*

【遊戯王】「炎属性」サポートモンスターカード計8枚を紹介、解説

      2017/08/22

炎属性サポートモンスター

この記事では「炎属性」をサポートする炎属性と相性が良いモンスターカード合計8枚を紹介、解説しようと思います。

炎属性を主軸とするデッキを組む際の参考にしてみてください。

また、最後に、他の「炎属性サポート」に関する記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はどうぞ。

カード情報(全8種類)

超熱血球児ちょうねっけつきゅうじ

効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻 500/守1000

フィールド上にこのカード以外の炎属性モンスターが存在する場合、このカードの攻撃力は1体につき1000ポイントアップする。
このカード以外の炎属性モンスターを墓地に送る度に、相手プレイヤーに500ポイントダメージを与える。

レベル3、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。

元々の攻撃力は500ポイントしかありませんが、フィールドのこのカード以外の炎属性モンスター1体につき自身の攻撃力を1000ポイントあげる永続効果を持ちます。

また、このカード以外の炎属性モンスターを墓地に送る度に500ポイントダメージを与える効果も持ちますが、炎属性モンスターの数が減ってしまうとこのカードの攻撃力もダウンしてしまうので、なるべく攻撃した後に効果を使用すると良いです。

ヴォルカニック・カウンター

効果モンスター
星3/炎属性/炎族/攻 300/守1300

このカードが墓地に存在し、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する。
墓地のこのカードをゲームから除外し、自分の墓地に「ヴォルカニック・カウンター」以外の炎属性モンスターが存在する場合、自分が受けた戦闘ダメージと同じ数値のダメージを相手ライフに与える。

レベル3、炎属性・炎族の下級効果モンスター。
自分が戦闘ダメージを受けた時に墓地で発動する誘発効果を持ち、墓地のこのカード自身を除外し、このカードの他に自分の墓地に炎属性モンスターが存在すれば、自分が受けた戦闘ダメージと同じ数値を相手プレイヤーにも与えます。

相手の攻撃の抑止力となる事も可能ですし、敢えて自分のモンスターで戦闘ダメージを受け、そのダメージを相手に与える事で能動的に使用する事も出来ます。

フレムベル・ヘルドッグ

効果モンスター
星4/炎属性/獣族/攻1900/守 200

このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、デッキから「フレムベル・ヘルドッグ」以外の守備力200以下の炎属性モンスター1体を特殊召喚できる。

レベル4、炎属性・獣族の下級効果モンスター。
戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に、デッキから条件を満たすモンスター1体をリクルートできます。

バトルフェイズ中に発動する効果なので、特殊召喚したモンスターで追撃する事も可能です。

UFOタートル

効果モンスター
星4/炎属性/機械族/攻1400/守1200

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の炎属性モンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚できる。

レベル4、炎属性・機械族の下級効果モンスター。

自身が戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に、デッキから攻撃力1500ポイント以下の炎属性モンスター1体を攻撃表示でリクルートできる誘発効果を持ちます。

このカード自身も条件を満たす炎属性モンスターなので、数回の攻撃なら壁モンスターとしてこのカードを出し攻撃を防ぐことも可能です。

インフェルノ

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1100/守1900

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の炎属性モンスター1体をゲームから除外して特殊召喚する。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、相手ライフに1500ポイントダメージを与える。

レベル4、炎属性・炎族の下級効果モンスター。

通常召喚できず、墓地の炎属性モンスター1体を除外し特殊召喚できるルール効果を持ちます。
また、戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に、相手のライフに1500ポイントのダメージを与える効果を持ちます。

能動的にこの効果を使用するには他のカードのサポートが必要になります。
または、手札から直接的なアドバンテージを失わずに展開できるレベル4モンスターとして炎属性デッキに採用するのも良いと思います。

紅炎こうえん騎士きし

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1400/守1200

このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合に炎属性モンスターが破壊され自分の墓地へ送られた時、デッキから炎属性モンスター1体を墓地へ送る。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた時、デッキから炎属性モンスター1体を墓地へ送る。
「紅炎の騎士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

レベル4、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。

フィールドで表側表示で存在する自分の他の炎属性モンスターが破壊され墓地へ送られるか、フィールドの自身が墓地へ送られた時に、デッキから炎属性モンスター1体を墓地へ送る効果を持ちます。

ちなみに、この騎士シリーズはどの各属性に存在します。
それをまとめた記事も更新しているので、興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

怨念おんねんたましい 業火ごうか

効果モンスター
星6/炎属性/アンデット族/攻2200/守1900

自分フィールド上に炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功した時、自分フィールド上の炎属性モンスター1体を選択して破壊する。
自分のスタンバイフェイズ時、自分フィールド上に「火の玉トークン」(炎族・炎・星1・攻/守100)1体を守備表示で特殊召喚する。
また、このカード以外の自分フィールド上の炎属性モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。

レベル6、炎属性・アンデット族の中級効果モンスター。
自分フィールドに炎属性モンスターが存在する場合に手札から特殊召喚できるルール効果、この方法で自身を特殊召喚した時に自分フィールドの炎属性モンスター1体を破壊する誘発効果、スタンバイフェイズ毎にトークンを特殊召喚する誘発効果、自分フィールドの炎属性モンスター1体をリリースし、このカード自身の攻撃力を500ポイントアップする起動効果を持ちます。

破壊された時に効果を発動する炎属性モンスターと相性が良いです。

真竜皇しんりゅうおうアグニマズドバニッシャー

効果モンスター
星9/炎属性/幻竜族/攻2900/守1900

「真竜皇アグニマズドV」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、炎属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、炎属性モンスター2体を破壊した場合、相手のフィールド・墓地からモンスター1体を選んで除外できる。
(2):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から炎属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで手札に加える。

レベル9、炎属性・幻竜族の上級効果モンスター。
メインフェイズに手札、フィールドの炎属性モンスターを含む2体のモンスターを破壊し、手札から特殊召喚できる効果を持ち、さらに炎属性モンスター2体を破壊して特殊召喚した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象に取らずに除外できます。
2体の破壊は少し重いので、トークンや破壊された時に効果を発動するモンスターなどを破壊し、特殊召喚しましょう。

終わりに

今後新規カードで、「炎属性」サポートのモンスターカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「炎属性」サポートモンスターカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■【炎属性】を主軸とするテーマ一覧

  • 【現在編集中】

■他の【炎属性】サポートカード一覧

炎属性サポート魔法・罠
炎属性シンクロモンスター
炎属性エクシーズ

 - 【属性サポート】