*

【遊戯王】「0帝」【デッキレシピ】

      2018/01/14

今回の記事では、管理人が構築した「0帝」のデッキレシピについて紹介と解説をします。

「0帝」=「エクストラデッキの枚数0の帝デッキ」

ガチとか大会用のレシピではないのでそこのところはご了承ください。

まず【帝】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【遊戯王】5分で分かる「帝(みかど)」【テーマ解説】

■デッキレシピ

メインデッキ(全40枚)

採用カード詳細

モンスターカード(18枚)
魔法カード(20枚)
罠カード(2枚)

■このデッキレシピについての備考

このデッキのコンセプト

エクストラデッキを使用しない【帝】の強みを活かした構築を目指しました。

基本的な回し方

【汎神の帝王】または【帝王の深怨】等のカードで手札を整え、リリース元となるモンスターを展開し、【帝】をアドバンス召喚するという【帝】デッキの基本的な回し方は変わりません。

今回の構築では【真帝王領域】と【虚無魔人】による封殺をメインとして戦略を考えています。

各カードの採用理由について

・【虚無魔人】

特殊召喚を封じる魔人。

相手のデッキの種類によってはサイドデッキの【威光魔人】と取り替えれば良いでしょう。

・【おろかな埋葬】

基本的には初手に【帝】が引けなかった時に【冥帝エレボス】を墓地へ送って、強引に【帝】を手札に用意するために使用します。

または、墓地に【冥帝従騎エイドス】がいるのに【天帝従騎イデア】が存在しない場合などにデッキから【天帝従騎イデア】を墓地へ送ります。

・【ドラゴノイド・ジェネレーター】

【帝】モンスターが引けたのにリリース元を確保できない際に便利だと思って採用。
相手がトークンを生成してしまうデメリットを持ちますが、このトークンを使用して【虚無魔人】を出せればケアできる場面もあります。
出来れば相手の場にトークンを生成してしまった場合は【真帝王領域】を発動してエクストラの使用を制限したいところ。
また、もう使用する必要が無い場合は【光帝クライス】で破壊してドローに変換できます。

同じようにリリース元を確保する手段として「自分の場にモンスターが存在しない場合に手札から特殊召喚できるレベル5モンスター」(レッドレイヤーやカイザーブラッド・ヴォルスなど)とどちらを採用するか迷ってます。

どちらの方が良いかコメントで教えてもらえると嬉しいです。

このデッキの強み

・相手のエクストラデッキを封じることができる

エクストラを使用しないため、【真帝王領域】の効果で相手のエクストラデッキの使用を制限できます。

このデッキの弱点

・【真帝王領域】の除去

【真帝王領域】は除去されなければ永続的に相手のエクストラデッキを封じる事ができますが、特に耐性も無いため簡単に破壊されてしまいます。

また、【テラ・フォーミング】の規制によって採用率が高くなった【盆回し】なども天敵。
発動されるだけで【真帝王領域】は墓地へ送られてしまいます。

・エクストラデッキをそもそも使わないデッキに対して弱い

エクストラ0の【帝】の強みは「相手のエクストラデッキの使用を制限できること」ですが、そもそもエクストラデッキのモンスターに頼った戦術を取らないデッキに対しては殆ど無意味です。

終わりに

以上、「0帝」のデッキレシピの紹介と解説でした。

これに加えて採用した方が良いカードとか、減らした方が良いカードとかあったら理由と一緒にコメント欄で教えてくれると嬉しいです。

Twitterのアカウントもあるんで、そっちで言ってもらってもかまいません。

管理人Twitterアカウント

■他の【帝】に関する記事

【遊戯王】5分で分かる「帝(みかど)」【テーマ解説】

【遊戯王】「帝(みかど)」デッキと相性が良いカード【一覧】

■管理人が構築したデッキレシピ一覧

■【帝】に関するプチアンケート

 - デッキレシピ