*

【簡易融合が捗るぞ】チューナー融合モンスター「Sea Monster of Theseus」の運用方法について解説【海外先行カード】

      2017/02/03

今回の記事では、海外版のレイジングテンペストに収録される事が判明した「Sea Monster of Theseus」の運用方法などについて書いていこうと思います。

何気にチューナー持ちの融合モンスターは初登場なので、このカードがどのような使われ方をするのか楽しみですね~。

ちなみに、このカードの元ネタは「テセウスの船」というらしく、哲学的な話なのでこのブログではあまり取り上げませんが気になる方は「テセウスの船」で検索!

カード情報

Sea Monster of Theseus

93aca8bc

星5 水属性

アンデット族・融合・チューナー ATK/2200 DEF/1800

チューナー×2

 

カード解説

ステータスについて

チューナーモンスター2体で融合召喚可能な、「チューナー」融合モンスター。

モンスター効果を持っていないため、主にシンクロ素材かアタッカーとしての運用になると思います。

レベル5の融合モンスター

このカードのレベルは5なので、「簡易融合」の効果でエクストラデッキから簡単に特殊召喚する事が可能です。

というか、「簡易融合」で出す事を前提に作られたカードのようにも思えます。

シンクロデッキに投入する

シンクロ召喚をメインとするデッキへ、このカードを「簡易融合」のセットで出張するのも悪くないと思います。

簡単にレベル5のチューナーモンスターを確保できるのでね。

その場合、エクストラデッキの枠を使うことになるので、既にエクストラデッキがパンパンな人にはあまりオススメできないかも・・・。

レベル5のモンスターを多用するデッキへの投入

レベル5のモンスターとこのカードをフィールドに並べれば、ランク5のエクシーズモンスター、または「アルティマヤ・ツォルキン」をシンクロ召喚する事が出来ます。

特に、「アルティマヤ・ツォルキン」は強力な効果を持つので、優先してシンクロ召喚したいところ。

終わりに

水属性、アンデッド族と様々なサポートを受けられるカードでもあるので詳しく書きたいのですが、私はアンデッド族と水属性デッキに疎いのであまり詳しく書けません!

詳しい方がいたらコメントで熱く語ってくれても良いですよ~。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。
記事をSNSなどで拡散してくださるとブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします!

 - その他