*

【遊戯王】「昆虫族」汎用サポートカード【一覧】

      2018/02/15

この記事では「昆虫族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「昆虫族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「昆虫族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

目次

■「昆虫族」デッキの回転率を上げるカード

ここではドロー効果やサーチ効果を持った「昆虫族」関連カードを紹介します。

ハチビー

効果モンスター
星1/風属性/昆虫族/攻 500/守 400

このカードと自分フィールド上に表側表示で存在する「ハチビー」以外の昆虫族モンスター1体をリリースして発動する。
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

レベル1、風属性・昆虫族の下級効果モンスター。
フィールドのこのカード自身と、他の昆虫族モンスター1体の合計2体のモンスターをリリースし、デッキからカードを2枚ドローする効果を持ちます。

展開力のあるデッキや、トークンを大量生産できる昆虫族デッキならドローソースとして活躍できそうです。

ダニポン

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 600/守 600

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから守備力1000以下の昆虫族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル2、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
戦闘によって破壊され墓地へ送られる事によって発動できる誘発効果を持ち、デッキから守備力1000以下の昆虫族モンスター1体を手札に加える事ができます。

「増殖するG」などの汎用手札誘発カードをサーチする事も可能です。

ゴキポン

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 800/守 800

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから攻撃力1500以下の昆虫族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル2、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
「ダニポン」と同じく戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから攻撃力1500ポイント以下の昆虫族モンスター1体を手札に加えます。

「ダニポン」とは違い守備力ではなく攻撃力を参照してモンスターをサーチします。

共振虫レゾナンス・インセクト

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1000/守 700

(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからレベル5以上の昆虫族モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
デッキから「共振虫」以外の昆虫族モンスター1体を墓地へ送る。

レベル4、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
フィールドから墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキからレベル5以上のモンスター1体を手札に加えます。

リンク召喚の登場によってフィールドのモンスターは墓地へ送りやすくなったので、使用しやすい効果になったと言えますね。
また、このカード自身が除外された時に発動できる誘発効果も持っており、デッキから昆虫族モンスター1体を墓地へ送ります。
特に墓地の昆虫族を発動して効果を発動する「ライヤー・ワイヤー」とは相性が良いです。

大樹海だいじゅかい

永続魔法

フィールド上に表側表示で存在する昆虫族モンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、そのモンスターのコントローラーは破壊されたモンスターと同じレベルの昆虫族モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

永続魔法カード。
昆虫族が破壊され墓地へ送られたときに、同じレベルの昆虫族1体をデッキから手札に加える効果を持ちます。

効果の発動回数に制限が無いので、破壊されればされた分だけデッキから昆虫族をサーチする事が可能です。
ちなみに、相手プレイヤーも昆虫族をコントロールしていた場合、相手プレイヤーもこのカードの効果を使用できてしまうので、同じ昆虫族デッキ同士ならあまり使用したくないカードでもあります。

■「昆虫族」の展開をサポートするカード

ここでは場に展開しやすい「昆虫族」関連カードや、「昆虫族」の展開をサポートする効果を持ったカードを紹介します。

寄生虫きせいちゅうパラノイド

寄生虫パラノイド

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 300

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターは種族が昆虫族になり、昆虫族モンスターを攻撃できず、昆虫族モンスターを対象として発動した装備モンスターの効果は無効化される。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):装備カード扱いのこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

手札から表側表示モンスターに装備できる誘発即時効果を持ち、装備されたモンスターは昆虫族になり、昆虫族モンスターへの攻撃を制限され、昆虫族を対象に発動した効果は無効化される状態になります。

また、装備状態であるこのカードが墓地へ送られた場合に、手札からレベル7以上の昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚することが可能。

ジャイアントワーム

ジャイアントワーム

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1900/守 400

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に存在する昆虫族モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。

墓地の昆虫族モンスター1体を除外する事で手札から特殊召喚可能。

相手に戦闘ダメージを与えた時に相手のデッキトップのカードを1枚墓地へ送る強制発動の誘発効果を持ちます。

デビルドーザー

デビルドーザー

効果モンスター
星8/地属性/昆虫族/攻2800/守2600

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の昆虫族モンスター2体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。

こちらは墓地の昆虫族モンスター2体を除外することで手札から特殊召喚可能なモンスター。

相手のライフにダメージを与えた時に相手のデッキトップのカードを1枚墓地へ送る強制発動の誘発効果を持ちます。

超進化ちょうしんかまゆ

超進化の繭

速攻魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備カードを装備した自分・相手フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、デッキから昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

速攻魔法カード。

装備カードを装備したモンスター1体をリリースし、デッキから昆虫族モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する事が可能。

相手の場の装備カードが装備されたモンスターであってもリリースできるのが強み。
先程解説した【寄生虫パラノイド】とは相性が良いです。

また、墓地に存在するこのカードを除外し、墓地の昆虫族モンスター1体をデッキに戻しながら1枚ドローできる効果を持ちます。

ナチュルの神星樹しんせいじゅ

ナチュルの神星樹

永続罠

「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。

昆虫族モンスターをリリースしてデッキの植物族を展開するか、植物族モンスターをリリースしてデッキの昆虫族モンスターを展開できる効果を持った永続罠カード。

このカードが相手によって除去され墓地へ送られてしまった場合でもデッキから【ナチュル】カードを手札に加える事ができる効果を持ちます。

共鳴虫ハウリング・インセクト

効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻1200/守1300

このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、デッキから攻撃力1500以下の昆虫族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
その後デッキをシャッフルする。

レベル3、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に、デッキから攻撃力1500ポイント以下の昆虫族モンスター1体をフィールドに特殊召喚する事ができます。

「ゴキポン」と効果の発動条件やモンスター範囲も一緒なので、「サーチ」か「リクルート」の差でどちらのカードを採用するか決めましょう。

代打だいだバッター

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1000/守1200

自分フィールド上に存在するこのカードが墓地に送られた時、自分の手札から昆虫族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

レベル4、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
フィールドから墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、手札から昆虫族モンスター1体を特殊召喚できます。

こちらもリンク召喚の登場によってフィールドから墓地へ送りやすくなっているので、効果を発動しやすくなっています。

スパイダー・スパイダー

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1500/守1000

このカードが戦闘によって相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを破壊した場合、自分の墓地に存在するレベル4以下の昆虫族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

レベル4、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
戦闘によって相手フィールド上の守備表示モンスターを破壊した場合に発動できる誘発効果を持ち、墓地のレベル4以下の昆虫族モンスター1体を特殊召喚できます。

蘇生効果自体は強力ですが、守備表示モンスターを戦闘破壊しなくてはいけないので、他のカードなどでサポートしないと効果が使いづらいです。

カブトロン

効果モンスター
星4/闇属性/昆虫族/攻1600/守 900

自分フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分の墓地のレベル4以下の昆虫族モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。
「カブトロン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

レベル4、闇属性・昆虫族の下級効果モンスター。
自分の場の表側表示の魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる起動効果を持ち、墓地のレベル4以下の昆虫族モンスター1体を守備表示で特殊召喚します。

表側表示の魔法・罠のコストが必要ですが、「スパイダー・スパイダー」よりも能動的に効果を使用できる点が魅力的なカードです。

マザー・スパイダー

効果モンスター
星6/闇属性/昆虫族/攻2300/守1200

自分の墓地に存在するモンスターが昆虫族のみの場合、このカードは相手フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター2体を墓地へ送り、手札から特殊召喚する事ができる。

レベル6、闇属性・昆虫族の中級効果モンスター。
墓地に存在するモンスターが昆虫族のみの場合に、相手フィールドの表側守備表示モンスター2体を墓地へ送り、自分フィールドに特殊召喚する事ができます。

昆虫族デッキなら「壊獣」のような働きが可能ですが、守備表示モンスターしか餌にできないのがネックです。
相手が守備表示にならない「リンクモンスター」なら尚更扱いづらいモンスターとなってしまいます。
相手がリンクモンスターではなく、かつ守備表示でモンスターを展開する「超重武者」のようなテーマに対してならめっぽう強いですね。

ギガプラント

デュアルモンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200

このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分の手札・墓地から昆虫族または植物族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

レベル6、地属性・植物族のデュアルモンスター。
「再度召喚」する事で、1ターンに1度、手札・墓地から昆虫族モンスター1体を特殊召喚できる起動効果を得ます。

毎ターンノーコストでモンスターを蘇生できるので強力です。

孵化ふか

通常魔法

自分フィールド上のモンスター1体をリリースして発動する。
リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い昆虫族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動する通常魔法カード。
リリースしたモンスターよりレベルが1つ高い昆虫族1体をデッキからリクルートします。

デッキから特殊召喚したい昆虫族よりレベルが1つ低いモンスターを採用すれば、扱いやすいカードとなります。
また、コストとするモンスターは昆虫族ではなくても良い点も注目したいですね。

ワーム・ベイト

通常魔法

自分フィールド上に昆虫族モンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
自分フィールド上に「ワームトークン」(昆虫族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分はレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。

自分の場に昆虫族モンスターがいれば発動できる通常魔法カードで、「ワームトークン」2体を特殊召喚します。
デメリットとして、発動ターンレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚する事ができなくなります。

トークンの使用用途に対しての制限は特に無いので、リリース、シンクロ、リンク素材などに使用しましょう。

■相手のプレイを妨害する効果を持った「昆虫族」関連カード

ここでは相手の場のカード除去やカードプレイの制限などによって相手を妨害する効果を持った「昆虫族」関連カードを紹介します。

応戦おうせんするジー

応戦するG

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1400/守1400

(1):相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

相手プレイヤーが「モンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カード」を発動した時に手札から特殊召喚する事ができ、この効果で特殊召喚した自身が場に存在する限り墓地へ送られるカードを除外する永続効果を持ちます。

また、このカード自身がフィールドから墓地へ送られた場合にはデッキから昆虫族モンスターをサーチできる優秀な効果を持ちます。

コアキメイル・ビートル

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1900/守1500

このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の昆虫族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。

光属性または闇属性モンスターが表側攻撃表示で特殊召喚に成功した時、そのモンスターを守備表示にする。

レベル4、地属性・昆虫族の下級効果モンスター。
エンドフェイズ毎に手札の「コアキメイルの鋼核」を墓地へ送るか、手札の昆虫族を墓地へ送らなければ自壊する効果を持っていますが、昆虫族デッキなら毎ターン手札の昆虫族を見せられるので問題ありません。
モンスター効果は、「光属性」または「闇属性」が攻撃表示で特殊召喚された時に、守備表示にする効果。

「スパイダー・スパイダー」のように、昆虫族は相手モンスターが守備表示の場合に都合が良い効果を発動できる場合が多いので、相手が「光属性」や「闇属性」を扱うデッキなら採用したいカード。

ライヤー・ワイヤー

通常罠

自分の墓地の昆虫族モンスター1体をゲームから除外し、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。

墓地の昆虫族モンスター1体を除外し、相手の場のモンスター1体を対象として発動できる通常罠カード。
対象としたモンスターを破壊します。

直接的なアドバンテージを失わずに、フリーチェーンで相手モンスターを除去できます。
墓地のリソースをあまり気にしない昆虫族デッキなら採用しても良いと思います

■強力な効果を持った上級「昆虫族」関連モンスター

究極変異態きゅうきょくへんいたい・インセクト女王クイーン

究極変異態・インセクト女王

特殊召喚・効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2800/守2400

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
(1):フィールドに他の昆虫族モンスターが存在する場合、自分フィールドの昆虫族モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが攻撃したダメージステップ終了時、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードは相手モンスターに続けて攻撃できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
自分フィールドに「インセクトモンスタートークン」(昆虫族・地・星1・攻/守100)1体を特殊召喚する。

カード効果でのみ特殊召喚可能な最上級モンスター。

自分の場に他の昆虫族モンスターが存在する場合に、自分の場の昆虫族モンスター全体へ対象耐性と効果破壊耐性を付与します。

その他にも連続攻撃やトークン生成効果を持つためエースに据えるには最適なモンスター。

■「昆虫族」モンスターを素材にシンクロ召喚できるモンスター

漆黒しっこくのズムウォルト

シンクロ・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻2000/守1000
闇属性チューナー+チューナー以外の昆虫族モンスター1体

このカードは戦闘では破壊されない。
このカードの攻撃宣言時、攻撃対象モンスターの攻撃力がこのカードの攻撃力よりも高い場合、攻撃対象モンスターの攻撃力をバトルフェイズ終了時までこのカードと同じ数値にする。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

レベル4、闇属性・悪魔族の下級シンクロモンスター。
闇属性チューナーと、チューナー以外の昆虫族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
戦闘破壊耐性に加え、このカードの攻撃宣言時に攻撃対象モンスターの攻撃力がこのカードよりも高い場合に、攻撃対象のモンスターの攻撃力をこのカードと同じにする誘発効果、戦闘によって相手モンスターを破壊した時に相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る誘発効果を持ちます。

戦闘で負ける事はありませんが、相手のデッキの上からカードを墓地に送る効果は逆に相手のメリットとなってしまう場合があります。

地底ちていのアラクネー

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/昆虫族/攻2400/守1200
闇属性チューナー+チューナー以外の昆虫族モンスター1体

このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備する事ができる。
このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりにこの効果で装備したモンスターを破壊する事ができる。

レベル6、地属性・昆虫族の中級シンクロモンスター。
闇属性チューナーとチューナー以外の昆虫族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
このカードが攻撃する場合に相手プレイヤーがダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない永続効果と、1ターンに1度、相手の表側表示のモンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる起動効果戦闘によって破壊される代わりに装備されているモンスターを破壊する永続効果を持ちます。

装備できるモンスターは1体のみですが、装備されているモンスターが破壊された場合、また効果で相手モンスターを装備できるので、自爆特攻して装備カードを剥がすのも有効です。
戦闘時に相手の魔法・罠カードの発動も制限する効果も持っているので、成功率が高いのも特徴ですね。

■「昆虫族」のエクシーズ召喚をサポートするカード

光虫信号バグ・シグナル

速攻魔法

「光虫信号」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドの昆虫族Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが2つ高い、またはランクが2つ低い昆虫族Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

昆虫族専用の速攻魔法ランクアップ、ダウン魔法カード。
昆虫族エクシーズモンスターを、ランクが2つ上か、下の昆虫族モンスターにランクアップ、ダウンする事が可能です。

速攻魔法である点を活かし、バトルフェイズ中に追撃として運用するのが効果的です。

光虫異変バグ・エマージェンシー

通常罠

「光虫異変」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分の墓地の昆虫族・レベル3モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):自分の墓地からこのカードとXモンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドの全ての昆虫族・レベル3モンスターのレベルはターン終了時まで、除外したXモンスターのランクと同じ数値のレベルになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。

1ターンに1枚しか発動できない通常罠カード。
墓地のレベル3昆虫族モンスター2体を効果を無効にして特殊召喚します。

効果を無効にするだけで、他の制約を持たないので問題なく「シンクロ」、「エクシーズ」、「リンク」の素材として使用できるので、レベル3の昆虫族を採用しているデッキなら採用したいカード。

また、このカードは墓地で発動する効果も持っており、墓地からこのカードとエクシーズモンスター1体をゲームから除外し、フィールドのレベル3昆虫族モンスターのレベルをターン終了時まで除外したエクシーズモンスターのランクと同じ数値にします。
この効果のデメリットとして、ターン終了時まで昆虫族モンスターしか特殊召喚できなくなるので、墓地の除外したエクシーズモンスターと同じランクの昆虫族エクシーズモンスターを出すのに適している効果です。

■「昆虫族」モンスターを素材としてエクシーズ召喚できるモンスター

電子光虫デジタル・バグ-スカラジエータ

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/昆虫族/攻1800/守1400
昆虫族・光属性レベル3モンスター×2体以上

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更し、その効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
破壊したそのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

ランク3、光属性・昆虫族のエクシーズモンスター。
レベル3の昆虫族・光属性モンスター2体以上を使用してエクシーズ召喚する事が出来ます。
(1)の効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる誘発即時効果で、対象としたモンスターの表示形式を変更し、効果をターン終了時まで無効にします。

フリーチェーンで使えるモンスター効果を無効化する効果なので、相手のモンスター効果の発動などにチェーンして効果を不発にする事が出来ます。

(2)の効果は、1ターンに1度戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる誘発効果で、破壊したモンスターを自身のエクシーズ素材とします。

相手の墓地利用を阻止しつつ、新たな効果を発動するためのエクシーズ素材を補給できる効果です。

電子光虫デジタル・バグ-コアベージ

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/昆虫族/攻2200/守1800

昆虫族・光属性レベル5モンスター×2体以上
このカードは自分フィールドのランク3・4の昆虫族XモンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターの表示形式が変更された場合に発動できる。
自分の墓地の昆虫族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

ランク5、光属性・昆虫族のエクシーズモンスター。
レベル5の昆虫族・光属性モンスター2体を使用してエクシーズ召喚するか、自分フィールドのランク3・4の昆虫族エクシーズモンスターのエクシーズ素材2つを取り除き、そのエクシーズモンスターに重ねてエクシーズ召喚する事も出来ます。
(1)の効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動する起動効果で、対象としたモンスターをデッキに戻す事が出来ます。

対象にできるモンスターが守備表示モンスター限定なのが痛いですが、発動出来ればデッキに戻す事が出来る強力な効果です。

(2)の効果は、1ターンに1度フィールドのモンスターの表示形式が変更された時に発動できる誘発効果で、墓地の昆虫族モンスター1体を自身のエクシーズ素材として加える事が出来ます。

(1)と(2)の効果と活かすには、他のカード効果を使用し、表示形式を上手く変更してあげる必要がありますね。

甲虫装機インゼクター エクサスタッグ

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/昆虫族/攻 800/守 800
昆虫族レベル5モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、相手のフィールド上・墓地のモンスター1体を選択して装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
このカードの攻撃力・守備力は、この効果で装備したモンスターのそれぞれの半分の数値分アップする。

ランク5、闇属性・昆虫族のエクシーズモンスター。
レベル5の昆虫族モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する事が出来ます。
モンスター効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除いて発動する起動効果で、相手フィールド、または墓地のモンスター1体を対象として自身に装備カード扱いとして装備します。
このカードはこの効果で装備したモンスターの攻撃力・守備力それぞれ半分の数値分の攻撃力をアップします。

相手フィールドのモンスターを装備カード扱いで除去できるのは強力なのですが、このカード自身の攻撃力が800ポイントしか無いので、戦闘で活躍するには他のカードでもっと攻撃力を上げる必要があります。

電子光虫デジタル・バグ-ライノセバス

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/昆虫族/攻2600/守2200

昆虫族・光属性レベル7モンスター×2体以上
このカードは自分フィールドのランク5・6の昆虫族モンスターからX素材を2つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの守備力が一番高いモンスターを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ランク7、光属性・昆虫族のエクシーズモンスター。
レベル7の光属性・昆虫族のモンスター2体を使用してエクシーズ召喚するか、自分フィールドのランク5・6の昆虫族モンスターからエクシーズ素材を2つ取り除き、そのモンスターに重ねてエクシーズ召喚する事が出来ます。
(1)のモンスター効果は、自身が守備表示モンスターを攻撃した場合に貫通ダメージを与える永続効果。
(2)の効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除いて発動する誘発即時効果で、相手フィールドに存在する守備力が一番高いモンスター1体を破壊します。

相手モンスターが1体のみの場合は、かならずそのモンスターを破壊する事が出来ますが、相手モンスターが複数の場合は狙ったモンスターを破壊するのが難しくなります。

■「昆虫族」モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

甲虫装機インゼクター ピコファレーナ

甲虫装機 ピコファレーナ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/昆虫族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
昆虫族モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから昆虫族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力500アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
(2):自分の墓地の昆虫族モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

昆虫族モンスター2体でリンク召喚可能なモンスター。

リンク召喚成功時に手札を1枚捨て、このカード以外の自分の場の昆虫族モンスターに対して、デッキから昆虫族モンスターを攻守500アップの装備カード扱いとして装備可能。

また、起動効果で墓地の昆虫族モンスター3体をデッキに戻しつつ1枚ドローすることも可能。

終わりに

今後新規カードで「昆虫族」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「昆虫族」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■種族サポートに関する記事一覧へ戻る

■【昆虫族】を主軸としたテーマ一覧

■「種族」に関するプチアンケート


 - 【種族別サポートカード】