*

【遊戯王】5分で分かる「メタルフォーゼ」デッキ【テーマ解説】

   

メタルフォーゼアイキャッチ

■【5分で分かるテーマ解説】とは?
メタルフォーゼアイキャッチ

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか知りたい人に向けて記事を書いています。

目次

■【メタルフォーゼ】についての概要

メインデッキの【メタルフォーゼ】モンスターの特徴

メインデッキに属する【メタルフォーゼ】モンスターは、属性は炎属性、種族はサイキック族で統一されています。

また、殆どのモンスターが通常ペンデュラムモンスターで構成されているのも大きな特徴の1つです。

メタルフォーゼの種族と属性

ペンデュラム効果を持っていますが、個別のペンデュラム効果を持たず以下の効果で統一されています。

(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

この、「表側表示のカードを破壊する」ことと、「メタルフォーゼ」魔法・罠カードがデッキのキーとなってきます。

【メタルフォーゼ】魔法・罠カードとは?

【メタルフォーゼ】魔法カードは【メタルフォーゼ】融合モンスターを融合召喚する効果を持つもの。

【メタルフォーゼ】罠カードはアドバンテージを稼ぐことに特化した効果を持つカードであると認識しておけば良いです。

メタルフォーゼ魔法・罠

エクストラデッキの【メタルフォーゼ】モンスターの特徴

エクストラの【メタルフォーゼ】には融合モンスターとリンクモンスターの2種類が存在します。

その殆どが融合モンスターで構成されています。

それぞれが最低でも1体の【メタルフォーゼ】モンスターを融合素材として指定していますが、それ以外のモンスターには「攻撃力2500以下のモンスター」、「Pモンスター」、「通常モンスター」などの緩い融合素材が指定されています。

リンクモンスターはペンデュラム召喚する場合や、融合召喚する場合のリンク先を確保する役割を持ちます。

■メインデッキの【メタルフォーゼ】について解説
miniメインのメタルフォーゼモンスター一覧

ここではメインデッキに属する【メタルフォーゼ】モンスターの解説をします。

共通のペンデュラム効果

冒頭で少し触れたので重複になりますが、【メタルフォーゼ】Pモンスターは、以下の共通ペンデュラム効果を持ちます。

(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出来るだけ破壊することによってアドバンテージを得られるカードを破壊したいところ。

ペンデュラムスケールについて

ペンデュラムスケールは2種類のスケールに分かれており、最低がスケール1、最高がスケール8となっています。

スケールを両方に張ればレベル2~7のモンスターをペンデュラム召喚可能となります。
このスケールでテーマに属する【メタルフォーゼ】Pモンスターは1体を除きペンデュラム召喚可能。

また、縛りも無いのでテーマ外のモンスターでもペンデュラム召喚できます。

◆【メタルフォーゼ】モンスターの効果テキスト詳細

【メタルフォーゼ】モンスターは殆どが通常モンスターのため、デッキに採用する際はPスケール、レベル、攻守などのステータスを見ながら採用枚数を決めることになります。

メタルフォーゼ・シルバード

メタルフォーゼ・シルバード

ペンデュラム・通常モンスター
星3/炎属性/サイキック族/攻1700/守 100

【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【モンスター情報】
白銀の亜光速ジェットを操る美しき狙撃手。
常識を超えたスピードで疾走る彼女を捉える事は不可能に近く、光の速さで繰り出される一撃から逃れる術は無い。

レベル3、スケール1の【メタルフォーゼ】Pモンスター。

メタルフォーゼ・ゴルドライバー

メタルフォーゼ・ゴルドライバー

ペンデュラム・通常モンスター
星4/炎属性/サイキック族/攻1900/守 500

【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【モンスター情報】
黄金のボディを煌めかせ、ドリフト走法で敵をなぎ倒す。
しばしば派手なスピンをやらかすが、本人はそれが必殺技だというスタンスを崩さない。

レベル4、スケール1の【メタルフォーゼ】Pモンスター。

打点も下級アタッカーとしては十分な数値を持ちます。

メタルフォーゼ・スティエレン

メタルフォーゼ・スティエレン

ペンデュラム・通常モンスター
星2/炎属性/サイキック族/攻 0/守2100

【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【モンスター情報】
黒鉄の機体に秘められた魂が覚醒する時、鋼鉄は秘金属へと昇華し、人機一体の勇士となる。
その身に刻まれし魂鋼を燃焼させろ!――錬装融合!!

レベル2、スケール8の【メタルフォーゼ】Pモンスター。

攻撃力は0ポイントですが、高い守備力を持つのが特徴。

メタルフォーゼ・ヴォルフレイム

メタルフォーゼ・ヴォルフレイム

ペンデュラム・通常モンスター
星7/炎属性/サイキック族/攻2400/守2000

【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【モンスター情報】
赤熱の魂鋼を持つ上級戦士。
世界を終末へと誘う赤き真竜の脅威と対峙した時、呼応するかのように次元を超えて現れた光の意志に導かれ、鍛えし鋼を身にまとう術を開花させた。

レベル7、スケール8のPモンスター。

メインデッキに属する【メタルフォーゼ】モンスターの中では最も高いの攻撃力を持ちます。

レアメタルフォーゼ・ビスマギア

レアメタルフォーゼ・ビスマギア

ペンデュラム・効果モンスター
星1/炎属性/サイキック族/攻 0/守 0

【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、デッキから「メタルフォーゼ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【モンスター効果】
「レアメタルフォーゼ・ビスマギア」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を手札に加える。

レベル1、スケール8のPモンスター。

メインデッキに入る【メタルフォーゼ】の中では唯一の効果モンスターとなります。

モンスター効果は、「フィールドのこのカードが破壊された場合に発動可能。このターンのエンドフェイズにデッキから【メタルフォーゼ】モンスター1体をサーチする」というもの。

破壊する側として機能することもできますし、他の【メタルフォーゼ】に破壊される側として機能することもできる優秀なモンスターです。

欠点とすればレベル1なので【メタルフォーゼ】のペンデュラムスケールだけではペンデュラム召喚できない点でしょう。

★【メタルフォーゼ】ステータスまとめ表

名称 スケール レベル 効果
メタルフォーゼ・シルバードシルバード 通常モンスター
メタルフォーゼ・ゴルドライバーゴルドライバー 通常モンスター
メタルフォーゼ・スティエレンスティエレン 通常モンスター
メタルフォーゼ・ヴォルフレイムヴォルフレイム 通常モンスター
レアメタルフォーゼ・ビスマギアビスマギア フィールドのこのカードが破壊された場合に発動可能。エンドフェイズにデッキから【メタルフォーゼ】モンスター1体をサーチ

■【メタルフォーゼ】魔法・罠カードについて解説

ここでは【メタルフォーゼ】魔法・罠カードの解説をします。

ここで解説するカードは全て、【メタルフォーゼ】共通のペンデュラム効果によってデッキからセットする事ができます。

錬装融合メタルフォーゼ・フュージョン

錬装融合

通常魔法

「錬装融合」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
墓地のこのカードをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

効果を二つ持った【メタルフォーゼ】専用の融合魔法カード。

(1)の効果は、「自分の手札・場から【メタルフォーゼ】融合モンスターの融合素材を墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する」というもの。

【メタルフォーゼ】モンスターしか融合召喚できない点以外は通常の【融合】と変わりません。

(2)の効果は、「このカードが墓地に存在する場合に発動できる。墓地のこのカードをデッキに加えてシャッフルし、デッキからカードを1枚ドローする」というもの。

自力でデッキに戻ることができるので、再び【メタルフォーゼ】のP効果でデッキから再セットできるようになります。

また、【メタルフォーゼ】のP効果でセットして即時使用できる唯一のカードでもあります。

重錬装融合フルメタルフォーゼ・フュージョン

重錬装融合

速攻魔法

(1):自分の手札・フィールドから、「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

【錬装融合】に続く【メタルフォーゼ】専用の融合魔法カード。

融合素材は自分の手札・フィールドから墓地へ送ります。

【錬装融合】とは違い速攻魔法カードなのでセットしたターンには発動することができませんが、バトルフェイズでの融合召喚からの追撃や、【メタルフォーゼ】モンスターが相手の効果の対象になった場合にそれを融合素材とすることでサクリファイスエスケープしたりと応用が利くのが強み。

メタルフォーゼ・コンビネーション

メタルフォーゼ・コンビネーション

永続罠

(1):1ターンに1度、融合モンスターが融合召喚された場合、その融合モンスターよりレベルが低い、自分の墓地の「メタルフォーゼ」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を手札に加える。

二つの効果を持った永続罠カード。

(1)の効果は、「1ターンに1度、融合モンスターが融合召喚された場合、その融合モンスターよりレベルの低い、自分の墓地の【メタルフォーゼ】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターを特殊召喚する」というもの。

相手の融合召喚に反応して発動することもできますが、基本的には自分の融合召喚をトリガーに効果を発動します。

手札から融合素材として墓地へ送られた【メタルフォーゼ】モンスターや、融合素材として使用された融合モンスターなどを蘇生できます。

(2)の効果は、「このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【メタルフォーゼ】モンスター1体をサーチする」というもの。

【メタルフォーゼ】のP効果でこのカードを破壊すれば、デッキから【メタルフォーゼ】魔法・罠カードを場にセットしつつ、デッキから新たな【メタルフォーゼ】Pモンスターをサーチできます。

メタルフォーゼ・カウンター

メタルフォーゼ・カウンター

通常罠
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「メタルフォーゼ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

効果を二つ持った通常罠カード。

(1)の効果は、「自分の場のカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動可能。デッキから【メタルフォーゼ】モンスター1体を特殊召喚する」というもの。

発動条件は【メタルフォーゼ】のP効果で簡単に満たすことができます。

(2)の効果は、「墓地のこのカードを除外して発動可能。エクストラデッキから表側表示の【メタルフォーゼ】Pモンスター1体を手札に加える。(このカードが墓地へ送られたターンには使用不可)」というもの。

■【メタルフォーゼ】サポートフィールド魔法カード

ここでは【メタルフォーゼ】をサポートする効果を持ったフィールド魔法カードの解説をします。

【メタルフォーゼ】の名を持たないため、【メタルフォーゼ】共通のP効果でデッキからセットすることはできません。

メタモルFフォーメーション

メタモルF

フィールド魔法

(1):自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
(2):自分のPゾーンに「メタルフォーゼ」カードが存在する限り、効果モンスター以外の自分フィールドの「メタルフォーゼ」モンスターは相手の効果を受けない。

効果を二つ持ったフィールド魔法カード。

(1)の効果は、「自分の場の【メタルフォーゼ】モンスターの攻撃力・守備力を300ポイントアップする」というもの。

最近のフィールド魔法には多いステータス強化の効果。

(2)の効果は、「自分のPゾーンに【メタルフォーゼ】カードが存在する限り、効果モンスター以外の自分の場の【メタルフォーゼ】モンスターは相手の効果を受けない」というもの。

メインデッキの【メタルフォーゼ・ビスマギア】以外の通常Pモンスター、また、エクストラデッキの効果を持たない【メタルフォーゼ】融合モンスターに耐性を付与できます。

■エクストラデッキの【メタルフォーゼ】について解説
エクストラメタルフォーゼ

ここでは【メタルフォーゼ】融合モンスターの解説をします。

フルメタルフォーゼ・アルカエスト

フルメタルフォーゼ・アルカエスト

融合・効果モンスター
星1/炎属性/サイキック族/攻 0/守 0
「メタルフォーゼ」モンスター+通常モンスター

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):相手ターンに1度、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):このカードの守備力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(3):このカードが「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを装備している場合、その装備カードをその融合モンスターの融合素材にできる。

融合素材に「【メタルフォーゼ】モンスター+通常モンスター」を指定した融合モンスター。

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できないため、【メタルフォーゼ・コンビネーション】などの効果では特殊召喚できない点には注意。

効果を三つ持つので1つずつ見ていきましょう。

(1)の効果は、「相手ターンに1度、フィールドの効果モンスター1体を対象にして発動可能。その効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する」というもの。

相手ターンにスペルスピード2でモンスターを処理できます。

(2)の効果は、「このカードの守備力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする」というもの。

元々の攻撃力・守備力が0なので、この効果でステータスを上昇させます。

上昇する数値は守備力のみなので基本的にこのカードは守備表示で場に出します。

(3)の効果は、「このカードが【メタルフォーゼ】融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを装備している場合、その装備カードをその融合モンスターの融合素材にできる。」というもの。

(1)の効果で相手モンスターを装備すれば、そのままそのモンスターを融合素材として融合召喚を行う事ができます。

ここから解説していく【メタルフォーゼ】モンスターの融合素材が非常に緩く設定してあるため、大抵のモンスターは融合素材として使用できるようになります。

メタルフォーゼ・アダマンテ

メタルフォーゼ・アダマンテ

融合モンスター
星5/炎属性/サイキック族/攻2500/守2500
「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力2500以下のモンスター

融合素材に「【メタルフォーゼ】モンスター+攻撃力2500以下のモンスター」を指定した融合モンスター。

効果を持ちませんが、緩い融合素材かつ素材の要求数も少ないので簡単に融合召喚できます。

メタルフォーゼ・ミスリエル

メタルフォーゼ・ミスリエル

融合・効果モンスター
星6/炎属性/サイキック族/攻2600/守1000
「メタルフォーゼ」モンスター+Pモンスター

「メタルフォーゼ・ミスリエル」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「メタルフォーゼ」カード2枚とフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
墓地の対象のカードをデッキに戻し、フィールドの対象のカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のエクストラデッキの表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスターまたは自分の墓地の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を選んで特殊召喚する。

融合素材に「【メタルフォーゼ】モンスター+ペンデュラムモンスター」を指定した融合モンスター。

(1)の効果は、「自分の墓地の【メタルフォーゼ】カード2枚と場のカード1枚を対象にして発動可能。墓地の対象のカードをデッキに戻し、フィールドの対象のカードを手札に戻す」というもの。

基本的には自力でデッキに戻る【錬装融合】以外の【メタルフォーゼ】魔法・罠カードをデッキに戻しつつ、場のカード1枚をバウンスします。

バウンスするカードは自分・相手を問わないのでバウンスしたいカードがあれば自分の場のカードを対象にする事もできます。

(2)の効果は、「このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動可能。自分のエクストラデッキの表側表示の【メタルフォーゼ】Pモンスターまたは自分の墓地の【メタルフォーゼ】Pモンスター1体を選んで特殊召喚する」というもの。

融合素材やリンク素材とすれば能動的にこの効果を使用できます。

メタルフォーゼ・オリハルク

メタルフォーゼ・オリハルク

融合・効果モンスター
星8/炎属性/サイキック族/攻2800/守2200
「メタルフォーゼ」モンスター×2

(1):自分の「メタルフォーゼ」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

融合素材に「【メタルフォーゼ】モンスター2体」を指定した融合モンスター。

(1)の効果は、「自分の場の全ての【メタルフォーゼ】モンスターに貫通効果を付与し、貫通ダメージは倍になる」というもの。

モンスターを守備で展開するリバーステーマなどに対して出せば相手のライフを一気に削りきれます。

(【クローラー】使ってたらコイツにライフごっそり持って行かれました)

(2)の効果は、「このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動可能。そのカードを破壊する。」というもの。

相手に破壊された時の保険と見てもよいですし、このカードを融合素材やリンク素材として墓地へ送れば能動的にこの除去効果を使用することもできます。

メタルフォーゼ・カーディナル

メタルフォーゼ・カーディナル

融合モンスター
星9/炎属性/サイキック族/攻3000/守3000
「メタルフォーゼ」モンスター+攻撃力3000以下のモンスター×2

融合素材に「【メタルフォーゼ】モンスター+攻撃力3000以下のモンスター2体」を指定した融合モンスター。

融合素材は緩いですが、素材の要求数が一番多い融合モンスター。
打点は【メタルフォーゼ】融合モンスターの中では最大となっています。

「攻撃力3000以下のモンスター」とかなり緩い融合素材のため、相手の場のモンスターを融合素材として調達できる【超融合】とは相性が非常に良いです。

★【メタルフォーゼ】融合モンスターの融合素材まとめ表

名称 融合素材
フルメタルフォーゼ・アルカエスト  【メタルフォーゼ】モンスター+通常モンスター
メタルフォーゼ・アダマンテ  【メタルフォーゼ】モンスター+攻撃力2500以下のモンスター
メタルフォーゼ・ミスリエル  【メタルフォーゼ】モンスター+ペンデュラムモンスター
メタルフォーゼ・オリハルク  【メタルフォーゼ】モンスター2体
メタルフォーゼ・カーディナル  【メタルフォーゼ】モンスター+攻撃力3000以下のモンスター2体

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体

このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

リンク素材に「Pモンスター2体」を指定したリンク2モンスター。
マーカーは右下と左下に伸びているため、エクストラモンスターゾーンに置けばリンクマーカーを有効に扱えます。

(1)の効果は、「このカードがリンク召喚に成功した場合に発動可能。デッキからPモンスター1体を選び、自分のエクストラデッキに表側表示で加える」というもの。

このカードをエクストラモンスターゾーンに出せばリンクマーカーは確保できるため、スケールさえ調達すればこの効果でエクストラデッキに加えたモンスターを即時ペンデュラム召喚可能になります。

(2)の効果は、「1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動可能。そのカードを破壊する。その後、自分のエクストラデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える」というもの。

【メタルフォーゼ】共通のP効果に似た効果ですが、デッキから【メタルフォーゼ】魔法・罠カードをセットする効果の代わりに、自分のエクストラ出来から表側表示のPモンスターを手札に加える効果を持ちます。

(1)の効果でデッキから直接エクストラデッキにPモンスターを送ることができるため、この効果と合わせれば間接的にデッキからPモンスター1体をサーチできます。

(3)の効果は、「自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動可能。自分はデッキからカードを1枚ドローする」というもの。

非常に緩い発動条件で発動する手札補充効果。

自身の(2)の効果で発動条件を満たす事もできますし、【メタルフォーゼ】共通のP効果で発動条件を満たす事もできます。

■まとめ~【メタルフォーゼ】の基本的な戦術

序盤は【メタルフォーゼ】共通のP効果でデッキから【メタルフォーゼ】魔法・罠カードを場に集めます。

この過程で表側表示のカードを破壊する必要がありますが、【メタルフォーゼ・ビスマギア】や、破壊される事でアドバンテージを得られるテーマ外のカードなどを破壊します。

またはPゾーンの【メタルフォーゼ】を破壊しエクストラデッキに送っても、P召喚やテーマ内のカードで回収できるので問題ないでしょう。

素材となるモンスターが揃ったら【メタルフォーゼ】を素材として融合召喚を行いつつ【錬装融合】の墓地効果や【メタルフォーゼ】罠カードでアドバンテージを稼いでいくのが基本的な戦術となります。

テーマ外のカードであってもペンデュラム召喚する事ができ、融合素材の指定も緩く、共通のP効果で破壊するカードの種類も問わないため、様々なテーマと組み合わせてデッキを構築できるのも【メタルフォーゼ】の強みです。

■終わりに

以上、【メタルフォーゼ】の解説でした。

他に解説して欲しいテーマなどのリクエストがございましたら、コメント欄に書いてみてください。

あと間違っていることを書いていたらコメント欄で指摘してくれると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】「メタルフォーゼ」デッキと相性が良いカード【一覧】

★他のテーマ解説記事

テーマ解説

★【メタルフォーゼ】が収録されているパック

 - テーマ解説