*

新規カード「捕食生成」の運用方法について考える。

      2016/11/28

今回は「ディメンション・ボックス」に収録される事が判明した「捕食生成プレデター・ブラスト」の運用方法について記事を書きました。

記事の最後には他の「捕食植物プレデター・プランツ」に関する記事へのリンクもあるので、興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

カード情報

捕食生成プレデター・ブラスト

card100043197_1

速攻魔法

(1):手札の「プレデター」カードを任意の数だけ相手に見せ、見せた数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。
そのモンスターに捕食カウンターを1つずつ置く。
捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。

(2):自分の「捕食植物」モンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

カード効果考察

手札の「プレデター」カードを任意の数だけ相手に見せて、その数だけ捕食カウンターを相手フィールドのモンスターに置く事が出来ます。

あと、このカード自身も「プレデター」カードなので手札に複数枚あっても腐る事は無いですし、「捕食植物プレデター・プランツセラセニアント」の効果によってデッキから手札に加える事も出来ます。

捕食植物プレデター・プランツ」念願のお手軽に相手モンスターに捕食カウンターを置くことが出来るカードですね!!

現状では「捕食植物プレデター・プランツドラゴスタペリア」が一番捕食カウンターを置きやすいカードでしたが、こちらのカードの方が融合モンスターを融合召喚しなくて良い分カウンターを置きやすいですね。

また、このカードと「捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー」があればすぐに相手のモンスターと融合する事が出来るようになりました。

このカード単体でも相手のフィールドに捕食カウンターを大量に置く事が出来るので、相手ターンに発動し、相手のエクシーズ召喚やシンクロ召喚を妨害する手段として用いる事も出来ます。

墓地での効果について

フィールドの「捕食植物プレデター・プランツ」モンスターが戦闘で破壊される代わりにこのカードを墓地から除外する事が出来ます。

戦闘からの破壊を防ぎたい「捕食植物」モンスターは「捕食植物ドラゴスタペリア」などがあげられますね。

それと、自分より攻撃力の高いモンスターに攻撃する際の「捕食植物スピノディオネア」の破壊を防ぐ事も出来ます。

終わりに

お手軽に捕食カウンターを置けないのが「捕食植物プレデター・プランツ」の弱点だったので、このカードの登場によってこれまで以上に食虫植物らしく戦う事が出来るようになると思います。


スポンサーリンク

関連記事

 - カード評価, 遊戯王 ,