*

【遊戯王】汎用リンク3モンスター【一覧】

      2018/02/22

この記事では、様々なデッキに採用できる汎用リンク3モンスターを紹介します。

エクストラデッキにリンク3のリンクモンスターを採用する際の参考にしてみてください。

■素材縛りの緩いリンクモンスター

ここではトークンを含むモンスターでリンク召喚可能なリンク3モンスターを紹介します。

トラフィックゴースト

トラフィックゴースト

リンクモンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:左下/下/右下】
モンスター3体

モンスター三体を素材としてリンク召喚可能なモンスター。

効果を持ちませんが、エクストラモンスターゾーンに出せばリンクマーカーが三つとも自分の場に向くのが優秀。

パワーコード・トーカー

パワーコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/左下】
モンスター3体

(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのリンク先の自分モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

モンスター3体でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は場のモンスター1体を対象として発動可能な起動効果で、対象としたモンスターの効果をターン終了時まで無効化します。

(2)の効果は自身が相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に自身のリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動可能な誘発効果で、自身の攻撃力をそのダメージ計算時のみ倍にします。

電影でんえい騎士きしガイアセイバー

リンクモンスター
リンク3/地属性/機械族/攻2600
【リンクマーカー:左/右/下】
モンスター2体以上

モンスター2体以上でリンク召喚可能なリンクモンスター。

効果を持ちませんが高い攻撃力を持つのが特徴。

■トークン以外のモンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

ここではトークン以外のモンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスターを紹介します。

V-LANブイラン ヒドラ

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしているモンスターの数×300アップする。
(2):このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LANトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。
このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない。

トークン以外のモンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身の攻撃力を自身と相互リンクしているモンスターの数×300ポイントアップする永続効果。

(2)の効果は自身と相互リンクしているリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる起動効果で、対象としたモンスターをリリースし、更にそのリリースしたリンクモンスターのリンクマーカーの数だけ自分の場にトークンを生成します。

デメリットとしてそのターン、この効果で対象としたリンクモンスターと同じリンクマーカーを持つモンスターを特殊召喚する事ができなくなります。

トライゲート・ウィザード

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:左/上/右】
トークン以外のモンスター2体以上

(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし除外する。

トークン以外のモンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

自身と相互リンクしているモンスターの数によって順次に効果を得ていきます。

1体以上と相互リンクしている場合は相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合に相手に与えるダメージに倍にする永続効果、2体以上のモンスターと相互リンクしている場合は1ターンに1度場のカード1枚を対象として発動でき、そのカードを除外する起動効果、3体と相互リンクしている場合は1ターンに1度カードの効果が発動した時にその発動を無効化し除外する事が可能。

相互リンクしているモンスターが多いほど強力な効果を得ていきます。

スリーバーストショット・ドラゴン

スリーバーストショット・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/ドラゴン族/攻2400
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上

(1):1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。

トークン以外のモンスター2体以上を素材としてリンク召喚できるモンスター。

(1)の効果は1ターンに1度ダメージステップに発動したカード効果を無効化する誘発効果。

(2)の効果はこのカード自身が持つ貫通効果。

(3)の効果は自身をリリースして墓地のリンク2以下のモンスターを蘇生する起動効果。更に手札のレベル4以下のドラゴン族モンスターを特殊召喚できます。

■効果モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

ここでは効果モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスターを紹介します。

デコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上

(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

効果モンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身の攻撃力をリンク先のモンスターの数×500アップする永続効果。

最大1500ポイントの数値を上昇させる事が可能。

(2)の効果は自分の場のカードを対象とする相手のカード効果が発動した時に、自身のリンク先に存在する自分の場のモンスター1体をリリースして発動可能な誘発効果を持ち、その発動を無効化して破壊します。

トポロジック・トゥリスバエナ

トポロジック・トゥリスバエナ

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上

(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。

同じく効果モンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身のリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に強制発動する誘発効果で、そのリンク先に特殊召喚されたモンスター及び場の魔法・罠カードを全て除外し、更にこの効果で除外したカードの数×500のダメージを相手プレイヤーに与えます。

■リンク素材に「種族」か「属性」を指定したモンスター

ここではリンク素材に「属性」か「種族」を指定したリンクモンスターを紹介します。

ライトロード・ドミニオン キュリオス

ライトロード・ドミニオン キュリオス

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

同じ属性で種族が異なるモンスター3体を素材としてリンク召喚できるモンスター。

(1)の効果は自身がリンク召喚に成功した場合に発動可能な誘発効果で、デッキから任意のカード1枚を墓地へ送ることが可能。

(2)の効果は自分のデッキのカードがカード効果で墓地へ送られた場合に強制発動する誘発効果で、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

(1)の効果を使用すればすぐに(2)の効果が連動して発動するようになっています。

(3)の効果は

サモン・ソーサレス

サモン・ソーサレス

リンクモンスター
リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

トークンを除く同じ種族のモンスター2体以上を素材としてリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身がリンク召喚に成功した場合に発動可能な誘発効果で、手札のモンスター1体と自身のリンク先となる相手の場に守備表示で特殊召喚します。

(2)の効果は自身のリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動可能な起動効果で、その種族と同じ種族を持つモンスターをデッキから1体選び、自身のリンク先となる自分フィールドに効果を無効にした状態、かつ守備表示で特殊召喚します。

展開力のあまり無いデッキでは(1)の効果で相手の場で特殊召喚したい種族のモンスターを特殊召喚することになります。

■【トロイメア】リンクモンスター

ここではカード名が異なるモンスターを素材として指定している【トロイメア】リンクモンスターの紹介をします。

トロイメア・ユニコーン

トロイメア・ユニコーン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
【リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。

カード名が異なるモンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身がリンク召喚に成功した場合に手札を1枚捨て、場のカード1枚を対象として発動できる誘発効果で、対象としたカードをデッキへと戻します。
効果の発動時に自身が相互リンク状態だった場合には更にデッキからカードを1枚ドロー可能。

(2)の効果は自分のドローフェイズのドローの枚数を、自分の場の相互リンク状態の【トロイメア】モンスターの種類の数と同じになる永続効果。

より多くの【トロイメア】モンスターを相互リンクさせる事で多くのアドバンテージを稼ぐことが可能。

このカードが属する【トロイメア】の解説をした記事もあるので気になる方はこちらの記事もどうぞ。

【遊戯王】5分で分かる「トロイメア」デッキ【テーマ解説】

■EXモンスターをサポートするリンクモンスター

セフィラ・メタトロン

セフィラ・メタトロン

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/幻竜族/攻2500
【リンクマーカー:左下/下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):このカード以外の、自分及び相手フィールドのEXデッキから特殊召喚されたモンスターを1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスター2体をエンドフェイズまで除外する。

エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター2体でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身のリンク先のエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動可能な誘発効果で、自分の墓地のモンスターかエクストラデッキの表側表示のモンスター1体を手札に加えることが可能。

(2)の効果はこのカード以外の自分または相手の場のエクストラデッキから特殊召喚されたモンスター1体ずつを対象として発動可能な起動効果で、対象とした2体のモンスターを除外します。

■リンクモンスターを素材にリンク召喚可能なモンスター

星杯戦士せいはいせんしニンギルス

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻2500
【リンクマーカー:左/上/右】
リンクモンスター2体以上

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

リンクモンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(2)の効果は自分の場のカード及び相手の場のカード1枚ずつを選んで墓地へ送る起動効果。

対象を取らずに相手の場のカードを除去できるため除去要員としては非常に優秀。

終わりに

以上、汎用リンク3モンスターでした。

他にもこのカードが汎用リンク3モンスターだと思うカードが御座いましたらコメント欄で教えてくださると嬉しいです。

★併せて読みたい記事

【遊戯王】汎用トークン生成カード【リンク召喚サポート】

【遊戯王】「汎用リンク1モンスター」を紹介、解説【一覧】

【遊戯王】「汎用リンク2モンスター」を紹介、解説【一覧】

【遊戯王】「汎用リンク4モンスター」を紹介、解説【一覧】

【リンク召喚】を主軸として戦うテーマ一覧

 - リンク