*

【お手軽闇属性メタ】「聖なるあかり」のカード効果紹介、解説【闇属性対策】

   

今回の記事では、闇属性モンスターに対して絶対的な強さを誇るレベル1の天使族モンスターを紹介したいと思います。

闇属性デッキに苦戦している方は投入してみても良いかもしれません。


スポンサーリンク

カード情報

聖なるあかり

聖なるあかり

効果モンスター

星1/光属性/天使族/攻 0/守 0

このカードは闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、闇属性モンスターは攻撃宣言できず、お互いに闇属性モンスターを召喚・特殊召喚できない。

 

カード効果解説

レベル1、光属性・天使族の下級モンスター。

闇属性モンスターとの戦闘では破壊されず、さらにその戦闘によって発生するダメージはすべて0ポイントとなります。

また、このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、闇属性モンスターは攻撃宣言が行えず、お互いに闇属性モンスターを召喚・特殊召喚する事が出来ません。

圧倒的に闇属性をメタるモンスター性能。

似たような効果を持つモンスター群に「結界像」シリーズが存在します。

あちらは特定の属性以外のモンスター全ての「特殊召喚」を封じるモンスターです。

こちらは「闇属性」モンスターしかメタする事ができませんが、「闇属性の攻撃宣言」、「闇属性の召喚」、「闇属性の特殊召喚」も封じる事が可能です。

最近のテーマは一つの属性に偏る傾向が強いので、「闇属性」モンスターを主体としたデッキならこのカードを1枚召喚するだけで行動不能に陥る・・・かも。

また、このカードのレベルは1なので、「ワンフォーワン」によってリクルート可能ですし、「ワンチャン!?」によってデッキから手札に加える事も可能です。

終わりに

サイドデッキ向けのカードではあるのですが、今後「闇属性」テーマが流行するなら忍ばせておくのも良いかもしれません。

もし闇属性デッキに苦戦しているなら、対策カードとして時々このカードの存在も思い出してみてください。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました~。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王