*

「捕食植物キメラフレシア」で出すオススメエクシーズモンスター4体特集!

   

今回は、「捕食植物キメラフレシア」2体でエクシーズ召喚出来るランク7モンスターを特集しました。

「捕食植物」との相性も考えながら選んだ4枚なので、参考にしてみてください。

 


スポンサーリンク

エクシーズモンスター情報

真紅眼の鋼炎竜レッドアイズ・フレアメタルドラゴン

card100022637_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400

レベル7モンスター×2

(1):X素材を持ったこのカードは効果では破壊されない。

(2):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動する度に相手に500ダメージを与える。

(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

エクシーズ素材を能動的に墓地に送る事が出来ない点はマイナスポイントですが、破壊耐性と相手へのバーンダメージは強力なので、「捕食植物キメラフレシア」2体で相手を攻撃し削り切れなかったライフポイントを削るには最適のエクシーズモンスターです。

幻獣機げんじゅうきドラゴサック

card100011477_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/風属性/機械族/攻2600/守2200

レベル7モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上に「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。

また、1ターンに1度、自分フィールド上の「幻獣機」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

エクシーズ素材を取り除き、自分フィールドに2体のトークンを特殊召喚する効果を持っています。

エクシーズ素材の「捕食植物キメラフレシア」を墓地に送る事が出来ますし、フィールドのトークンを融合素材として、「始祖竜ワイアーム」を融合召喚する事が出来ます。

始祖竜しそりゅうワイアーム

card100018838_1

融合・効果モンスター

星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000

通常モンスター×2

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、
このカード以外のモンスターの効果を受けない。

 

「融合」を使用し、融合召喚します。

相手が通常モンスターメインデッキに採用していなければ、殆ど魔法・罠カードでしか除去されません。


スポンサーリンク

No.ナンバーズ11 ビッグ・アイ

card100002040_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2600/守2000

レベル7モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのコントロールを得る。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

エクシーズ素材を能動的に墓地に落とす事ができ、相手モンスターのコントロールを奪う事の出来る効果を持っています。

このモンスターは闇属性なので、コントロールを奪ったモンスターが闇属性モンスターなら「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚する事も出来ますね。

 

森羅しんら鎮神しずがみ オレイア

card100016173_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク7/闇属性/植物族/攻2800/守2500

レベル7モンスター×2

1ターンに1度、自分の手札・フィールド上の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのレベル分だけデッキの上からカードを確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚までめくる。
その中に植物族モンスターがあった場合、それらのモンスターを全て墓地へ送り、その数までこのカード以外のフィールド上のカードを選んで手札に戻す。
残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。

 

手札・フィールドの植物族モンスターを墓地に送り、レベルの分だけデッキからカードをめくり好きな順序に変更する事が出来ます。

出来ればフィールドの「捕食植物スキッド・ドロセーラ」を墓地に送る事が出来れば、相手フィールドの特殊召喚されたモンスターすべてに捕食カウンターを置くことが出来ます。
(その場合2枚しかデッキトップを操作できませんが・・・)

また、エクシーズ素材を取り除きデッキの一番上からカードを3枚確認し「植物族モンスター」を墓地に送る事が出来ます。

墓地に送った枚数分フィールドのカードを選んで手札に戻す事が出来るので、除去要因としても優秀です。

狙った植物属性モンスターを墓地に送る事は難しいですが、デッキの順序を入れ変える効果を使用した後に効果を発動すれば、比較的狙った植物族モンスターを墓地に送る事が出来ます。

「捕食植物スキッド・ドロセーラ」などは墓地で活躍するモンスターなので、狙って墓地に送りたいですね。

終わりに

いかがだったでしょうか!

個人的には「幻獣機ドラゴサック」からの「始祖竜ワイアーム」はお気に入りです・・・・。


スポンサーリンク

関連記事

  1.  効果を知っておこう!「捕食植物」ってどんなテーマ?
  2. 「捕食植物」に必須or相性の良いカード5枚紹介!!
  3. フリーチェーンで捕食カウンター!「捕食植物ドラゴスタペリア」評価
  4. 「捕食植物キメラフレシア」でサーチ出来る汎用カード特集!

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,