*

【益荒男】「衛生兵マッスラー」【効果解説・分析】

      2017/08/21

衛生兵マッスラーアイキャッチ

この記事では【サーキットブレイク】に収録された効果モンスターカード、衛生兵えいせいへいマッスラー】の効果解説に加え、このカードについて管理人の思った事や運用方法など、考えた事を書きます。

■カード情報

衛生兵えいせいへいマッスラー

衛生兵マッスラー

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻2200/守 100

(1):このカードの戦闘で自分または相手が戦闘ダメージを受ける場合、代わりにその数値分だけLPを回復する。

■カード効果解説

このカードによって発生する戦闘ダメージを受ける場合に、代わりにその数値分のライフポイントを回復させる永続効果を持ちます。

■このカードに対する分析

レベルについて

このカードは【レベル4】モンスターなので、【レベル4モンスターサポート】の恩恵を受ける事ができます。

特に【切り込み隊長】とは好相性・・・?

冗談はさておき、レベル4サポートの【メタモル・クレイ・フォートレス】と組み合わせるとデメリット無しの攻撃力3200ポイントのアタッカーとして運用する事ができます。(これもネタ気味ではありますが)

属性について

属性は【水属性】。

【水属性モンスターを素材とするエクシーズモンスター】には強力なモンスターが多いので、水属性を主体とするデッキにアタッカー兼エクシーズ素材として採用しても面白いかもしれません。

種族について

種族は【戦士族】。
【戦士族モンスター】のサポートカードは豊富に存在するので、それらの恩恵を受ける事ができます。

また、【戦士族モンスターを素材とするランク4エクシーズモンスター】も強力なモンスターが多いです。

攻撃力について

通常召喚できるレベル4モンスターとしては破格の攻撃力2200ポイント。
同レベル帯の通常召喚可能なモンスターとの戦闘で負ける事は少ないと思います。

ライフ回復効果について

レベル4で破格の攻撃力を持つのが特徴のこのカードですが、このカードによって発生する戦闘ダメージは全てライフゲインへと変換されてしまいます。

守備表示モンスターを攻撃する場合は問題なくアタッカーとして活躍することができますが、相手にダメージを与えられるような場面になると、逆に相手のライフを回復してしまいます。

低レベル高攻撃力アタッカーのデメリットとして割り切って使用するのも良いかもしれません。

または、ライフの回復効果がダメージ効果となる【シモッチによる副作用】と併用する事によって通常のアタッカーとして運用する事が出来るようになります。
加えて、相手に与えるダメージは戦闘ダメージではなく効果ダメージなので、【悪夢の拷問部屋】などの効果ダメージをトリガーに発動するカード効果の発動を狙う事ができます。

自分のライフを回復するカードとして運用する

ここまでは相手のライフを削る面について見てきましたが、次に自分のライフを回復する方面からこのカードを見てみましょう。

このカードによって発生する戦闘ダメージを自分が受ける場合でも効果は適用され、その受けるダメージ分のライフを自分が回復する事ができます。

これはWikiの受け売りなのですが、対象モンスターの攻撃力・守備力を100ポイントにして破壊耐性を付与する速攻魔法カード【ピアニッシモ】を【衛生兵マッスラー】を対象にして発動する事で、大きくライフを回復する事が可能となります。

終わりに

以上、【衛生兵マッスラー】についての解説と分析でした。

面白い効果ですが、やはり全体的に扱いづらさが目立つ印象を受けます。
デッキに組み込むなら専用構築にして【衛生兵マッスラーデッキ】くらいの気持ちで組まないとなかなかこのカードを活かすのは難しそう。

関連記事

【レベル4モンスターサポートカード】

【水属性モンスターサポートカード】

【戦士族モンスターサポートカード】

★このカードが収録されているパック

 - 【個別カード解説記事】 , , , ,