*

「捕食植物」に必須or相性の良いカード5枚紹介!!

   

今回は、「捕食植物プレデター・プランツ」デッキに必須、あるいは相性の良いカードを5枚紹介、解説をします!

捕食植物プレデター・プランツ」の効果を詳しく知らない人はこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:

効果を知っておこう!「捕食植物」ってどんなテーマ?



スポンサーリンク

カード情報

ローンファイア・ブロッサム

card100003307_1

効果モンスター
星3/炎属性/植物族/攻 500/守1400

1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する。

 

植物属性デッキならどのデッキでも採用を考えてしまう程の能力を持った一枚。

自分フィールドの植物属性モンスターをリリースする事によってデッキから植物属性モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

召喚権を使ってしまいますが、このカードを使うことによってデッキからその状況に応じた「捕食植物プレデター・プランツ」モンスターをデッキから特殊召喚する事が出来ます。

 

ツインツイスター

card100028758_1

速攻魔法

(1):手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

どのデッキでも採用を検討できる汎用カードです。

特に「捕食植物プレデター・プランツ」は展開したモンスターが破壊されてしまうとそこから動けない場合が多いので、相手の妨害札は確実に除去しておきたいところ。

また、「捕食植物プレデター・プランツドロソフィルム・ヒドラ」や「捕食惑星プレデター・プラネット」などコストとして優秀なカードがあるので、そちらを優先して墓地に送りましょう。

他の「捕食植物プレデター・プランツ」モンスターを墓地に送ってしまっても、下級モンスターなら「プレデター・プランター」で蘇生する事が出来ます。

置換融合

card100028005_1

通常魔法

このカードのカード名はルール上「融合」として扱う。
(1):自分フィールドから
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエクストラデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

「融合」魔法そのものとして扱うカード。

普通の「融合」と違うのは、フィールドからしか融合素材を墓地に送る事が出来ない点と、墓地で発動する効果を持っている点です。

墓地で発動する効果は、墓地の融合モンスターをエクストラデッキに戻しデッキからカードを一枚ドローする効果。
現状「捕食植物プレデター・プランツ」には「融合」を墓地から際利用する手段を持ち合わせていないので、このカードを除外しても大丈夫です。

そして、「捕食植物プレデター・プランツ」は展開してからフィールドで融合する機会が多いので、簡単にフィールドから融合素材を墓地に送る事が出来ます。

しかし、フィールドで融合する機会は多いのですが、フィールドでの融合を得意としている訳では無いので、手札から融合素材を墓地に送る事の出来る通常の「融合」も採用した方が良いです。


スポンサーリンク

超栄養太陽

card100016332_1

永続魔法

自分フィールド上のレベル2以下の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターのレベル+3以下のレベルを持つ植物族モンスター1体を、
手札・デッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

 

フィールドからレベル2以下の植物族モンスターをリリースすることで、デッキからリリースしたモンスター+3以下のレベルを持つ植物族モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

つまりレベル2の植物属性モンスターをリリースしたらデッキからレベル5以下の植物族モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

捕食植物プレデター・プランツ」モンスターはレベル2以下のモンスターが多いので、簡単にこのカードを発動する事が出来ます。

出来ればこの効果でリリースするモンスターは、「捕食植物プレデター・プランツスキッド・ドロセーラ」が望ましいでしょう。
捕食植物プレデター・プランツスキッド・ドロセーラ」をリリースする事によってデッキからレベル5以下の植物族モンスターを特殊召喚出来るだけでなく、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター全てに捕食カウンターを置く事が出来ます。

その後、デッキから「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」を特殊召喚し、相手モンスターを融合素材として使用しましょう。

簡易融合

instant-fusion

通常魔法

「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズに破壊される。

 

捕食植物プレデター・プランツドラゴスタペリア」は融合素材に「融合モンスター+闇属性モンスター」を指定しています。

少し重い素材ですが、このカードを発動する事によって「融合モンスター」をエクストラデッキから簡単に特殊召喚する事が出来ます。

終わりに

いかがだったでしょうか。

捕食植物プレデター・プランツ」デッキレシピなども紹介しているので、良ければ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

関連記事:いただきます!純構築「捕食植物」デッキレシピ紹介![改]

関連記事:フリーチェーンで捕食カウンター!「捕食植物ドラゴスタペリア」評価

関連記事:効果を知っておこう!「捕食植物」ってどんなテーマ?

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 , , ,