*

【ストラクチャーデッキR】純構築「恐獣の鼓動」デッキレシピ紹介!【2月9日更新】

   

今回の記事では、現在までで判明しいてる「ストラクチャーデッキー恐獣の鼓動ー」のカードを使用した「恐竜族デッキ」を作ったので、デッキレシピを紹介したいと思います。

判明していない新規カードなどがあるかもしれませんが、現状でもある程度回るデッキになったという印象を受けます。

まだまだ構築不足な点がたくさんあると思うので、突っ込みたい方はコメントお願いします!
その度に構築を練り直して記事を修正していきます。

デッキレシピ

bandicam 2017-02-09 14-18-32-803

採用カードについて

モンスターカード(全20枚)

  • 究極伝導恐獣アルティメットコンダクターティラノ×2
  • 魂喰たまぐいオヴィラプター×3
  • プチラノドン×3
  • ベビケラサウルス×3
  • 幻創のミセラサウルス×3
  • 怒炎壊獣ドゴラン
  • ジュラック・アウロ
  • 増殖するG×3

モンスターカードについて補足

「究極伝導恐獣」は簡単にデッキから手札に加える事が出来るので2枚採用しています。

壊獣要素を強くしたい場合、「怒炎壊獣ドゴラン」の他にガメシエルと「妨げられた壊獣の眠り」などを採用すれば良いです。

魔法カード(全13枚)

  • ロスト・ワールド×3
  • テラ・フォーミング×3
  • 化石調査×3
  • ツインツイスター×2
  • ハーピィの羽箒
  • 死者蘇生

魔法カードについて補足

「ロスト・ワールド」が無くても動く事が可能ですが、あれば動きが段違いなので「テラ・フォーミング」は3積み必須。

罠カード(全7枚)

  • 生存境界×2
  • リビングデッドの呼び声×2
  • おじゃまトリオ×2
  • 次元障壁

罠カードについて補足

「リビングデッドの呼び声」は相手ターン中に墓地から「魂喰いオヴィラプター」を特殊召喚し効果を使用しても良いですし、伏せてあるこのカードが破壊されそうになったときに墓地の「プチラノドン」、「ベビケラサウルス」を特殊召喚、破壊し効果を発動するために採用しています。

オジャマトリオは「生存境界」の発動条件を満たすカードでもあり、「究極伝導恐獣」のダメージを上げるためのカードでもあります。

エクストラデッキ(全15枚)

  • エヴォルカイザー・ラギア×2
  • エヴォルカイザー・ドルカ×2
  • No.ナンバーズ66 覇鍵甲虫はけんこうちゅうマスター・キー・ビートル
  • No.103 神葬零嬢しんそうれいじょうラグナ・ゼロ
  • No.101 S・H・Ark Knight
  • No.39 希望皇きぼうおうホープ
  • CNo.カオスナンバーズ39 希望皇きぼうおうホープレイ
  • SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
  • 鳥銃士カステル
  • ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
  • 氷結界の龍 トリシューラ
  • ジュラック・ヴェルヒプト
  • HSRチャンバライダー

終わりに

恐竜族は元々種類が少なく、扱いにくい種族でしたが、「魂喰たまぐいオヴィラプター」の登場で一気に動きやすい種族になったと思います。

ストラク新規は良い文明・・・。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで拡散してくださると、ブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします!

関連記事

【恐竜デッキ】「恐獣の鼓動」デッキに必須or相性の良いカード7枚紹介、解説。【ストラクチャーデッキR】

 - その他