*

「ダイナミスト」デッキに必須or相性の良いカード6枚紹介!

   

今回の記事では、「ダイナミスト」デッキを組むにあたり、必須または相性の良いカードを6枚紹介しようと思います。

「マキシマム・クライシス」でも「ダイナミスト・ハウリング」の収録が判明しているので、デッキの強化が楽しみです!

記事の最後には他の「ダイナミスト」に関する記事へのリンクも貼ってあるので、興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

カード情報

ブンボーグ001

ブンボーグ001

チューナー・効果モンスター

星1/地属性/機械族/攻 500/守 500

(1):このカードの攻撃力・守備力は、自分フィールドの機械族モンスターの数×500アップする。

(2):このカードが墓地に存在し、フィールドに機械族モンスターが2体以上同時に特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

 

レベル1の機械族チューナーモンスター

攻撃力・守備力ともに500ポイントと低めですが、自身の(1)の効果によって攻撃力を自分フィールドの機械族モンスターの数×500ポイントアップするので、このカードだけを召喚しても攻撃力は1000ポイントとなります。

フィールドにモンスターを複数体並べる「ダイナミスト」ならこのカードの攻撃力を大幅に上昇させる事も可能です。

このカードを含む5体の機械族モンスターを自分フィールドに並べれば、攻撃力3000ポイントとなり、他のどの「ダイナミスト」モンスターよりも攻撃力が高くなります・・。

また、このカードが墓地に存在し、自分フィールドに機械族モンスターが2体以上同時に特殊召喚された場合に、このカードを墓地から特殊召喚する事が出来ます。

「ダイナミスト」は機械族ペンデュラムテーマなので、簡単にこの条件を満たす事が出来ますね。

「ダイナミスト」モンスターと共にシンクロ素材とする事によって、毎ターンペンデュラム召喚からシンクロ召喚へ繋げる事が可能となり、戦略の幅が広がります。

このカードはレベル1のチューナーモンスターなので、レベル4の「ダイナミスト」モンスター2体とこのカードで「氷結界の龍 トリシューラ」などもシンクロ召喚出来ます。

アストログラフ・マジシャン

アストログラフ・マジシャン

ペンデュラム・効果モンスター

星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000

【Pスケール:青1/赤1】

「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

【モンスター効果】

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

 

「ダイナミスト」で活躍するのはモンスター効果の(1)の効果となっています。

自分フィールドのカードが破壊された場合に自身を手札から特殊召喚し、その後デッキからこのターンに破壊されたモンスターと同名モンスターを手札に加える事が出来ます。

「ダイナミスト」はペンデュラムゾーンのカードが破壊されると後続を確保しづらいテーマなので、このカードの効果によってペンデュラムゾーンのカードが破壊されても少しのリカバリーなら効きます。

リミッター解除

リミッター解除

速攻魔法

(1):自分フィールドの全ての機械族モンスターの攻撃力は、ターン終了時まで倍になる。
この効果が適用されているモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

 

機械族デッキならとりあえず入れておいたら損は無いカード。

自分フィールドの機械族モンスターの攻撃力を倍にし、エンドフェイズに攻撃力を上げた機械族モンスターを全て破壊します。

出来ればこのカードを発動したターンに決着をつけたいですが、もし相手のライフポイントを削り切れなくても、破壊されたペンデュラムモンスターはエクストラデッキに送られるので大きな問題にはなりません。

強欲なウツボ

強欲なウツボ

通常魔法

手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、デッキからカードを3枚ドローする。

 

水属性限定の手札入れ変えカード。

「ダイナミスト」モンスターは全て水属性モンスターなので、このカードの発動条件を満たすのは難しくありません。
手札に腐っている「ダイナミスト」カードをデッキに戻しましょう。

大革命返し

大革命返し

カウンター罠

(1):フィールドのカードを2枚以上破壊するモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。

 

「ダイナミスト」はフィールドに「ダイナミスト・チャージ」、「ダイナミスト・ハウリング」、「ペンデュラムゾーンのカード」など破壊されたくない魔法・罠カードが沢山あります。

なので、これらのカードを一気に破壊されてしまうと戦況を立て直す事が難しくなります。

1枚を対象としたカードの破壊なら「ダイナミスト」のペンデュラム効果でカバー出来るので、2枚以上を破壊するカードの効果はこのカードで無効にしましょう。

連成する振動

連成する振動

永続罠

「連成する振動」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分のPゾーンのカード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを破壊し、その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

自分のペンデュラムゾーンのカードを破壊し発動し、デッキからカードを1枚ドローする事が出来ます。

このカードは「ダイナミスト・チャージ」がフィールドに表側表示で存在する時に発動すれば、破壊した「ダイナミスト」モンスターを手札に加えつつデッキからカードをドローする事が出来ます。

また、相手ターンにもこの効果を発動する事が出来るので、上手く決まれば毎ターンアドバンテージを得る事が出来ます。

終わりに

「ダイナミスト」は純構築だとデッキが周り始めるまでの時間がかかり、その間に押されて負けてしまう事が多い印象を受けます。

他のテーマと組み合わせるなら、この遅さを解消する必要がありますね。

近いうちに「ダイナミスト」と相性が良いテーマについて考えて記事を書いてみます。

それでは、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク

他の「ダイナミスト」に関する記事へのリンク

恐竜じゃなくて機械だよ~全カード解説「ダイナミスト」ってどんなテーマ?~

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,