないので、自爆特攻すれば能動的に相手モンスターを破壊する事ができます。
ちなみにこの破壊効果は【対象を取らない】ので、ある程度の耐性を持ったモンスターも除去可能。

また、【ランク3】という事もあり、【魔界発現世行きデスガイド】の効果で簡単にエクシーズ召喚できる点も良いですね。

DDDディーディーディー怒濤王どとうおうシーザー

DDD怒涛王シーザー

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/悪魔族/攻2400/守1200
悪魔族レベル4モンスター×2

「DDD怒濤王シーザー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターンに破壊されたモンスターをバトルフェイズ終了時に、自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。
次のスタンバイフェイズに自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000ダメージを受ける。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

ランク4、水属性・悪魔族のエクシーズモンスター。
レベル4の悪魔族2体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。
モンスター効果は、エクシーズ素材を1つ取り除いて発動する誘発即時効果で、そのターン中に破壊された自分のモンスターを、バトルフェイズ終了時に可能な限り墓地から特殊召喚します。
デメリットとして、次のターンのスタンバイフェイズに、特殊召喚したモンスターの数×1000ポイントのダメージを受けます。

墓地から復活させるモンスターの数を選べなかったリ、デメリットのダメージが大きいのが瑕ですが、効果自体はダイナミックで面白い効果となっています。

DDDディーディーディー怒涛大王どとうだいおうエグゼクティブ・シーザー

DDD怒涛大王エグゼクティブシーザー

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/悪魔族/攻2800/守1800
悪魔族レベル6モンスター×2

(1):モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体を選び、そのモンスターとこのカードの攻撃力をターン終了時まで1800アップできる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

ランク6、水属性・悪魔族のエクシーズモンスター。
レベル6の悪魔族モンスター2体でエクシーズ召喚する事が出来ます。
モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスター効果・魔法・罠カードが発動した時、エクシーズ素材を1つ取り除く事で発動を無効にして破壊する誘発効果を持ちます。
スペルスピードが2の代わりに「神の警告」をノーコストで2回使用出来る、と聞けば強そうに感じますよね。

現状出しづらいのが一番の問題ですが、今後ランク6の悪魔族を出しやすいデッキが登場すれば活躍する事間違いなしでしょう。

■「悪魔族」モンスターを素材にリンク召喚可能なカード

パーペチュアルキングデーモン

パーペチュアルキングデーモン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
悪魔族モンスター2体

このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に500LPを払う。
または払わずにこのカードを破壊する。
このカードの(1)(2)の効果はそれぞれ同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):自分がLPを払った場合に発動できる。
その数値と同じ攻撃力か守備力の悪魔族モンスター1体をデッキから墓地へ送る。
(2):悪魔族モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
サイコロを1回振り、その内の1体に出た目の効果を適用する。
●1:手札に加える。
●2~5:デッキに戻す。
●6:特殊召喚する。

悪魔族モンスター2体でリンク召喚可能なリンク2モンスター。

スタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを支払う誘発効果を持ちます。

また、ライフを支払う毎に悪魔族モンスターをデッキから墓地へ送る効果や、悪魔族モンスターが墓地へ送られる度に発動可能な誘発効果を持ちます。

■除外されている「闇属性」モンスターを回収できるカード

トランス・デーモン

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守 500

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札から悪魔族モンスター1体を捨て、
このカードの攻撃力をターン終了時まで500アップする。
(2):自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた時、除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

レベル4、攻撃力1500ポイントの下級悪魔族モンスター。

1ターンに1度、手札の悪魔族モンスター1体を捨てる事によって自身の攻撃力をエンドフェイズまで500ポイントあげる起動効果と、自身が破壊され墓地へ送られた時に除外されている自分の悪魔族モンスター1体を手札に加える誘発効果を持っています。

一つめの効果は普通に使用するとディスアドバンテージになりがちですが、手札から捨てられる事によって効果を発動するモンスターを使用すれば強力です。

また、二つ目の効果も「暗黒界の門」などで除外したカードを手札に加えることが出来ます。

全体的に「暗黒界」と相性が良いカードですが、それ以外のデッキでも活躍出来るポテンシャルを秘めています。

終わりに

今後新規カードで「悪魔族」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「悪魔族」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

 - 【種族別サポートカード】