*

【遊戯王】5分で分かる「空牙団(くうがだん)」デッキ【テーマ解説】

   

■【5分で分かるテーマ解説】とは?

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
テーマ内でも使用率の低いカードについては解説を省くことがありますが、ご了承ください。

★最初に

今回の記事では【空牙団くうがだん】の解説を行います。

画像は無断転載禁止だから発売まで待ってほしい(切実)

急いで書いたから間違ってるところもあるかも

↑サムネ用の画像

■【空牙団くうがだん】についての概要

【現在編集中】

■メインデッキの【空牙団】モンスターについて解説

ここではメインデッキの【空牙団】モンスターについて解説します。

【空牙団】モンスターはレベル2~4までの下級モンスターと、レベル5~8までの上級モンスターでそれぞれ効果の種類が違うため、最初に下級【空牙団】モンスターの効果について解説します。

■下級【空牙団】モンスターについて解説

下級【空牙団】が持つ共通効果

メインデッキに属するレベル4以下の【空牙団】モンスターは、以下の共通した起動効果を持ちます。

(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「(自身と同名)」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。

この効果を全体が持っているため、手札のモンスターを横にならべやすいテーマとなっています。

また、以下のような共通の発動条件を持つ誘発効果も持っています。

(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合に発動可能。(以下固有効果)

【空牙団】を(1)の効果で特殊召喚すれば、即この(2)の発動条件を満たすことができます。

他にも【空牙団】モンスターを特殊召喚する罠カードなどもテーマ内に存在するため、

下級【空牙団】モンスターのテキスト詳細

空牙団の飛哨 リコン

(画像準備中)

効果モンスター
星2/風属性/獣族/攻1000/守500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「空牙団の飛哨 リコン」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

(1)の効果は下級【空牙団】が持つ共通の展開効果。
この効果を使用して、手札に存在する自身とは違う種類の【空牙団】モンスターを展開します。

(2)の効果は「このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態でこのカード以外の【空牙団】モンスターが特殊召喚された場合に、フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動可能。そのカードを破壊する」という誘発効果。

(1)の効果の展開効果を使用すれば即この(2)の効果の発動条件を満たせます。

空牙団の撃手 ドンパ

(画像準備中)

効果モンスター
星2/風属性/獣族/攻500/守1000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「空牙団の撃手 ドンパ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

(1)の効果は共通効果なので解説を省きます。

(2)の効果は「このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態でこのカード以外の【空牙団】モンスターが特殊召喚された場合に、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動可能。そのカードを破壊する」という誘発効果。

セットされたカードを破壊する【空牙団の飛哨 リコン】とは対照的な効果となっています。

空牙団の剣士 ビート

(画像準備中)

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1200/守500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「空牙団の剣士 ビート」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「空牙団の剣士 ビート」以外の「空牙団」カード1枚を手札に加える。

 

(1)の効果は共通効果なので解説を省きます。

(2)の効果は「このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態でこのカード以外の【空牙団】モンスターが特殊召喚された場合に発動可能。デッキから【空牙団】カード1枚を手札に加える」という誘発効果。

テーマ内のカードにアクセスできる貴重な効果のため、デッキの要になるでしょう。

このカードはレベル4以下の戦士族なので【増援】でサーチ可能。

空牙団の闘士 ブラーヴォ

(画像準備中)

効果モンスター
星4/炎属性/爬虫類族/1900/守200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「空牙団の闘士 ブラーヴォ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。フィールドの全ての「空牙団」モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。

 

(1)の効果は共通効果なので解説を省きます。

(2)の効果は「このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態でこのカード以外の【空牙団】モンスターが特殊召喚された場合に発動可能。場の全ての「空牙団」モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで500アップする」という誘発効果。

打点の上昇は名称ターン1、かつ上昇値も500なので他のアドバンテージを稼げる【空牙団】より優先度が高いとは思えませんが、打点は下級【空牙団】の中では最高となっています。
またレベルも4なので2体並べればランク4のエクシーズ召喚が可能、など効果よりステータスが優秀な印象を受けます。

■上級【空牙団】モンスターについて解説

ここではレベル5以上の上級【空牙団】の効果を解説します。

上級モンスターは下級モンスターのような展開効果を持ちませんが、展開された時に発動できる効果を持っているのが特徴。

空牙団の孤高 サジータ

(画像準備中)

効果モンスター
星5/風属性/鳥獣族/1200/守2400

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。「空牙団の孤高 サジータ」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類×500ダメージを相手に与える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターを効果の対象にできない。

 

(1)の効果は「このカードが特殊召喚に成功した場合に発動可能。自身と同名以外のフィールドの「空牙団」モンスターの種類×500ポイントのダメージを与える」という誘発効果。

最大で2000ポイントのダメージを与えられるので馬鹿にできませが、ライフを削るだけなので直接的なアドバンテージを稼ぐ能力がないのが欠点。

(2)の効果は「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外の自分の場の「空牙団」モンスターを効果の対象にできない」という永続効果。

効果の対象にできないだけで攻撃対象には選択できてしまうので、打点の低い下級【空牙団】を守る役割を持つにはちょっと力不足なイメージを受けます。(個人的に)

空牙団の叡知 ウィズ

(画像準備中)

効果モンスター
星7/水属性/魔法使い族/1600/守2800

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。「空牙団の叡知 ウィズ」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類×500回復する。
(2):相手が魔法・罠カードを発動した時、手札から「空牙団」カードを1枚捨てて発動できる。その発動を無効にする。

 

(1)の効果は「このカードが特殊召喚に成功した場合に発動可能。自身と同名以外の自分の場の「空牙団」モンスターの種類×500ポイントのライフを回復する」という誘発効果。

【空牙団の孤高 サジータ】とは対照的に自身のライフを回復する効果となっています。

(2)の効果は「相手が魔法・罠カードを発動した時、手札から【空牙団】カードを1枚捨てて発動可能。その発動を無効にして破壊する」というもの。

強力な制圧効果を持っていながら守備力は高いので場持ちも良いでしょう。
次に解説する【空牙団の英雄 ラファール】はモンスター効果を無効化する効果を持つため、合わせて場に展開したいところ。

空牙団の英雄 ラファール

(画像準備中)

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。「空牙団の英雄 ラファール」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類の数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。その中のカード1枚を選んで手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
(2):相手がモンスター効果を発動した時、手札から「空牙団」カード1枚を捨てて発動できる。その発動を無効にする。

 

【空牙団】では一番の攻撃力とレベルを持ったモンスター。
(1)の効果は「このカードが特殊召喚に成功した場合に発動可能。自身と同名以外の自分の場の「空牙団」モンスターの種類の数だけ自分のデッキからカードをめくる。その中からカードを1枚選んで手札に加え、残りのカードはデッキに戻す」というもの。

特殊召喚成功時にこのカード以外の【空牙団】モンスターが1体でもいれば手札を1枚増やせます。
さらに種類が多ければデッキの好きなカードにアクセスできる確率が上がるという仕組みですね。

(2)の効果は「相手がモンスター効果を発動したとき、手札から「空牙団」モンスター1体を捨てて発動可能。その発動を無効にする」という誘発効果。

名称を指定した1ターンに1度の発動のため、マストカウンターを見極める必要があります。
【空牙団の叡知 ウィズ】と共にフィールドに並べればモンスターと魔法・罠カードの効果をそれぞれ1ターンに1度無効にできる状態になります。

■【空牙団】サポート魔法・罠カード

飛竜艇ーファンドラ

(画像準備中)

フィールド魔法

(1):自分のドローフェイズのドロー前に発動できる。このターン通常のドローを行う代わりに、デッキから「空牙団」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドに「空牙団」モンスターが5種類以上存在する場合、フィールドゾーンのこのカードを墓地へ送って発動できる。相手フィールドのカード全てを破壊する。この効果の発動後、ターン終了時まで相手プレイヤーが受けるダメージは0になる。

フィールド魔法カード。

(1)の効果はドローフェイズの通常のドローを放棄する代わりにデッキの【空牙団】モンスター1体をサーチできるという効果。

発動してからサーチ効果を発動できるまでにラグがあるのが欠点ですが、場に維持できれば毎ターン【空牙団】モンスターをサーチすることが可能となります。

(2)の効果は自分の場の「空牙団」モンスターが5種類の時に発動できる効果で、このフィールド魔法カードを墓地へ送ることで相手の場のカード全てを破壊する効果を持ちます。

この効果のデメリットとして発動後ターン終了時まで相手が受けるダメージが0になるというものがあるので、場の5種類の【空牙団】モンスターでも相手のライフを削り切れそうにない状況、かつ相手の場に除去したいカードが多く存在する場面などで発動したいところ。

空牙団の修練

(画像準備中)

永続罠

このカード名のカードの(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「空牙団」モンスターが、戦闘または相手の効果で破壊された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。デッキからそのモンスターの元々のレベルより低いレベルを持つ「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。

 

永続罠カード。
自分の場の【空牙団】モンスターが破壊された場合にそのモンスターよりレベルが低い【空牙団】モンスターをデッキから特殊召喚できる効果を持ちます。

1ターンに1度だけ、かつ相手依存とはいえデッキからのモンスターリクルートは強力。

また、下級【空牙団】は他の【空牙団】モンスターの展開に反応して誘発効果を発動するため、相手の破壊を牽制できる役割もあります。

■まとめ~【空牙団】の基本的な戦術~

まずは下級の【空牙団】の共通の展開効果を使用して手札の【空牙団】モンスターを場に展開します。

下級の【空牙団】モンスターは他の【空牙団】モンスターが特殊召喚されると固有の効果を発動するため、手札の【空牙団】モンスターを展開しつつ固有効果の発動を狙います。

手札の【空牙団】モンスターを展開していると手札消費がかなり激しくなるため、サーチ効果やアドバンテージを稼げる効果を持っている【空牙団の剣士 ビート】、【空牙団の英雄 ラファール】の優先度はかなり高いと思います。

【空牙団の英雄 ラファール】、【空牙団の叡知 ウィズ】はモンスター・魔法・罠等の発動を無効化できる強力な効果を持っていますが、現状では手札消費が激しいためにコストを確保するのが難しいそうだなという印象をこのテーマからは受けまね。

【空牙団】は特殊召喚に反応して効果を発動するため、相手ターンでも効果を発動できるように【空牙団の修練】以外の汎用カードも採用すれば良いでしょう。(戦線復帰とか?)

■終わりに

以上、現段階での【空牙団】の解説でした。

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄でリクエストしてくれると嬉しいです。
また、間違ってるところとかあったらそれも教えてくれると有り難いです。

■併せて読みたい記事

(編集中)

★他のテーマ解説記事一覧

■【空牙団】に関するプチアンケート

 - テーマ解説