*

全て壊すんだ!「破壊竜ガンドラ」カード特集

      2016/12/16

何とあの「破壊竜ガンドラ」がテーマ化?したので、この記事では現在存在する「ガンドラ」カードを特集しました。

もし「ガンドラ」カードが追加されたなら、随時更新します。


スポンサーリンク

カード情報

破壊竜はかいりゅうガンドラ

card100019290_1

効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0

このカードは特殊召喚できない。

(1):LPを半分払って発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て破壊し除外する。
このカードの攻撃力は、この効果で破壊したカードの数×300アップする。

(2):このカードを召喚・反転召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送る。

 

他の「ガンドラ」モンスターとは違い、特殊召喚が出来ないので通常召喚をしてフィールドに展開する必要があります。

効果はライフポイントを半分払い、自身以外のフィールドのカードを全て破壊し、除外する効果。
破壊を介する効果なので、最近の破壊耐性があるカードなどは破壊する事は出来ません。

また、元々の攻撃力は0ポイントですが、この効果によって破壊したカード×300ポイントの数値分攻撃力をアップします。

しかし、1枚につき300ポイントなので大きな数値上昇は望めません。

一応(1)の効果は発動回数制限が無いので、1ターンに何度も発動する事が出来ます。(だから何だという感じですが・・・・)

そして召喚・反転召喚したこのカードはエンドフェイズに墓地へ送られます。

このカードの効果の使用後はフィールドがガラ空きになり、ライフポイントも半分になってしまうので、できればこのカードを召喚したターン中にはデュエルの決着をつけたいところ。

破滅竜はめつりゅうガンドラクロス

card100035416_1

効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0

(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。

(2):自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする。

 

映画の入場特典で入手できた限定カード!
管理人はこの時期に2回見に行ったので、家に2枚保管してあります・・・。

効果は、手札からの召喚・特殊召喚成功時に発動する効果で、このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が1番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与えこのカードの攻撃力は相手に与えたダメージと同じ数値になります。

効果の発動条件は少し制限されていますが、殺意の塊のような効果を持っています。

相手が攻撃力3000ポイント以上のモンスターを展開していれば、ダイレクトアタックを合わせて合計6000ポイントのダメージを与える事が出来ます。

しかしデメリットも大きく、毎ターンエンドフェイズに自分のライフポイントを半分にします。

「破壊竜ガンドラ」のようにフィールドから退く事はありませんが、プレイヤーのライフをバンバン削っていき、放置しておくと文字通り「破滅」してしまうので、何らかの対処をしておく必要がありますね。

また、「破壊竜ガンドラ」と比較すると、魔法・罠カードを破壊する事が出来ないほか、破壊したカードは除外されません。

しかし「破壊竜ガンドラ」より安定した攻撃力を得られる点はGOODですね~。

手札から特殊召喚した時にしか効果を発動出来ない制限は、「復活の福音」などがお手軽ドラゴン蘇生カードとして存在するので、簡単に効果を発動出来なくするためでしょう。

破壊竜はかいりゅうガンドラーギガ・レイズ

%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e7%ab%9c%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%ae%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%ba

 

効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0

このカードは通常召喚できない。
このカード以外の自分の手札・フィールドのモンスター2体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。

(1):このカードの攻撃力は除外されているカードの数×300アップする。

(2):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
自分の墓地の「ガンドラ」モンスターの種類によって以下を適用する。

●1種類:このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。

●2種類:このカード以外のフィールドのカードを全て除外する。

●3種類:このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て除外する。

 

通常召喚する事は出来ませんが、自分の手札・フィールドのモンスターカードを2体墓地へ送る事によって自身の効果で特殊召喚する事が可能です。

他の「ガンドラ」に比べて展開しやすいほか、カードの効果によって特殊召喚する事ができるので比較的フィールドに出しやすいカードとなっています。

攻撃力はお互いの除外されているカード×300ポイントアップします。

そして、(2)のライフポイントを半分支払って発動する効果が特徴的で、墓地の「ガンドラ」モンスターの種類によって適用される効果が変わります。

  • ●1種類:このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
    ●2種類:このカード以外のフィールドのカードを全て除外する。
    ●3種類:このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て除外する。

 

詳しくはこちらの記事で触れているので、興味のある方はご覧ください。

関連記事:

「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」の効果、運用方法について考える!

終わりに

いかがだったでしょうか。

今後も「ガンドラ」カードが増えるとしたらどんなカードが追加されるのか楽しみですね~。

個人的には「破壊竜ガンドラ」も活かす事が出来るリリース要因とか、専用のフィールド魔法で「ガンドラ」モンスターの召喚・特殊召喚と効果を無効にされないとか・・・。

妄想だけが膨らんでいきますが、今後の動向に注目ですね~。


スポンサーリンク

関連記事

「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」の効果、運用方法について考える!

 - テーマ別解説, 遊戯王