*

【フリチェで完全蘇生】「戦線復帰」の効果解説と個人的評価について

   

今回の記事では、「コード・オブ・デュエリスト」に収録される事が判明した「戦線復帰」の効果解説と、このカードの個人的評価などについて書いていきたいと思います。

名前とイラストが致命的に噛み合って無い一枚ですね・・・・。
切れぎみ隊長といい今回のパックでは「切り込み隊長」がヒドイ目にあっているようです・・・。


スポンサーリンク

カード情報

戦線復帰せんせんふっき

通常罠

(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

 

カード効果解説

自分の墓地のモンスター1体を対象として発動する通常罠カード。
対象としたモンスターを守備表示で特殊召喚します。

蘇生するモンスターにも制限がありませんし、蘇生した後も効果が無効になるなどのデメリットもありません。

加えて、「リビングデッドの呼び声」や、「竜魂の源泉」などの似たような蘇生カードは永続罠カードなので、「サイクロン」などの発動によって効果事態が無力化される可能性がありますが、このカードは通常罠カードなので、効果が阻害される事がありません。

このカードが他の蘇生カードより劣っている点は、守備表示での特殊召喚なので「リンクモンスター」を蘇生できなかったり、攻撃力の低いモンスターを蘇生するには適さないという点でしょうか。

このカードの個人的評価について

「死者蘇生」に続き、墓地のモンスターをデメリット無しで蘇生出来るカードが登場ましたね~。

墓地のモンスターを完全復活という点では強力ですが、守備表示のみでの特殊召喚という点や、罠カードである点、サーチが困難である点などを考慮すればそこまでの壊れカードでは無いと思います。

壊れカードでは無いですが、秘めているポテンシャルは高いカードなのでデッキに蘇生カードを入れたいときには思いだしたいカードです。

終わりに

それでは最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王