*

【遊戯王恒例】「神の~」カウンター罠シリーズ5枚全て紹介、解説!【随時更新】

      2017/08/13

神カウンター

今回の記事では、遊戯王恒例の「神の~」と名のついたカウンター罠シリーズをピックアップしてみました。
このシリーズは、汎用的な効果を持ち、強力ゆえに制限カードに指定されているカードが多いです。

記事の最後には、「○○な壺」と名のついたカードを特集した記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はそちらもご覧ください。

カード情報(全5枚)

かみ宣告せんこく

カウンター罠

(1):LPを半分払って以下の効果を発動できる。

●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

ライフポイントを半分払って効果を発動出来るカウンター罠カード。

「魔法・罠カードの発動」、または「モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚」のいずれかを無効にして破壊します。

幅広い使い道がありますが、コストが重いので、マストカウンターを見極める必要があります。

かみ警告けいこく

カウンター罠

(1):2000LPを払って以下の効果を発動できる。

●モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

ライフポイントを2000ポイント払い、効果を発動できるカウンター罠カード。

「モンスターを特殊召喚する効果を含むカード効果の発動」、または「モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のいずれか」を無効して破壊します。

「神の宣告」と比較すると、「神の宣告」は魔法・罠カードの発動を無効化できるのに対して、「神の通告」は「モンスターを特殊召喚する効果を含むカード効果全般」を無効化する事が出来ます。

かみ通告つうこく

カウンター罠

(1):1500LPを払って以下の効果を発動できる。

●モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

ライフを1500ポイント払い効果を発動するカウンター罠カード。

「モンスター効果の発動」、または「モンスターの特殊召喚」のいずれかを無効にして、破壊します。

ライフコストが比較的軽く、発動する機会が多いのが特徴です。

かみ忠告ちゅうこく

カウンター罠

(1):自分の魔法&罠ゾーンにセットされているカードがこのカードのみの場合、3000LPを払って発動できる。

●モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にして破壊する。

●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

自分の魔法罠ゾーンにセットされているカードがこのカードのみ、加えてライフポイントを3000ポイント支払う事によって効果を発動できるカウンター罠カード。

「モンスター効果、魔法・罠カードの発動」、または「モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚」のいずれかを無効にして破壊します。

発動条件やライフコストが重いので、他の「神の~」シリーズに比べると採用率は低いです。

かみ摂理せつり

カウンター罠

(1):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚捨てて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

モンスター効果、魔法・罠カードが発動した時に、そのカードと同じ種類のカードを手札から1枚捨てて発動できるカウンター罠カード。

その発動を無効にして破壊します。

イラストにいつもの神様っぽい人がいなかったので、ここで取り上げるのはやめようかと思ったのですが、一応「神の」と名がついていますし、カウンター罠なので紹介してみました。

終わりに

今後も「神の~」シリーズのカウンター罠が登場したら、随時この記事に追加していきます。

■他のシリーズカードに関する記事

シリーズカード

 - その他