*

【ハイランダー推奨!?】「影星軌道兵器ハイドランダー」の効果解説と個人的評価について

   

今回の記事では、「コード・オブ・デュエリスト」に収録される事が判明した「影星軌道兵器ハイドランダー」の効果解説と、このカードに対する個人的評価などについて書いていこうと思います。

まさかの「ハイランダー」推奨のモンスターカード。

「ハイランダー」デッキは今まで構築した事がありませんが、このカードを機に一度組んでみても面白いかもしれません・・・。


スポンサーリンク

カード情報

影星軌道兵器えいせいきどうへいきハイドランダー

特殊召喚・効果モンスター

星8/闇属性/機械族/攻3000/守1500

このカードは通常召喚できない。

自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。

(1):1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。
自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、フィールドのカードを1枚選んで破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

カード効果解説

通常召喚不可能な特殊召喚モンスター

自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみに特殊召喚する事が出来ます。

効果は、1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送って発動できる誘発即時効果

自分の墓地のモンスターが全て異なる場合、フィールドのカードを1枚選んで破壊する事が出来ます。

対象を取らない除去なので、対象耐性などを持つモンスターなども除去出来ます。

しかし、効果を発動するコストとしてデッキの上からカードを3枚墓地に送った時点で、「自分の墓地のモンスターが全て異なる」状態ではなくなってしまうと、効果は不発となってしまいます。

効果を必ず決めたい場合はデッキのモンスターを「ハイランダー」にする必要がありますね。

特殊召喚条件は厳しいですが、高い攻撃力に加えて強力な効果を持っているので、このカード専用のデッキを組んでみても面白いと思います。

このカード自体を「魔導契約の扉」でデッキから手札に加える事も出来るので、切り札として使用する場合は検討してみてください。

このカードに対する個人的評価

個人的には凄く面白いカードだと思っています。

最近の遊戯王は殆どがテーマデッキで構成されており、テーマの必須カードなどは同名カード3枚投入が当たり前なので、ハイランダー自体が珍しいです。

しかし、このカード1枚のみの登場で「ハイランダー」を組むには力不足なので、「ハイランダー」推奨系のカードを沢山出してもらいたいものです・・。

ハイランダーは一枚一枚のドローが面白そうなのでぜひ組んでみたいものですね~。

終わりに

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを続けるモチベーションに繋がるのでぜひお願いします。

コメントも気軽にどうぞー。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王