*

【遊戯王】「光属性」デッキで出せるシンクロモンスター計3枚を紹介、解説

      2017/08/22

光属性シンクロモンスター

今回の記事では、「光属性」テーマや、「光属性」を主に扱うデッキで出したい、光属性と相性が良いおすすめシンクロモンスターを特集しました。

光属性のエクストラデッキにシンクロモンスターを採用する時の参考にしてみてください。

記事の最後には他のランクの汎用シンクロモンスターを特集した記事へのリンクを貼ってあるので、興味のある方はご覧ください。

カード情報(全3種)

エンシェント・ホーリー・ワイバーン

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/天使族/攻2100/守2000
光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分のライフポイントが相手より多い場合、このカードの攻撃力はその差の数値分アップする。
自分のライフポイントが相手より少ない場合、このカードの攻撃力はその差の数値分ダウンする。
また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、1000ライフポイントを払う事でこのカードを墓地から特殊召喚する。

レベル7、光属性・天使族の上級シンクロモンスター。
光属性のチューナーを使用してシンクロ召喚する必要があります。

元々の攻撃力は低いですが、相手とのライフポイントの差で攻守が変動する永続効果を持っています。
相手よりもライフポイントが多い場合、その数値分を自身の攻撃力に加え、相手よりも少ない場合、その数値分を自身の攻撃力から引きます。
また、自身が戦闘によって破壊された時、1000ポイントのライフポイントを支払い、墓地からこのカードを特殊召喚する誘発効果を持ちます。

ライトロード・アーク ミカエル

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2600/守2000
チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上

1ターンに1度、1000ライフポイントを払って発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して除外する。
このカードが破壊された時、このカード以外の自分の墓地の「ライトロード」と名のついたモンスターを任意の数だけ選択して発動できる。
選択したモンスターをデッキに戻し、自分は戻した数×300ライフポイント回復する。
また、自分のエンドフェイズ毎に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

レベル7、光属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナー以外のモンスターに加えて、チューナー以外の光属性モンスター1体以上を使用してシンクロ召喚します。

1000ライフポイント支払いフィールドのカード1枚を除外できる起動効果と、エンドフェイズ毎にデッキの上から3枚のカードを墓地へ送る誘発効果を持ちます。

ライフコストは結構きついですが、毎ターンカードを除外できるのは強力ですし、墓地を肥やしたいデッキなら毎ターン3枚の墓地送りも有効活用する事ができます。

神聖騎士ホーリーナイトパーシアス

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2600/守2100
チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上

1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の表示形式を変更する事ができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

レベル8、光属性・天使族の上級シンクロモンスター。
チューナーモンスターに加え、チューナー以外の光属性モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

モンスターの表示形式の変更に加えて貫通効果を持ち、攻撃宣言時に相手モンスター1体の表示形式を変更できる効果を持つので、このカードより低い攻撃力か守備力を持つモンスターならこのカードで戦闘破壊することができます。

弱点として、「リンクモンスター」は守備表示にならないので、リンクモンスターの前ではほぼバニラモンスターと化してしまいます。

終わりに

以上、「光属性」デッキで出したいシンクロモンスターカード一覧でした。

他にもこんな特徴を持ったカードを紹介して欲しいという要望がございましたらコメント欄にリクエストお願いします。

■【光属性】を主軸とするテーマ一覧

■他の【光属性】サポートカード一覧

光属性サポートモンスター
光属性サポート魔法・罠カード
光属性エクシーズモンスター
光属性メタ・対策カード

 - 【属性サポート】 ,