*

花札衛ってどんなテーマ?

   

今回は<花札衛>がどんなテーマであるのか、各カードについて見やすく、分かりやすく解説します!!


スポンサーリンク

 

花札衛メインデッキモンスター編

花札衛のモチーフは花札なので、モチーフに沿って月順にモンスターを紹介していきます。

<花札衛ー松ー>g3039802

効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
「花札衛-松-」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスター以外だった場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

<花札衛>モンスターの中で唯一リリース無しで召喚出来るモンスター!!

<花札衛>は自身のレベルより低いレベルの花札衛がフィールドに存在する事により特殊召喚するか、フィールドの花札衛をリリースする事によって特殊召喚するモンスターが大半なので、他のカードを使わずに通常召喚出来るこのカードは貴重な初動カードとなります。

通常召喚した時にデッキからカードを一枚ドローする効果がありますが、<花札衛>モンスター以外だった場合はそのカードを墓地に送る必要があります。
<花札衛>モンスターはこの効果の様に、必ずドローに関する効果を持っています。

カードを沢山ドロー出来るのも<花札衛>の特徴ですが、同時に手札消費が荒く、また<花札衛>モンスター以外は殆どの場合が墓地に送られてしまうのでメインデッキには<花札衛>モンスターを多めに投入しなくてはいけないため、他のテーマとの組み合わせが難しくなっています。

(2)の効果は戦闘で破壊されるか相手に破壊されるとデッキからカードを一枚ドローする効果。
発動の機会は殆ど無いので、オマケ程度に考えておいて良いでしょう。


 

<花札衛ー松に鶴ー>

ca01_2o

特殊召喚・効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-松に鶴-」以外の自分フィールドのレベル1の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

自身以外のフィールドのレベル1<花札衛>モンスターをリリースする事によって特殊召喚出来ると書いてありますが、現在レベル1<花札衛>モンスターは<花札衛ー松ー>しか存在しないので、フィールドの<花札衛ー松ー>をリリースする事によって特殊召喚する事になります。

特殊召喚に成功した場合にデッキからカードを一枚ドローする効果を持ちますが、このカードもドローしたカードが<花札衛>モンスター以外だと墓地に送らなければなりません。

加えて、ドローしたカードが<花札衛>モンスターだった場合はそのモンスターを特殊召喚する事が出来ます。

(2)の効果はこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にデッキからカードを一枚ドローするという効果。
比較的満たしやすい条件なので簡単にドローする事が出来ますし、ドローしたカードが<花札衛>モンスターでは無くても墓地に送る必要はありません。


 

<花札衛ー桜に幕ー>360060_1475828593938

特殊召喚・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
このカードの(1)の効果で特殊召喚できる。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、このカードを特殊召喚する。
違った場合、そのカードとこのカードを墓地へ送る。
(2):自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

 

このカードは<花札衛ー松ー>に続く<花札衛>の初動カードになります。

手札のこのカードを相手に見せ、デッキからカードを1枚ドローしそのカードが<花札衛>モンスターだった場合はこのカードを特殊召喚する事が出来ます。

ドローしたカードが<花札衛>モンスターなら、場に低レベルの<花札衛>モンスターを展開しつつ手札を補充する事が出来ます。

このカードの登場により、メインデッキの<花札衛>モンスターの数をより多くするでデッキの安定性を高める事が出来るようになりました。

(2)の効果は<花札衛>モンスターの戦闘補助効果。

<花札衛>シンクロモンスターは時々打点で負けてしまう事があるので、その補助をする事が出来ます。


 

<花札衛ー牡丹に蝶ー>%e8%8a%b1%e6%9c%ad%e8%a1%9b%ef%bc%8d%e7%89%a1%e4%b8%b9%e3%81%ab%e8%9d%b6%ef%bc%8d

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-牡丹に蝶-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上か下に戻す。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

<花札衛>シンクロモンスターをシンクロ召喚するための貴重なチューナーモンスター。
<花札衛>には2種類しか存在しないチューナーモンスターの内の一体です。

このカードは<花札衛ー松に鶴ー>の様に特殊な条件は無く、フィールドの<花札衛>モンスターをリリースする事によって特殊召喚する事が出来ます。

特殊召喚する事によってデッキからカードを一枚ドローする事が出来ますが、例によって<花札衛>モンスター以外は墓地に送られてしまいます。

<花札衛>モンスターをドローする事が出来たなら、相手のデッキの上のカードを3枚めくり、好きな順序でデッキの上か下に戻す事が出来ます。

<花札衛>デッキなら自分のデッキを操作したいところですが、相手のデッキトップを操作する事で相手のキーカードを手札に加えさせないようにする事が出来ます。

(2)の効果は<花札衛>チューナーモンスターが持つ特徴的な効果となります。

<花札衛>シンクロモンスターはレベル6、8、10と偶数レベルのモンスターなので、最低、このカードを含むモンスター3体から<花札衛>シンクロモンスターをシンクロ召喚する事が出来ます。

この効果を使用しなくても、レベル6のチューナーモンスターとしても運用する事が出来ます。


 

<花札衛ー萩に猪ー>%e8%8a%b1%e6%9c%ad%e8%a1%9b%ef%bc%8d%e8%90%a9%e3%81%ab%e7%8c%aa%ef%bc%8d

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-萩に猪-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

<花札衛ー牡丹に蝶ー>のように、フィールドの<花札衛>モンスターをリリースする事によって特殊召喚する事が出来ます。

特殊召喚時にデッキからカードをドローし、<花札衛>モンスターだった場合相手フィールドのモンスターを1体を選んで破壊する事が出来ます。

<花札衛>デッキは除去手段に乏しいので、このカードの効果は重宝します。
そして、対象を取らない除去なので幅広いモンスターを除去する事が出来ます。


 

<花札衛ー芒ー>g3039837

効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル7以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札の「花札衛」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

 

自分フィールドにレベル7以下の<花札衛>モンスターが存在する場合に手札から特殊召喚する事が出来ます。
自身の効果で特殊召喚した場合にはターン終了時まで<花札衛>モンスターしか特殊召喚できなくなる効果を持っています。

特殊召喚成功時に手札の<花札衛>モンスターを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した枚数分ドローする手札の入れ変え効果を持っています。

手札で条件が満たせずに腐っている<花札衛>モンスターをデッキに戻す事によってデッキの回転率を上げる事が出来ます。


 

<花札衛ー芒に月ー>102207992

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-芒に月-」以外の自分フィールドのレベル8の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

<花札衛ー松に鶴ー>のように、対応する札が無いと特殊召喚出来ない<花札衛>モンスター。
このカードの場合はフィールドに存在する<花札衛ー芒ー>をリリースする必要があります。

特殊召喚成功時にデッキから一枚ドローし、<花札衛>モンスター以外だったら墓地に送る効果を持っています。

(2)で相手モンスターを戦闘で破壊した時にデッキからカードを一枚ドローする事が出来ます。

相手モンスターを戦闘で破壊するには少し頼りない打点であるので、この効果はオマケ程度に考えて良いでしょう。


 

<花札衛ー紅葉に鹿ー>%e8%8a%b1%e6%9c%ad%e8%a1%9b%ef%bc%8d%e7%b4%85%e8%91%89%e3%81%ab%e9%b9%bf%ef%bc%8d

特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-紅葉に鹿-」以外の自分フィールドの
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

このカードは対応するカードがフィールドに無くても、<花札衛>モンスターをリリースする事によって特殊召喚する事が出来ます。

特殊召喚時にデッキからカードをドローし<花札衛>モンスターだった場合、相手フィールドの魔法・罠カードを一枚選んで破壊する事が出来ます。

<花札衛ー萩に猪ー>に続く除去効果を持った<花札衛>モンスターです。
同じくこのカードも対象をとらない効果なので強力です。


 

<花札衛ー柳ー>yanagi

効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル10以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

<花札衛>デッキにおけるエンジンブーストカード。

フィールドにレベル10以下の<花札衛>が存在する場合に特殊召喚する事が出来ます。
殆どの花札衛モンスターがレベル10以下なので、簡単に特殊召喚条件を満たす事が出来ます。

このカードも<花札衛ー芒ー>に続き特殊召喚したターンには<花札衛>モンスターしか特殊召喚できません。

効果は、1ターンに一度墓地に存在する<花札衛>モンスターを1体デッキに戻し、デッキからカードを1枚ドローする事が出来る効果。
<花札衛>はその性質上墓地にモンスターが溜まりやすいので、この効果は非常に相性が良いです。

加えて、名称を指定したターン1発動が無いので、2枚以上このカードを展開しても効果を使用する事が出来ます。


 

<花札衛ー柳に小野道風ー>card100035938_1

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-柳に小野道風-」以外の自分フィールドのレベル11の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

 

<花札衛ー牡丹に蝶ー>に続くチューナーモンスター。
同じくシンクロ召喚する場合に他のモンスターをレベル2として扱う効果を内蔵しています。

しかし<花札衛ー牡丹に蝶ー>とは違い、フィールドに対応するカード、この場合は<花札衛ー柳ー>をリリースしなければ特殊召喚する事が出来ません。

採用を優先するなら、<花札衛ー牡丹に蝶ー>の方を優先しましょう。


 

<花札衛ー桐ー>20160514_1520722

効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル11以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

自分フィールドにレベル12以下の<花札衛>モンスターが存在する場合に特殊召喚する事が出来ます。
特殊召喚後は<花札衛>モンスターしか特殊召喚する事が出来ません。

効果は攻撃対象に選択された時に攻撃を無効にしてバトルフェイズを終了、おまけにデッキからカードをドロー出来ます。

発動すれば強力な効果ですが、相手がこの効果を知っていながら攻撃してくる事は無いので相手の攻撃を牽制出来る壁モンスターとして扱うのが良いと思います。


 

<花札衛ー桐に鳳凰ー>g3039842

特殊召喚・効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-桐に鳳凰-」以外の自分フィールドのレベル12の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

フィールドの<花札衛ー桐ー>をリリースする事によって特殊召喚が可能なカード。
特殊召喚成功時にデッキからカードを一枚ドローし、<花札衛>モンスターなら特殊召喚出来ます。

(2)の効果で、このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時にデッキからカードを1枚ドローする事が出来ます。

 


スポンサーリンク

花札衛魔法・罠カード編

<花積み>036874

通常魔法
「花積み」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「花札衛」モンスター3種類を選び、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

発動する事によって、デッキから<花札衛>モンスターを3種類選びデッキの上に戻す事が出来ます。

<花札衛>デッキではドローしたカードが<花札衛>カードの方が都合が良いので、このカードは3枚必須のカードです。

(2)は墓地で発動する効果で、墓地から<花札衛>モンスターを手札に加える事が出来ます。
<花札衛>モンスターの効果によってこのカードをドローしてしまった場合でも次のターンには効果を発動する事が出来ます。

また、次に紹介する<花合わせ>とも非常に相性が良いカードです。


 

<花合わせ>g3039804

通常魔法
「花合わせ」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(1):デッキから攻撃力100の「花札衛」モンスター4体を
攻撃表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
アドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

発動ターン自分は花札衛モンスターしか召喚・特殊召喚出来ない縛りがある代わりに、爆発力のあるカードです。

デッキから攻撃力が100の<花札衛>モンスターを4体まで効果を無効にして攻撃表示で特殊召喚する事が出来ます。(同名カードは1枚まで)

現在攻撃力が100の<花札衛>モンスターは4種類しかいないので、デッキから特殊召喚出来るモンスターは、<花札衛ー松ー>、<花札衛ー芒ー>、<花札衛ー柳ー>、<花札衛ー桐ー>の四体となります。

ここにチューナーモンスターを特殊召喚する事が出来れば大型の<花札衛>シンクロモンスターを特殊召喚する事が出来ます。

<花合わせ>等のサポートカードやチューナーモンスターがいる状態で発動しないと、ただの効果が無効になった攻撃力100のモンスターが横に並ぶだけなので注意しましょう


 

<超こいこい>card100038239_1

通常魔法
「超こいこい」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中の「花札衛」モンスターを可能な限り、召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは2になり、効果は無効化される。
残りのカードは裏側表示で除外し、自分は除外したカードの数×1000LPを失う。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

<花札衛>モンスターはフィールドに<花札衛>モンスターが存在する事で特殊召喚条件を満たすカードが多いので、このカードの発動によりデッキから<花札衛>モンスターを無理やり呼び出す事が出来ます。

しかし、デッキの上から3枚をめくり<花札衛>モンスター以外のカードが出たらそのカードを除外し、1枚につき1000ポイントのライフを失います。

博打カードの様に思われますが、<花積み>を発動したり、デッキの<花札衛>モンスターの数を増やす事によって成功率を上げる事が出来ます。

(2)の効果はフィールドの<花札衛>モンスターをリリースして、手札の<花札衛>モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する効果。

あまり活躍しない効果ですが、フィールドに高レベル<花札衛>モンスターしか存在しない場合は手札の低レベル<花札衛>モンスターと入れ変える事が出来ます。

また、(2)の効果は墓地で発動する効果なので<花札衛>モンスターの効果で墓地に送られても無駄になりません。


 

<札再生>rate-jp057

通常魔法
(1):自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

 

自分の墓地の<花札衛>モンスターを手札に加える事が出来る効果を持ち、その後手札から<花札衛>モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する事が出来ます。

このカードの登場前は<戦士の生還>などが<花札衛>デッキに採用されていましたが、このカードの登場によりこちらのカードが優先されて採用される様になりました。

また、このカードは<花札衛>モンスターの効果で墓地に送られた時に発動する効果があります。

デッキの上からカードをめくり魔法・罠カードを手札に加えて、残りを好きな順番でデッキに戻します。
手札に加える魔法・罠カードに制限はないので、好きな魔法・罠カードを手札に加える事が出来ます。

本来なら<花札衛>モンスターが引けなければ手札がただ減るだけの<花札衛>でしたが、このカードが墓地に送られた場合は手札を増強しつつデッキトップを操作できる様になりました。


 

<イカサマご法度>card100038377_1

永続罠
(1):1ターンに1度、相手が手札からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
手札から特殊召喚された相手フィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):フィールドに「花札衛」Sモンスターが存在しない場合にこのカードは墓地へ送られる。

 

このカードは効果に<花札衛>に関する効果を持っていますが、<花札衛>デッキとはあまりシナジーがありません。

アニメではペンデュラム召喚に対して発動する事によって主人公の行動を制限していました。

ただしエクストラデッキからのペンデュラム召喚したモンスターは手札に戻せないので注意です。

<札再生>の登場により手札に加えやすくなりましたが、採用する程の強力な効果は持っていない上、<花札衛>シンクロモンスターがいないと自壊してしまうカードなので、はっきり言って使いづらいカードです。

花札衛シンクロモンスター編

<花札衛ー猪鹿蝶ー>s_5134911631571

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。
次の相手ターン終了時まで、相手は墓地のカードの効果を発動できず、
墓地からモンスターを特殊召喚できない。

 

<花札衛>デッキでシンクロ召喚する場合、チューナーモンスターを含む3体のモンスターでシンクロ召喚が可能です。

(1)の効果で、<花札衛>モンスター全体に貫通効果を与えます。
しかし<花札衛>下級モンスターは打点が低いので、主に上級シンクロモンスターと一緒に特殊召喚しましょう。

(2)の効果は自分の墓地の<花札衛>モンスターを除外する事によって、次の相手ターン終了時まで相手の墓地のカードの発動、そして墓地からのモンスターの特殊召喚を封じます。

昨今は墓地から発動する効果が非常に多いので、刺さるデッキには強力なメタを発揮する事が出来ます。

しかしこのカードの攻撃力も2000と低いので、<花札衛ー桜に幕ー>などのカードで戦闘を補助する必要があります。


 

<花札衛ー雨四光ー>

s_5134911780431

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター3体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「花札衛」モンスターは効果では破壊されず、
相手の効果の対象にならない。
(2):相手のドローフェイズに相手が通常のドローをした場合に発動する。
相手に1500ダメージを与える。
(3):相手エンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動する。
●次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
●このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする。

 

<花札衛>デッキでシンクロ召喚する場合、チューナーを含む4体の<花札衛>モンスターを素材にする事によってシンクロ召喚出来ます。

(1)の効果で<花札衛>モンスター全体に対象への耐性、そして破壊への耐性を与えます。

このカード自身も<花札衛>モンスターなので、攻撃力3000の効果破壊への耐性、対象への耐性を持った強力なモンスターとなります。

加えて、相手のドローフェイズに相手がドローする度に相手プレイヤーに1500ポイントのダメージを与える事が出来ます。

非常に強力な効果が盛りだくさんですが、この効果を維持するためには、自分のドローフェイズをスキップする必要があります。

遊戯王はドロー1枚で戦況が大きく変わる場合が多いので、相手がドローをし続け自分がドローをしない状態で押し切れれば良いのですが、攻撃力3000以上のモンスターを展開されれば処理されてしまうので、さながら相手とのチキンレースです。

自分がドローをしたい場合、このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする必要があります。
耐性を失ったこのカードはバニラ同然なので、罠カードなどで簡単に処理されてしまうので注意ですね。


 

<花札衛ー五光ー>s_5134911521417

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻5000/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター4体
(1):1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、
バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。
(3):S召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、
または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキから「花札衛-五光-」以外の「花札衛」Sモンスター1体を特殊召喚する。

 

<花札衛>最上級シンクロモンスター。
<花札衛>でシンクロ召喚する場合は、チューナーを含む<花札衛>モンスター5体をシンクロ素材として使用する事によってシンクロ召喚する事が出来ます。

攻撃力が5000もあるので、大抵のモンスターを正面から攻撃する事が出来ます。
そして、素材が重い事もあり、効果も強力なものとなっています。

(1)で1ターンに一度相手が魔法・罠カードを発動した時にその発動を無効にする事が出来ます。

(2)の効果は<花札衛>モンスターが相手モンスターとバトルする時に、バトルフェイズの間だけ相手モンスターの効果を無効にします。
この効果により、ホープザライトニングなどのお手軽高打点モンスターに処理される事がなくなりました。

そして(3)の効果により、フィールドを離れた場合にエクストラデッキから<花札衛ー五光ー>以外の<花札衛>シンクロモンスターを特殊召喚する事が出来ます。

<花札衛ー猪鹿蝶ー>と<花札衛ー雨四光ー>を特殊召喚できますが、効果が強力な<花札衛ー雨四光ー>を優先した方が良いでしょう。

 

<花札衛ー雨四光ー>と一緒にフィールドに特殊召喚する事ができれば、このカードに耐性を与える事ができ、非常に強力な布陣となります。

参考URL

花札衛のデッキ構築について!

シンクロ召喚!花札衛のエクストラデッキ事情

 - テーマ別解説, 遊戯王 , , ,