*

【遊戯王】「汎用リンク1モンスター」を紹介、解説【随時更新】

      2017/10/20

汎用リンク1モンスター

この記事では、汎用リンク1リンクモンスターを紹介します。

エクストラデッキにリンク1のリンクモンスターを採用する際の参考にしてみてください。

記事の最後には他のリンク2~4のモンスターを特集した記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はご覧ください。

カード情報(全3種)

リンク・スパイダー

リンク・スパイダー

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:下】
通常モンスター1体

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

トークンでもリンク召喚可能なので、非常に扱いやすいリンクモンスターです。
モンスター効果は、1ターンに一度自分のメインフェイズに発動できる起動効果。
手札からレベル4以下の通常モンスターを1体、自身のリンク先に特殊召喚します。

このカードはサイバース族モンスターなので、2体用意すればサイバース族縛りのリンク2モンスターへと繋げる事も出来ます。

星杯竜せいはいりゅうイムドゥーク

星杯竜イムドゥーク

リンク・効果モンスター
リンク1/風属性/ドラゴン族/攻 800
【リンクマーカー:上】
トークン以外の通常モンスター1体

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがこのカードのリンク先の相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

素材は「トークン以外の通常モンスター」を指定しています。
「星杯」のカテゴリーに属しているカードですが、汎用的な効果も持っています。
(2)の自身がリンク先の相手モンスターと戦闘を行う場合に、そのモンスターを破壊する事が出来る効果です。
このカードは自分フィールドに向けたリンクマーカーを持っていないので、基本的には相手を攻める役割を持ったリンクモンスターです。

リンクリボー

リンクリボー

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻300
【リンクマーカー:下】
レベル1モンスター1体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールド上のレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル1モンスター1体でリンク召喚可能なリンク1モンスター。
(1)の効果は、相手モンスターの攻撃宣言時に、このカード自身をリリースして発動できる誘発効果で、その攻撃モンスターの攻撃力をターン終了時まで0ポイントにします。

(2)の効果は、このカードが墓地に存在する場合、自分の場のレベル1モンスター1体をリリースして発動できる誘発即時効果で、このカード自身を墓地から特殊召喚します。

(1)の効果で攻撃を防いだ後、このカードが墓地へ送られたとしても(2)の効果で自己蘇生する事が可能です。

副話術士ふくわじゅつしクララアンドルーシカ

副話術士クララ&ルーシカ

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
通常召喚されたモンスター1体

このカードのリンク召喚はメインフェイズ2でしか行えない。

リンク素材に「通常召喚されたモンスター1体」を指定したリンク1モンスター。

リンク素材がゆるゆるですが、「このカードのリンク召喚はメインフェイズ2でしか行えない」という効果を持っているため扱いづらさが目立ちます。

このカードを有効に扱うには、「通常召喚したモンスターを墓地へ送りたい場合」や、「場に魔法使い族モンスターを出したい」場合でしょうか。

★他の【リンクモンスター】に関する記事一覧

汎用【リンク2】モンスター一覧

汎用リンク2モンスター

汎用【リンク3】モンスター一覧

汎用リンク3モンスター

汎用【リンク4】モンスター一覧

汎用リンク4モンスター

【リンク召喚】を主軸として戦うテーマ一覧

 - リンク