*

【水属性メタカード】「ダイヤモンド・ダスト」の効果と運用方法について解説!【水属性対策】

   

今回の記事では、水属性テーマに対抗する通常罠カード、「ダイヤモンド・ダスト」の紹介、そしてカードの効果や運用方法について書いていこうと思います。

水属性で強力なテーマである影霊衣ネクロスや海皇などの対策として良いと思います・・・。

カード情報

ダイヤモンド・ダスト

card100015029_1

通常罠

フィールド上の水属性モンスターを全て破壊する。

その後、この効果で破壊され墓地へ送られた水属性モンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 

カード効果解説

発動時フィールドの水属性モンスターを全て破壊する通常罠カード。

破壊後にこの効果で破壊し墓地へ送られた水属性モンスターの数×500ポイントのダメージを相手プレイヤーに与える事が出来ます。

少し注意したいのは、破壊したモンスターを墓地へ送らなければダメージは発生しないので、「ダイナミスト」のような水属性ペンデュラムモンスターを破壊しても相手にダメージを与えることはできません。

水属性の対策カードとして有効

自分が水属性を扱わず、相手が水属性のみを用いるデッキならば、このカードはノーコストで相手フィールドのモンスターをフリーチェーンで全て破壊する事が可能なカードとなります。

加えて相手のライフポイントを削る事もできるので、水属性デッキに対して無類の強さを誇ります。

水属性デッキに投入するのもアリ

一見水属性メタカードのように思われるこのカードも、運用方法によっては水属性をサポートするカードとして使う事も可能です。

水属性デッキに投入する場合は、火力増大用のカードとして運用しましょう。

しかしその場合、自分フィールドのモンスターががら空きになった後のケアを考える必要があります。

そこら辺をデッキと相談して採用してみてください。

終わりに

「水属性」をメインにしたテーマはこれからも登場すると思うので、その度にこのカードが頭をよぎりますね・・・。
環境に水属性テーマが台頭してきたらこのカードの事を思い出してみてください。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございましたー。

 - その他