*

「未来融合」を確実に発動させるエクシーズモンスター紹介

   

今回の記事では、「未来融合ーフューチャー・フュージョン」のエラッタに伴い、エラッタ後のこのカードの発動を促すエクシーズモンスターの紹介、また、エラッタ後の「未来融合ーフューチャーフュージョン」の効果を解説していこうと思います。


スポンサーリンク

カード情報

未来融合みらいゆうごう-フューチャー・フュージョン

未来融合ーフューチャー・フュージョンー

永続魔法

(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。

(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

 

カード効果解説

(1)の効果は、このカードの発動後、次の自分のスタンバイフェイズにデッキから融合モンスターカード1体をお互いに確認し、その融合素材モンスターをデッキから墓地へ送り、さらに次の自分のスタンバイフェイズに最初に確認した同名融合モンスターをエクストラデッキから融合召喚します。

そのモンスターはこのカードがフィールドから離れた場合に破壊されます。
また、そのモンスターが破壊された場合、このカードも破壊されます。

デッキから融合素材モンスターを墓地へ送るという点では「シャドール・フュージョン」と似ている性質を持っていますが、こちらは融合モンスターの種類に制限がなく、相手に依存する事なく発動することが可能です。

しかし、融合モンスターを展開する事が目的なら、このカードの発動後4ターン目のスタンバイフェイズで無いと融合召喚が出来ないので、その間に「未来融合ーフューチャーフュージョン」が破壊されてしまったり、ライフポイントが残っていない事が多いです。

このカードは融合モンスターを融合召喚するのが目的ではなく、融合素材モンスターを墓地へ送るためのカードとして考えた方が良さそうですね。

特に、「インフェルノイド・ティエラ」などを融合召喚する場合、デッキから「インフェルノイド」モンスターを何体でも墓地へ送ることが可能となるため、効果の発動が決まればほぼゲームエンドという状況まで持ち込むことが可能です。

このカードを手札に加える方法

現在、「未来融合ーフューチャーフュージョン」は制限カードではありますが、「融合」、「フュージョン」と名の付く魔法カードなので、「捕食植物ーダーリング・コブラ」、「捕食植物決めラフレシア」、「覇王門零」などのカードによってサーチすることが可能です。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、興味のある方は御覧ください。

関連記事:汎用「融合」、「フュージョン」魔法カード7枚特集!

効果の発動を促すエクシーズモンスター

このカードの主な目的な融合素材モンスターをデッキから墓地に送る点にありますが、融合素材モンスターをデッキから墓地へ送るためには、このカードの発動後、次の自分のスタンバイフェイズまでこのカードを守り抜く必要があります。

そこで、フィールドのカードを破壊から防ぐことが可能なランク4エクシーズモンスターを紹介します。

No.ナンバーズ66 覇鍵甲虫はけんこうちゅうマスター・キー・ビートル

マスターキービートル

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/闇属性/昆虫族/攻2500/守 800

闇属性レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカード以外の自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択したカードはカードの効果では破壊されない。

フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりに選択した自分のカード1枚を墓地へ送る事ができる。

 

エクシーズ素材モンスターに闇属性という縛りがあるので、扱うには多少の工夫が必要です。

1ターンに1度、自身のエクシーズ素材を1つ取り除くことによって、自身以外の自分フィールドのカードを1枚対象として効果を発動し、自身がフィールド上に表側表示で存在する限り、対象としたカードを破壊から守ることができます。

この効果を自分フィールド上に存在する「未来融合ーフューチャーフュージョン」を対象として発動すれば、マスターキービートル」がフィールドに存在する限りは破壊から防ぐことが可能となりますね。

終わりに

 

融合素材が緩い融合モンスターが大量に登場したため、「超融合」、「未来融合」などは登場した当時よりも格段に使いやすく、強化されたカードであると思います。

今後も融合モンスターが登場するたびにこれらのカードは強化されていくと思うので、今後の融合モンスターの登場が少し楽しみでもあり怖くもありますね~。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

関連記事

 - カード評価, 遊戯王 ,