*

【遊戯王】「ドラゴン族」デッキで出したいシンクロモンスター計7枚を紹介、解説

      2017/08/24

ドラゴン族シンクロ

今回の記事では、「ドラゴン族」テーマや、「ドラゴン族」を主に扱うデッキで出したい、ドラゴン族と相性が良いおすすめシンクロモンスターを特集しました。

ドラゴン族デッキのエクストラデッキにシンクロモンスターを採用する時の参考にしてみてください。

記事の最後には各レベルの「汎用シンクロモンスター」を特集した記事や、ドラゴン族に多い「光属性モンスター」、「闇属性モンスター」のサポートカードへのリンクを貼ってあるので、興味のある方はご覧ください。

カード情報(全7種類)

エクスプロード・ウィング・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守1600
チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上

このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ、フィールド上に表側表示で存在するモンスターとこのカードが戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊し、その攻撃力分のダメージを相手ライフに与える事ができる。

レベル7、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
このカード自身の攻撃力以下のモンスターと戦闘を行う場合に、ダメージ計算を行わずモンスターを破壊し、攻撃力分のダメージを与える誘発効果を持ちます。

効果自体は強力ですが、このカードの元々の攻撃力が低いので使いづらい場面が多いです。
守備力を攻撃力としてバトルする「超重武者」のようなテーマに対しては強力で、殆どのモンスターを破壊する事が可能です。

蒼眼そうがん銀龍ぎんりゅう

シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分フィールドのドラゴン族モンスターは次のターンの終了時まで、効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):自分スタンバイフェイズ毎に自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

レベル9、光属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外の通常モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
特殊召喚したターン自分フィールドのドラゴン族モンスターは効果に対象にならず、効果で破壊されない耐性を与える誘発効果を持ちます。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に墓地の通常モンスター1体を対象にして発動できる誘発効果を持ち、対象とした通常モンスターを墓地から特殊召喚します。

このカードのシンクロ召喚段階で必ず墓地に通常モンスターが存在すると思うので、そのモンスターを蘇生しましょう。

琰魔竜えんまりゅう レッド・デーモン・アビス

シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体

「琰魔竜 レッド・デーモン・アビス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

レベル9、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外のドラゴン族・闇属性シンクロモンスター1体を素材としてシンクロ召喚します。
必ず2体のモンスターを素材としてシンクロ召喚しなくてはなりません。
フリーチェーンで表側表示のカード1枚の効果を無効にする効果と、このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時に墓地からチューナーモンスター1体を蘇生できる誘発効果を持ちます。

召喚条件を満たせるドラゴン族デッキなら採用しましょう。

トライデント・ドラギオン

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3000/守2800
ドラゴン族チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上

このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを2枚まで選択して破壊できる。
このターン、このカードは通常の攻撃に加えて、この効果で破壊したカードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

レベル10、炎属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
ドラゴン族チューナーとチューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
シンクロ召喚でしか特殊召喚できないルール効果と、シンクロ召喚に成功した時に自分フィールドのカード2枚まで破壊できる誘発効果を持ち、破壊した枚数分の追加攻撃権を得ます。

2枚破壊すれば3回の攻撃となり、相手の壁モンスターが少なければ即ゲームエンド級のダメージを叩き出すことが可能です。

冥界濁龍めいかいだくりゅう ドラゴキュートス

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守2000
闇属性チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体

(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与える。

レベル10、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
闇属性チューナーとチューナー以外のドラゴン族1体を素材としてシンクロ召喚します。

戦闘破壊耐性、戦闘でモンスターを墓地へ送った場合の追加攻撃、自分のスタンバイフェイズ毎に相手モンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分のダメージを与えることができる誘発効果を持ちます。

琰魔竜王えんまりゅうおう レッド・デーモン・カラミティ

シンクロ・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体

(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。
この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

レベル12、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナー2体とチューナー以外のドラゴン族・闇属性シンクロモンスター1体を素材としてシンクロ召喚します。
このカードがシンクロ召喚に成功した時の「相手プレイヤーのカード発動制限」、戦闘でモンスターを破壊した時にその破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを与える誘発効果、相手によって破壊された場合に墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性シンクロモンスター1体を蘇生する誘発効果を持ちます。

元々の攻撃力も4000ポイントあるので、効果と合わせて相手のライフを大きく削ることができるシンクロモンスターです。

アルティマヤ・ツィオルキン

シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドのレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。
「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。

ルール上レベル12として扱う、闇属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。
シンクロ召喚できず、自分フィールドのレベル5以上で同レベルのチューナー1体と、チューナー以外のモンスター1体を墓地へ送り特殊召喚します。

自分の場に魔法・罠がセットされた時にエクストラデッキからドラゴン族のシンクロモンスターを呼び出す誘発効果を持ちます。
シンクロ素材を揃えるのが大変なドラゴン族シンクロモンスターなどがいれば、このカードを使用して手軽に特殊召喚できます。(ただしリンク先の確保は必要)

また、このカードはステータスが低いですが、他に自分シンクロモンスターがいる場合攻撃対象にならず、効果の対象にならないため場持ちが良いですね。

終わりに

以上、「ドラゴン族」デッキで出したいシンクロモンスターカード一覧でした。

■【ドラゴン族】を主軸としたテーマ一覧

■他の【ドラゴン族】サポートカード一覧

ドラゴン族サポートモンスター
ドラゴン族サポート魔法
ドラゴン族サポート罠
ドラゴン族エクシーズ
ドラゴン族リンク

 - 種族サポート ,