*

「捕食植物コーディセップス」の運用方法について考える。

      2016/11/30

今回の記事では「マキシマム・クライシス」に収録される事が判明した「捕食植物プレデター・プランツコーディセップス」の運用方法について書いていきます。

また、記事の最後には他の「捕食植物プレデター・プランツ」に関する記事へのリンクも貼っておくので興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

カード情報

捕食植物プレデター・プランツコーディセップス

コーディ

効果モンスター

星1/闇属性/植物族/攻 0/守 0

(1):自分スタンバイフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル4以下の「捕食植物」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は通常召喚できず、融合モンスターしか特殊召喚できない。

 

カード効果考察

自分のスタンバイフェイズ時に墓地に存在するこのカードを除外し、墓地の「捕食植物プレデター・プランツ」モンスターを2体特殊召喚する事が出来る効果!

ただしこの効果の使用後は通常召喚できず、ターン終了時まで融合召喚でしか特殊召喚する事が出来なくなってしまいます。

このカード自身を墓地に送る方法としておすすめなのは、「超栄養太陽」のコストにしてしまえばデッキから新たな「捕食植物プレデター・プランツ」モンスターも展開する事ができます。

新規カードの「捕食植物プレデター・プランツオフリス・スコーピオ」のコストとして墓地へ送る事も有用ですね。

そして、「捕食惑星プレデター・プラネット」を破壊、または墓地に送る事の出来る「ツインツイスター」とも相性が良いと思います。

墓地から特殊召喚するモンスターに関して

フィールドに存在する事によって真価を発揮する「捕食植物プレデター・プランツセラセニアント」、「捕食植物プレデター・プランツサウンデウ・キンジー」や、フィールドを離れる事によって真価を発揮する「捕食植物プレデター・プランツスキッド・ドロセーラ」などを積極的に特殊召喚したいですね。

特に、「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」を含めたモンスター2体を蘇生し、そのまま融合へ繋げれば手札消費0で融合モンスターを融合召喚する事が出来ます。

逆に言うと、「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」を含めたモンスター2体を蘇生しないと、それ以降は融合召喚しか出来ないので、このカードの効果で蘇生するなら「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」がほぼ必須となります。

手札に「融合」魔法カードがあれば、無理に「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」を蘇生する必要はありません。

終わりに

いかがだったでしょうか。

捕食植物プレデター・プランツ」は恐ろしいくらい新規カードが出ますね~。

最初は「捕食植物スキッド・ドロセーラ」、「捕食植物フライヘル」、「捕食植物モーレイネペンテス」の3体のみだった頃が懐かしい・・・・。


スポンサーリンク

関連記事

 - カード評価, 遊戯王 ,