*

【遊戯王】「汎用リンク2モンスター」を紹介、解説【随時更新】

      2017/10/19

汎用リンク2モンスター

この記事では、汎用リンク2リンクモンスターを紹介します。
エクストラデッキにリンク2のリンクモンスターを採用する際の参考にしてみてください。

また、記事の最後には他のリンクマーカーの数を持ったモンスターを特集した記事へのリンクも貼ってあるので、興味のある方はどうぞ。

カード情報(全6種類)

プロキシー・ドラゴン

プロキシー・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1400
【リンクマーカー:左/右】
モンスター2体

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

リンク素材に「モンスター2体」を指定したリンクモンスター。
自分フィールド上のカードが戦闘・効果で破壊される代わりに、リンク先の自分のモンスターを破壊できる永続効果を持ちます。

バイナル・ソーサレス

バイナル・ソーサレス

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左/右】
トークン以外のモンスター2体

(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
その数値分だけ自分のLPを回復する。
●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

リンク素材に「トークン以外のモンスター2体」を指定したリンクモンスター。
相互リンクしているモンスターの数によって効果を得ていきます。
1体の場合、相互リンクしているモンスターがモンスターとの戦闘でダメージを与えたときに発動する誘発効果を得て、その数値分のライフポイントを回復します。
2体の場合、1ターンに1度自分の場の2体のモンスターを対象にして発動できる誘発即時効果を得て、ターン終了時その内1体の攻撃力を半分にし、もう一体にその攻撃力を与えます。

自分、相手のターンに発動できるので、使い所が多い便利な効果です。

アカシック・マジシャン

アカシック・マジシャン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1700
【リンクマーカー:上/下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体

自分は「アカシック・マジシャン」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。
それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。

リンク素材に「トークン以外の同じ種族のモンスター2体」を指定したリンク2モンスター。
(1)の効果は、リンク召喚成功時にリンク先のモンスター全てをバウンスする誘発効果。
(2)の効果は、1ターンに1度カード名を宣言して発動できる起動効果で、相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけデッキの上からカードをめくり、宣言したカードがあった場合は手札に加え、それ以外のカードを墓地へ送ります。

宣言したカードが無くても、めくった数だけ墓地肥やしができるので無駄にはなりません。

星杯神楽せいはいかぐらイヴ

星杯神楽イヴ

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/魔法使い族/攻1800
【リンクマーカー:左/右】
種族と属性が異なるモンスター2体

(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

リンク素材に「種族と属性が異なるモンスター2体」を指定したリンク2モンスター。
(1)の効果は、リンク状態の場合、このカード自身が戦闘・効果で破壊されず、相手の効果の対象にならない永続効果。
(2)の効果は、リンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカード自身を墓地へ送る事ができる永続効果。

もう一体の「星杯神楽イヴ」と相互リンクすれば、その2体のモンスターはお互いに戦闘・効果で破壊されずに、相手の対象にもならない状況を作ることができます。

コード・トーカー

コード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1300
【リンクマーカー:上/下】
効果モンスター2体

(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。

効果モンスター2体を素材としてリンク召喚するリンク2モンスター。
素材も緩く、リンクマーカーを下に持っているのが優秀。

モンスター効果は、リンク先のモンスターの数×500ポイントの数値を自身に加える永続効果と、このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードに対する破壊耐性を付与する永続効果の2つの効果を持ちます。

アンダークロックテイカー

アンダークロックテイカー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
効果モンスター2体

(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

リンク2のリンクモンスター。
素材は「効果モンスター2体」。

リンクマーカーは下と右に伸びているので、エクストラメインモンスターゾーンを問わず活躍できます。

モンスター効果は、「1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。」というもの。

相手モンスター1体の攻撃力を、自分の場のモンスターの攻撃力分の数値下げるので、自分の場のモンスターで必ず対象にした相手モンスターを戦闘破壊することができるようになります。

また、効果はターン終了時まで持続するので、効果を使用したこのカードをリンク素材として更なるリンクモンスターを出すのも良いでしょう。

★他の【リンクモンスター】に関する記事一覧

汎用【リンク1】モンスター一覧

汎用リンク1モンスター

汎用【リンク3】モンスター一覧

汎用リンク3モンスター

汎用【リンク4】モンスター一覧

汎用リンク4モンスター

【リンク召喚】を主軸として戦うテーマ一覧

 - リンク