*

【遊戯王】汎用リンク4モンスター【一覧】

      2018/04/17

この記事では、様々なデッキに採用できる汎用リンク4モンスターを紹介します。

エクストラデッキにリンク4のリンクモンスターを採用する際の参考にしてみてください。

■素材縛りの緩いリンク4モンスター

ファイアウォール・ドラゴン

ファイアウォール・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
モンスター2体以上

(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。

モンスター2体でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身ば場に存在する限り1度だけ自身と相互リンク状態であるモンスターの数まで自分または相手の場または墓地のカードを対象として発動できる誘発即時効果で、対象としたカードを手札に戻します。

自分のターンに使用すればデッキの回転率を上げることができ、相手のターンに発動すれば相手のプレイを妨害できるため非常に便利。

(2)の効果は自身のリンク先のモンスターが戦闘または効果で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動可能な誘発効果で、手札のモンスター1体を特殊召喚します。

発動回数制限が無いため条件を満たせば手札のモンスターを一気に展開可能。

鎖龍蛇さりゅうじゃ-スカルデット

鎖龍蛇-スカルデット

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上

(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

カード名が異なるモンスター2体以上を素材としてリンク召喚できるモンスター。

リンク素材としたモンスターの数によって順次に効果を追加的に得ます。

2体以上の場合は自身のリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に強制発動する誘発効果で、そのモンスターの攻撃力・守備力を300アップします。

3体以上の場合は更に1ターンに1度手札のモンスター1体を特殊召喚できる起動効果を得ます。

4体以上の場合は更にリンク召喚成功時に発動可能な誘発効果を発動でき、デッキから4枚のカードをドローし、その後手札のカード3枚をデッキの下に戻します。

■【トポロジック】リンクモンスター

トポロジック・ボマー・ドラゴン

トポロジック・ボマー・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上

(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。
このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。
その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

効果モンスター2体以上でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は場のリンクモンスターのリンク先に自身以外のモンスターが特殊召喚された場合に強制発動する誘発効果で、お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊します。

メインモンスターゾーンのモンスター除去に特化した効果となっています。

(2)の効果は自身が相手のモンスターを攻撃したダメージ計算後に強制発動する誘発効果で、その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与えます。

ヴァレルロード・ドラゴン

ヴァレルロード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/左下/右下/右】
効果モンスター3体以上

(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。
そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

効果モンスター3体以上を素材としてリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身がモンスター効果の対象にならない永続効果。

(2)の効果は1ターンに1度場の表側表示モンスター1体を対象として発動できる誘発即時効果で、対象モンスターの攻守を500ダウンします。
この効果の発動に対して相手はカード効果を発動できないため、自分が優先権を持っている時に効果を発動して相手のカードのタイミングをずらすなどして戦闘以外の面でも効果を有効活用可能。

(3)の効果は自身が相手モンスターを攻撃するダメージステップ開始時に発動可能な誘発効果で、その相手モンスターを自身のリンク先に置いてコントロールを得ます。
コントロールを得たモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られるため、それまでにリンク素材などとして活用しても良いでしょう。

ヴァレルソード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/左下/下】
効果モンスター3体以上

(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にする。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。

効果モンスター3体以上を素材としてリンク召喚可能なリンクモンスター。

(1)の効果は、このカードは戦闘では破壊されない永続効果。

(2)の効果は、1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動可能な誘発即時効果で、対象としたモンスターを守備表示にし、更にこのターン、このカードは1度のバトルフェイズに2回攻撃することが可能となります。
また、この効果の発動に対して相手プレイヤーはカード効果を発動することができません。

(3)の効果は、1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動可能な誘発効果で、ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になります。

例えば、このカードが攻撃力3000ポイントの攻撃表示モンスターに攻撃した場合、その相手モンスターの攻撃力の半分の数値である1500ポイントを自身に加え、1500ポイントの数値を相手モンスターから引きます。

結果的にこのカードの攻撃力のままである3000ポイントの戦闘ダメージを与えることが可能。

また、攻撃力の上昇はターン終了時まで持続するため、(2)の効果で攻撃回数を増やしていればその上昇した攻撃力でもう一度攻撃を行うことができます。

■【トロイメア】リンクモンスター

トロイメア・グリフォン

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
そのカードはこのターン発動できない。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

カード名が異なるモンスター2体でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は自身がリンク召喚に成功した場合に手札を1枚捨てて自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる誘発効果で、対象としたカードを自分フィールドにセットします。
セットしたカードはそのターンには使用できない誓約を持ちます。
更にこの効果を発動した時に自身が相互リンク状態だった場合はデッキからカードを1枚ドローします。

(2)の効果は自身が場に存在する限り場の特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できないという永続効果。

この効果はこのカード自身にも影響を与えるため、(1)の誘発効果を発動するためにはこのカードのリンク召喚時には自身がリンク状態である必要があります。

このモンスターが属する【トロイメア】の解説記事も書いているので興味のある方はこちらもどうぞ。

【遊戯王】5分で分かる「トロイメア」デッキ【テーマ解説】

終わりに

以上、汎用リンク4モンスターでした。

他にもこのカードが汎用リンク4モンスターだと思うカードが御座いましたらコメント欄で教えてくださると嬉しいです。

★併せて読みたい記事

【遊戯王】汎用トークン生成カード【リンク召喚サポート】

【遊戯王】「汎用リンク1モンスター」を紹介、解説【一覧】

【遊戯王】「汎用リンク2モンスター」を紹介、解説【一覧】

【遊戯王】「汎用リンク3モンスター」を紹介、解説【一覧】

【リンク召喚】を主軸として戦うテーマ一覧

 - リンク