*

【遊戯王】「恐竜族」サポート魔法・罠カード計7枚を紹介、解説

      2017/08/22

恐竜族サポート魔法・罠

この記事では「恐竜族」をサポートする恐竜族と相性が良い魔法・罠カード合計7枚を紹介します。

恐竜族を主軸とするデッキや、恐竜族テーマを組む際の参考にしてみてください。
効果の解説は「恐竜族」サポートに関する部分のみとします。

また、記事の最後には他の「恐竜族サポートカード」や、恐竜族に多い「地属性モンスター」、「炎属性モンスター」のサポートカードを特集した記事へのリンクもあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。

カード情報(全7種類)

化石調査かせきちょうさ

通常魔法

(1):デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加える。

通常魔法カード。
デッキからレベル6以下の恐竜族モンスター1体を手札に加ええる効果を持ちます。

何のコストも必要とせず恐竜族をサーチできる強力なカードなので3枚は確保しておきましょう。

テールスイング

通常魔法

自分フィールド上に表側表示で存在するレベル5以上の恐竜族モンスター1体を選択して発動する。
相手フィールド上に存在する裏側表示モンスターまたは選択した恐竜族モンスターのレベル未満のモンスターを合計2体まで選択し、持ち主の手札に戻す。

自分フィールド上のレベル5以上の恐竜族モンスター1体を対象にして発動できる通常魔法カード。
相手フィールド上に存在する裏側表示モンスター、または発動時に対象とした恐竜族モンスターのレベル未満のモンスターを合計2体まで対象とし、手札に戻します。

条件さえ満たせばノーコストで使える強力な魔法カードですが、表側表示のモンスターをバウンスしたい場合、レベルを持たない「リンクモンスター」、「エクシーズモンスター」は対象にする事ができないのが弱点です。

ロストワールド

フィールド魔法

(1):恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(2):1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。
(3):相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(4):1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

フィールド魔法カード。
「恐竜族モンスター」以外の攻撃力・守備力を500ポイントダウンする効果、恐竜族モンスター召喚、特殊召喚成功時に相手フィールド上にトークンの特殊召喚する効果、トークンが存在する限り相手はトークン以外のフィールドのモンスターを対象にできない効果。1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合に、代わりに自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる効果を持ちます。

トークンが破壊される代わりに自分のデッキの恐竜族モンスターを破壊できるので、破壊された場合に強力な効果を発動する「プチラノドン」、「ベビケラサウルス」などと併用しましょう。

究極進化薬きゅうきょくしんかやく

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・墓地から、恐竜族モンスターと恐竜族以外のモンスターを1体ずつ除外して発動できる。
手札・デッキからレベル7以上の恐竜族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

1ターンに1度しか発動できない誓約を持ち、自分の手札、墓地から恐竜族モンスターと恐竜族以外のモンスター1体ずつを除外して発動できる通常魔法カード。
手札、デッキからレベル7以上の恐竜族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚します。

墓地に条件を満たすモンスターが揃っていれば手札消費無しで上級恐竜族モンスターを呼び出すことが可能です。

ジュラック・インパクト

通常罠

自分フィールド上に攻撃力2500以上の恐竜族モンスターが存在する場合に発動できる。
フィールド上のカードを全て破壊する。

自分フィールド上に攻撃力2500ポイント以上の恐竜族モンスターが存在する場合に発動可能な通常罠カード。
フィールドのカードを全て破壊します。

自分の場の上級モンスターも巻き込んで破壊してしまいますが、相手の場のカードが自分の場のカードよりも多く、戦況的に不利な状況で活きるカードだと思います。

ジュラシック・インパクト

通常罠

(1):自分フィールドに恐竜族モンスターが2体以上存在し、自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊し、自分は破壊したモンスターの数×1000ダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。
このカードの発動後、次のターンの終了時までお互いはモンスターを召喚・特殊召喚できない。

自分の場に恐竜族2体、加えて相手よりライフポイントが少ないという条件を満たしている場合に発動可能な通常罠カード。
フィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの数×1000ポイントのダメージを受け、受けたダメージ分の数値を相手プレイヤーに与えます。
さらにこのカードの発動後、次のターン終了時までお互いにモンスターを召喚、特殊召喚不可能となります。

自分のライフポイントの方が少ない状況での発動なのでリスクが伴いますが、お互いのライフを一気に減らす事が可能です。
加えて、自分のターンに使用すれば、次のターンの相手の展開を許さず、次の自分のターンで一気に相手プレイヤーに攻め込むことが可能となります。

生存境界せいぞんきょうかい

通常罠

(1):フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

通常罠カード。
フィールドの通常モンスター全てを破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを特殊召喚できます。
特殊召喚されたモンスターはターンのエンドフェイズに破壊されるので、破壊された場合に強力な効果を発動する「プチラノドン」、「ベビケラサウルス」などと併用するか、そのターンの内にエクシーズ、リンク素材などにしましょう。
また、墓地のこのカードを除外し、自分フィールド上の恐竜族モンスター1体と相手フィールド上のカード1枚を対象にして発動できる効果を持ち、対象とした2枚のカードを破壊します。

フリーチェーンで発動できる強みを活かし、相手の永続魔法・罠カードの発動にチェーンして発動したりすると良いと思います。

終わりに

今後新規カードで、「恐竜族」サポートの魔法・罠カードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「恐竜族」サポート魔法・罠カードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■【恐竜族】を主軸としたテーマ一覧

  • 【現在編集中】

■他の【恐竜族】サポートカード一覧

恐竜族サポートモンスター
恐竜族サポートエクシーズ

 - 種族サポート