*

万が一のために・・・。<テラ・フォーミング>規制に備えよう!!

      2016/11/07

最近のフィールド魔法って、もうテーマ専用で、自分だけ得するフィールド魔法が増えた気がします・・・。
昔は全体の攻撃力を上げたり下げたりしていたじゃないか・・・!

中でも強力なフィールド魔法一枚から動く事が出来る<ユニオン格納庫>や<暴走召喚陣>などの登場。

そしてそれらのフィールド魔法をデッキから簡単にサーチできる<テラ・フォーミング>。


 

<テラ・フォーミング>02006

通常魔法
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

 


 

最近だとフィールド魔法自体をテーマ内でサーチしたりする事もあります。

そして<チキンレース>との併用で自分だけドローする事が出来たり・・・・。
<テラ・フォーミング>の規制もあり得ない話では無くなって来たと思います。
(個人的にはテラ・フォーミングより先にチキンレースかなって思いますけど・・・)

そこで!

今回は万が一に<テラ・フォーミング>が規制された時のために、<テラ・フォーミング>に変わるフィールド魔法サーチカードを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

<テラ・フォーミング>代替カード情報

<惑星探査車(プラネット・パスファインダー)>card100006124_1

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1000/守1000
(1):このカードをリリースして発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

 

召喚権を使用しますが、デッキからフィールド魔法カードを手札に加える事が出来ます。

最近だとストラクチャーデッキRに再録されたので入手難易度も下がっています。


 

<幸運を告げるフクロウ>card73710892_1

効果モンスター
星2/風属性/鳥獣族/攻 300/守 500
リバース:デッキからフィールド魔法カードを1枚選択し、デッキの一番上に置く。
「王家の眠る谷-ネクロバレー」がフィールド上に存在する場合、
選択したフィールド魔法カードを手札に加える事ができる。

 

<惑星探査車>と比べると、召喚権を使いますしリバースなので遅いしデッキの一番上に置くだけなのでドローフェイズのドローカードも固定されてしまいます。

どちらかを採用するなら絶対に<惑星探査車>ですが、<王家の眠る谷ーネクロバレー>を主軸とした戦法を用いるなら採用しても良いかもしれません・・・・。


 

<ポップルアップ>card100017842_1

速攻魔法
「ポップルアップ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手のフィールドゾーンにカードが存在し、
自分のフィールドゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を発動する。

 

発動条件は難しいですが、デッキから直接フィールド魔法を発動する事が出来ます。

また、条件の事を考えると後攻で発動する事が望ましいです。


 

<終焉の地>lodt-jp047r

速攻魔法
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚選択して発動する。

 

<ポップルアップ>よりも発動条件が緩く、同じくデッキからフィールド魔法を発動する事が出来ます。

<ポップルアップ>を採用するよりは、こちらのカードの採用を優先した方が良さそうです!

終わりに

どうだったでしょうか~。

<テラ・フォーミング>の規制はあるかは分かりませんがもしも規制されたなら、採用候補となるのは<惑星探査車>か<終焉の地>でしょう。

いずれも持っていない人はもしもの時のために3枚は確保しておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - その他, 遊戯王 , , ,