*

全カード解説!「電子光虫」ってどんなテーマ?

   

今回は、「電子光虫デジタル・バグ」の各カードを一枚一枚解説していきたいと思います。

長い記事なので、目次などを利用して飛ばし読み出来るようにしています。



スポンサーリンク

どんな特徴を持っているか

メインデッキの全てのモンスターが光属性レベル3の昆虫族で構成されてします。

そして以下の共通効果を持っています。

モンスター効果

このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

 

主にメインデッキのモンスターでランク3のエクシーズモンスターを出し、そこからランクの高い「電子光虫」を重ねてエクシーズ召喚などをし、その場に応じたエクシーズモンスターで戦う事になります。

それでは、モンスターカードから解説していきます。

モンスターカード編(全4種)

電子光虫デジタル・バグ-コクーンデンサ

コクーンデンサ

効果モンスター

星3/光属性/昆虫族/攻 0/守2000

このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。

(1):1ターンに1度、このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、自分の墓地の昆虫族・レベル3モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターを守備表示で特殊召喚する。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

●このカードが守備表示モンスターを攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

 

1ターンに一度自身を守備表示にする事で、墓地のレベル3の昆虫族のモンスターを守備表示で特殊召喚する事が出来ます。

このカード自身のレベルが3なので、そのままランク3のエクシーズモンスターを特殊召喚する事が出来ます。

また、このカードをエクシーズ素材としたモンスターに、攻撃する場合ダメージステップ終了時まで相手の魔法・罠・モンスター効果の発動を制限する効果を与えます。

確実に攻撃を通したい時はこのカードをエクシーズ素材に使用しましょう。

電子光虫デジタル・バグ-センチビット

card100031500_1

効果モンスター

星3/光属性/昆虫族/攻1500/守 500

このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。

(1):1ターンに1度、表側攻撃表示のこのカードが守備表示になった時に発動できる。
デッキから昆虫族・レベル3モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

●このカードは相手フィールドの全ての守備表示モンスターに1回ずつ攻撃できる。

 

このカードは効果によって守備表示にするのではなく、自らのコントロールで守備表示にする事によって効果を発動します。

発動条件は少し厳しいですが、デッキから昆虫族・レベル3モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

また、このカードをエクシーズ素材としてエクシーズ召喚したモンスターは相手の守備表示モンスターに一回ずつ攻撃が可能になります。

次に紹介する 「電子光虫デジタル・バグ-ウェブソルダー」の効果と組み合わせる事によって、相手モンスター全てに攻撃が可能となります。

 電子光虫-ウェブソルダー

card100031503_1

効果モンスター

星3/光属性/昆虫族/攻 500/守1500

このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。

(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にし、手札から昆虫族・レベル3モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。

相手フィールドの全ての表側表示モンスターは、守備力が0になり、守備表示になる。

 

能動的に自分フィールドの攻撃表示モンスターを守備表示に変更する事が出来ます。

守備表示に変更した後、手札からレベル3の昆虫族モンスターを守備表示で特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターはそのターン中には表示形式を自身で変える事が出来ないので、このカードの効果で特殊召喚した「電子光虫」の効果を使用するのは難しいです。

また、このカードをエクシーズ素材としたエクシーズモンスターがエクシーズ召喚に成功した場合に、相手フィールドの全てのモンスターの守備力を0ポイントにし、守備表示にします。

その状況なら殆どのモンスターを戦闘で破壊する事が出来るので、進んでエクシーズ素材にしたいモンスターです。

電子光虫デジタル・バグ-LEDバグ

(画像は判明次第追加します)

星3 光属性

昆虫族 ATK/500 DEF/0

このカードをX召喚の素材とする場合、昆虫族モンスターのX召喚にしか使用できない。

①:1ターンに1度、表側攻撃表示のこのカードが守備表示になった時に発動できる。
デッキから昆虫族・レベル3モンスター1体を手札に加える。

②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

●このカードが戦闘でモンスターを破壊した時に自分はデッキから1枚ドローする。

 

このカードが守備表示になった時、デッキから昆虫族・レベル3のモンスターをデッキから手札に加える事が出来ます。

また、このカードをエクシーズ素材としてエクシーズ召喚したモンスターが相手モンスターを破壊する度にデッキからカードを1枚ドローする事が出来ます。

電子光虫デジタル・バグ-センチビット」の効果で複数回攻撃を可能にし、相手モンスターを大量に戦闘破壊できれば手札の大幅な補充を狙う事が出来ます。


スポンサーリンク

エクシーズモンスター編(全3種)

電子光虫-スカラジエータ

card100031590_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク3/光属性/昆虫族/攻1800/守1400

昆虫族・光属性レベル3モンスター×2体以上

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、その効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
破壊したそのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

 

昆虫族・光属性レベル3モンスターを2体以上必要とするエクシーズモンスター。

電子光虫デジタル・バグ」のメインデッキに入るモンスターは全てエクシーズ素材となった時にそのエクシーズモンスターに効果を付与する効果を持っているので、エクシーズ素材の種類を増やすほど強力な効果を付与する事が出来ます。

(1)の効果はエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールドのモンスターの表示形式を変更し、効果をターン終了時まで無効にする事が出来る効果。

相手ターンでも使用出来る効果なので、サーチ効果を持った相手モンスターの効果を無効にしたリ、このカード以上の打点を持ったモンスターに攻撃宣言された時などに使用する事が出来ます。

また、(2)の効果により闘破壊した相手モンスターをエクシーズ素材としてこのカードの下に重ねる事が出来ます。

これによって(1)の効果を複数回使用する事が出来たり、相手のモンスターを墓地で利用させないようにする事が出来ます。

残念ながら墓地に送られないペンデュラムモンスターに対してはこの効果を使用する事が出来ませんが・・・・。

電子光虫デジタル・バグ-コアベージ

card100031593_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク5/光属性/昆虫族/攻2200/守1800

昆虫族・光属性レベル5モンスター×2体以上

このカードは自分フィールドのランク3・4の昆虫族XモンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターの表示形式が変更された場合に発動できる。
自分の墓地の昆虫族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

 

昆虫族・光族性レベル5のモンスターを2体以上要求しているエクシーズモンスター。

または自分フィールドのランク3、または4の昆虫族エクシーズモンスターのエクシーズ素材を2つ取り除き、このカードを重ねてエクシーズ召喚する事も出来ます。

しかし現在昆虫族・光属性レベル5のモンスターは存在しないので、実際は重ねてエクシーズ召喚する事が殆どです・・・・。(またはRUMを使うか。)

また、「電子光虫デジタル・バグ-スカラジエータ」をモンスター2体でエクシーズ召喚していた場合でもこのカードに即時ランクアップする事が出来ます。

(1)の効果は、エクシーズ素材を1つ取り除き相手フィールドの守備表示モンスターをデッキに戻す効果。

都合よく守備表示モンスターがいるとは思えないので、 「電子光虫デジタル・バグ-ウェブソルダー」を効果を使用し相手フィールドのモンスターを全て守備表示にする事によって、幅広いモンスターを効果の対象にする事が出来るようになります。

(2)の効果は1ターンに1度、モンスターの表示形式が変更された場合に、墓地の昆虫族モンスターを1体エクシーズ素材とする事が出来ます。

エクシーズ素材を溜め、次に解説する「電子光虫デジタル・バグ-ライノセバス」にランクアップするのを狙いましょう。

電子光虫デジタル・バグ-ライノセバス

card100031596_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/光属性/昆虫族/攻2600/守2200

昆虫族・光属性レベル7モンスター×2体以上

このカードは自分フィールドのランク5・6の昆虫族モンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの守備力が一番高いモンスターを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

昆虫族・光属性レベル7のモンスターを2体以上要求しているエクシーズモンスター。

自分フィールドのランク5、6の昆虫族エクシーズモンスターのエクシーズ素材を2つ取り除き重ねてエクシーズ召喚する事も可能です。

しかしこちらもまた、昆虫族・光属性レベル7のモンスターが存在しないので実質重ねてエクシーズするか「RUM」を使用してのエクシーズ召喚が主流となります。

(1)の効果は守備表示モンスターを攻撃した際に貫通ダメージを与える効果。

電子光虫デジタル・バグ-ウェブソルダー」の効果によって相手モンスターを守備表示にし、守備力を0にした状態なら相手に大きな戦闘ダメージを与える事が出来ます。

(2)の効果はエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備力が一番高いモンスターを破壊する効果。

相手ターンでも使用する事が出来る効果なので、上手く使用出来れば大量のモンスターを破壊する事が出来ます。

また、相手フィールドの守備力が全て0の場合、それらのモンスター全てを破壊する事が出来ます。


スポンサーリンク

魔法カード編(全1種)

光虫基盤バグ・マトリックス

card100031623_1

フィールド魔法

「光虫基盤」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドの昆虫族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

(2):自分フィールドの昆虫族Xモンスター1体を対象として発動できる。
手札の昆虫族モンスター1体をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

電子光虫デジタル・バグ」専用のフィールド魔法、と思いきや一応昆虫族汎用のフィールド魔法。

(1)の効果によって自分フィールドの昆虫族モンスターの攻撃力と守備力をそれぞれ300ポイントずつアップします。
電子光虫デジタル・バグ」モンスターは全体的に打点不足なので、地味な数字でもアップするだけありがたい・・。

そして(2)の効果は自分フィールドの昆虫族エクシーズモンスターのエクシーズ素材を手札から補充する効果。

恐らく「電子光虫デジタル・バグ」モンスターのエクシーズモンスターに効果を付与する効果を考えての効果だとは思うのですが、手札からのエクシーズ素材補充は手札消費が激しいです。

全体的に地味なカード。

せめてデッキとか、墓地からエクシーズ素材を補充出来たら評価が変わったかもしれません。

罠カード編(全1種)

光虫異変バグ・エマージェンシー

card100031656_1

通常罠

「光虫異変」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分の墓地の昆虫族・レベル3モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

(2):自分の墓地からこのカードとXモンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの全ての昆虫族・レベル3モンスターのレベルはターン終了時まで、除外したXモンスターのランクと同じ数値のレベルになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。

 

墓地から昆虫族・レベル3モンスターを効果を無効にして2体特殊召喚する効果。

このカード1枚で墓地からエクシーズ素材をそろえる事が出来ます。

また(2)の効果は、墓地からこのこのカードとエクシーズモンスターを除外し、自分フィールドの昆虫族・レベル3モンスターのレベルを、除外したエクシーズモンスターのランクと同じ数値のレベルを与えます。

なんだかややこしいですね。

9fdbfc27

要するに、墓地のエクシーズモンスターのランクをフィールドの昆虫族レベル3のモンスターに与えるという事です。

しかしこの効果の発動後自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚する事が出来ません。

よってエクシーズ召喚をしたいなら、墓地から除外したエクシーズモンスターのランクの昆虫族エクシーズモンスターをエクシーズ召喚する事になります。

とは言っても昆虫族エクシーズモンスターの数は非常に少ないので選択肢は限られてくるのですがね。

終わりに

9期のテーマデッキの割には、凶悪な効果を持っているモンスターが少ない印象を受けますね。

そして、次に発売される「マキシマム・クライシス」にも新規カードであるLEDバグが収録されます。

このカードも「電子光虫デジタル・バグ」を大幅に強化してくれるカードだとは言えませんが、もしかしたら他にも新規カードもあるかもしれないので、そちらに期待しましょう。


スポンサーリンク

関連記事:

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,