*

【遊戯王】「通常モンスター」サポートカード【バニラサポート一覧】

      2017/09/14

バニラモンスターサポート

この記事では、「通常モンスター」所謂、「バニラモンスター」をサポートする効果を持つカードを紹介します。

通常モンスター」を主軸とするテーマを組む際の参考にしてみてください。

■【ドロー加速】編(3種類)

うまほね対価たいか

馬の骨の対価

通常魔法

効果モンスター以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。

場の効果モンスター以外のモンスター1体を墓地へ送り、2ドローへと変換する通常魔法カード。

通常モンスター以外にも、効果を持たないエクストラモンスターなどはコストとして墓地へ送ることが可能。

凡骨ぼんこつ意地いじ

凡骨の意地

永続魔法

ドローフェイズにドローしたカードが通常モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で、自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

ドローフェイズに通常モンスターをドローした場合に、そのカードを見せる事でもう一枚のドローを可能にするカード。

デッキの通常モンスターの割合が高いほどドローを連続で行うことが可能となるため、このカードを採用する場合はデッキの通常モンスターの比率を上げた方が良いでしょう。

凡人ぼんじんほどこ

凡人の施し

通常罠

デッキからカードを2枚ドローし、その後手札の通常モンスター1体をゲームから除外する。
手札に通常モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

デメリットが大きく、罠カードであるため少し遅いのが欠点。
カードの除外も少し痛いため、除外を活用できるデッキに採用したいところ。

■【サーチ】編 (2種類)

ここでは「デッキから通常モンスターをサーチするカード」を紹介します。

苦渋の決断

苦渋の決断

通常魔法

「苦渋の決断」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を墓地へ送り、その同名カード1枚をデッキから手札に加える。

デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を墓地へ送り、そのカードと同名のカード1枚をデッキからサーチします。

このカードを発動する時点でデッキに2枚以上の同名モンスターが存在する必要があるため、最低でもサーチしたい通常モンスター2体以上をデッキに採用する必要があります。

召喚師のスキル

召喚師のスキル

通常魔法
(1):デッキからレベル5以上の通常モンスター1体を手札に加える。

レベル5以上の通常モンスター1体をサーチ可能な通常魔法カード。
デメリットや発動条件なども無いため、サーチしたい通常モンスターがいるなら必ず採用したい1枚。

【苦渋の決断】と合わせれば、全レベルの通常モンスターをサーチ可能となります。

■【展開サポート】編(11種類)

 

おもちゃばこ

おもちゃ箱

効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 0/守 0

このカードが破壊され墓地へ送られた場合、デッキから攻撃力または守備力が0の、カード名が異なる通常モンスター2体を表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはシンクロ素材にできず、次の自分のエンドフェイズ時に破壊される。
「おもちゃ箱」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

破壊され墓地へ送られた場合に、デッキから特定のステータスの通常モンスター2種類をリクルート可能なモンスター。

特殊召喚したモンスターの利用に関しては「シンクロ召喚に使用できない」という誓約しか設けられていないため、それ以外の「融合」、「エクシーズ」、「リンク」素材として使用できます。

ドラコネット

ドラコネット

効果モンスター
星3/闇属性/サイバース族/攻1400/守1200

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキからレベル2以下の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

召喚時に手札・デッキから「レベル2以下の通常モンスター」1体を守備表示で特殊召喚できるカード。
アドバンテージを稼ぐためにもデッキからの特殊召喚をしましょう。

このカード自体はレベル3なのでエクシーズ召喚へと繋げることは難しいですが、リンク召喚の素材を調達するのには最適。

【汎用リンクモンスター】一覧

ドラゴラド

ドラゴラド

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1300/守1900

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の攻撃力1000以下の通常モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。
1ターンに1度、自分フィールド上のドラゴン族モンスター1体をリリースし、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターのレベルは8になり、攻撃力は800ポイントアップする。

召喚成功時に、「墓地の攻撃力1000以下の通常モンスター1体」を守備表示で釣り上げる効果を持つモンスター。
釣り上げるモンスターのレベル制限なども無いため、高レベルのモンスターでも蘇生可能。

場のドラゴン族1体をリリースし、モンスター1体のレベルを8にする効果も持っているため、ランク8のエクシーズ召喚に繋げやすくなっています。

【汎用ランク8エクシーズモンスター】一覧

レスキューラビット

レスキューラビット

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

場のこのカードを除外し、デッキから「レベル4以下の同名通常モンスター2体」を特殊召喚できる起動効果を持ちます。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまいますが、それまでに素材として利用してしまえば問題ありません。

また、サポートカードの【緊急救急救命レスキュー】もあるため、比較的簡単に手札に加えられるのも強みです。

トレジャー・パンダー

トレジャー・パンダー

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守2000

(1):自分の墓地から魔法・罠カードを3枚まで裏側表示で除外して発動できる。
除外したカードの数と同じレベルの通常モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

墓地の魔法・罠カードを1~3枚までの枚数を除外する事で、「除外した枚数と同じレベルを持つ通常モンスター1体」をデッキから特殊召喚できる起動効果を持ちます。

この効果の発動回数には制限が無いため、墓地のコストが確保できれば1ターンで何体でもモンスターをリクルート可能。

トライワイトゾーン

トライワイトゾーン

通常魔法

自分の墓地に存在するレベル2以下の通常モンスター3体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。

レベル2以下のモンスター3体を蘇生できる通常魔法カード。
1枚で3体ものモンスターを蘇生できるため非常に強力。

予想GUYよそうガイ

予想GUY

通常魔法

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を特殊召喚する。

自分の場にモンスターが存在しない場合に、「デッキから」レベル4以下の通常モンスター1体をリクルートできる通常魔法カード。

条件があるとはいえデッキからのリクルートは強力。

試着部屋しちゃくべや

魔の試着部屋

通常魔法

800ライフポイントを払う。
自分のデッキの上からカードを4枚めくり、その中のレベル3以下の通常モンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
それ以外のカードはデッキに戻してシャッフルする。

ライフコスト800を支払い、デッキの上からカードを4枚めくり、その中の通常モンスターを場に特殊召喚する通常魔法カード。

運も絡むため安定性は無いですが、爆発力が高いのが強み。

【ダーク・ドリアード】のようなデッキの順番を入れ替えるカードを採用すれば、確実にモンスターを展開することが可能となります。

いにしえのルール

古のルール

通常魔法

手札からレベル5以上の通常モンスター1体を特殊召喚する。

手札のレベル5以上の通常モンスター1体を特殊召喚できる通常魔法カード。

手札のこのカードを使用し、手札の通常モンスターを展開するため、若干手札消費が荒くなりますが、リリース無しで上級モンスターを展開できます。

おものブランコ

思い出のブランコ

通常魔法

(1):自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

ノーコストで墓地の通常モンスター1体を守備表示で蘇生する通常魔法カード。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズには破壊されるため、それまでには何らかの素材に使用したいところ。

同姓同名同盟どうせいどうめいどうめい

同姓同名同盟

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在するレベル2以下の通常モンスター1体を選択して発動する。
自分のデッキから選択したカードと同名のカードを可能な限り自分フィールド上に特殊召喚する。

自分の場の通常モンスター1体を選択し、そのモンスターと同名モンスターをデッキから可能な限り特殊召喚します。

結果的には場に同レベルのモンスターが2~3体のモンスターが並ぶため、エクシーズ召喚や、リンク召喚の素材を調達するのに良いかもしれません。

【地獄の暴走召喚】でも同じように下級の同名モンスターの展開が可能ですが、こちらは相手に依存せずに発動できるのが強みでしょうか。

■その他【通常モンスター】サポートカード(全9種類)

始祖竜しそりゅうワイアーム

始祖竜ワイアーム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

通常モンスター2体を使用して融合召喚するモンスター。

通常モンスター以外のモンスターとの戦闘による「戦闘破壊耐性」、「モンスター効果耐性」を持っているため、場持ちが良いのが強み。

通常モンスターを主軸とするテーマへ、「融合召喚を行うカード」を採用することで簡単に融合召喚を行うことが可能となります。

【汎用「融合召喚」を行うカード】一覧

ダイガスタ・エメラル

ダイガスタ・エメラル

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/岩石族/攻1800/守 800
レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター3体を選択して発動できる。
選択したモンスター3体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、デッキからカードを1枚ドローする。
●効果モンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。

1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、墓地の「効果モンスター以外のモンスター」1体を蘇生できます。

ドロー効果の汎用性が高いために隠れがちですが、こちらの効果も強力!

通常モンスター以外にも、効果を持たないエクストラモンスターを蘇生できます。

リンク・スパイダー

リンク・スパイダー

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:下】
通常モンスター1体

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

通常モンスター1体でリンク召喚可能なリンク1モンスター。

自身の効果でも手札の通常モンスターを展開する効果を持つため、このカードからどんどんリンク召喚へと繋げる事ができます。

【汎用リンクモンスター】一覧

やみ量産工場りょうさんこうじょう

闇の量産工場

通常魔法

(1):自分の墓地の通常モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

墓地の通常モンスター2体を回収できる通常魔法カード。

特にコスト・デメリット無しで使用できるため、墓地に通常モンスターが送られやすいテーマなどで採用しましょう。

救護部隊きゅうごぶたい

救護部隊

通常罠

「救護部隊」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、通常モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードは通常モンスター(戦士族・地・星3・攻1200/守400)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

墓地の通常モンスター1体を回収する効果と、「場の通常モンスターが破壊されたとき」に、墓地のこのカードを通常モンスター扱いとして墓地から特殊召喚できる2つの効果を持ちます。

通常モンスターの回収の面だけで見ると【闇の量産工場】の方が即効性もあり優秀。
このカードを採用する場合は、後半の特殊召喚効果を活かせるデッキが良いでしょう。

義賊ぎぞく極意書ごくいしょ

義賊の極意書

通常罠

自分フィールド上の通常モンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択したモンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手の手札をランダムに2枚捨てる。

自分の場の通常モンスター1体に「相手に戦闘ダメージを与えた時、相手の手札をランダムに2枚捨てる」という効果を付与する罠カード。

効果の発動回数に制限が無いため、複数回の攻撃ができる状態にしてあげれば相手の手札を一気に減らすことも可能。

スキルドレイン

スキルドレイン

永続罠

1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。

場の表側表示の効果モンスターの効果を全て無効化する永続罠カード。

通常モンスターには影響がないため、問題なく採用できます。

暴君ぼうくん自暴自棄じぼうじき

暴君の自暴自棄

永続罠

自分フィールド上に存在するトークン以外の通常モンスター2体をリリースして発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚する事ができない。

自分の場の通常モンスター2体をリリースして発動する永続罠カードで、「効果モンスターの召喚・特殊召喚」を封じます。

【虚無空間】よりも縛りが強く、「召喚」すらさせません。
コストのリリースが少し重いのが欠点です。

王者おうじゃ看破かんぱ

王者の看破

カウンター罠

(1):自分フィールドにレベル7以上の通常モンスターが存在する場合、以下の効果を発動できる。
●魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。

自分の場にレベル7以上の上級通常モンスターが存在する場合に、「魔法・罠カードの発動」、「モンスターの召喚・反転召喚、特殊召喚」のどちらかを無効化して破壊できるカウンター罠。

【神と名前の付いたカウンター罠カード】に比べると1枚で仕事ができないために汎用性の面では劣りますが、条件が揃えばノーコストで発動できるのがこのカードの強みです。

■「バニラモンスターサポート」ペンデュラムモンスター(全5種類)

通常モンスターをサポートする効果を持つ【ペンデュラムモンスター】を紹介します。
通常モンスターを主軸とするデッキに【ペンデュラム召喚】を組み込みたい場合に採用を検討してみてください。

ドラコニアの獣竜騎兵

ドラコニアの獣竜騎兵

ペンデュラム・通常モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200

【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、自分の通常モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動できる。
デッキからレベル4以上の通常モンスター1体を手札に加える。

【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の陸兵部隊。
鳥銃と鉄槍によるコンビネーション攻撃には隙が無く、レプティア皇国などの周辺国から恐れられている。

ペンデュラム効果は、「自分の場の通常モンスターが相手の場のモンスターを破壊すれば、デッキから【レベル4以下の通常モンスター】1体をサーチできる」というもの。

場に維持し続ける事でアドバンテージを稼ぎやすいのが強み。

ドラコニアの海竜騎兵かいりゅうきへい

ドラコニアの海竜騎兵

ペンデュラム・通常モンスター
星3/水属性/海竜族/攻 200/守2100

【Pスケール:青7/赤7】
「ドラコニアの海竜騎兵」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
手札から通常モンスター1体を特殊召喚する。

【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の海兵部隊。
深海から音も無く忍び寄る隠密作戦に長けている。
対岸のディノン公国兵とは、領海を巡り小競り合いが続いている状態である。

ペンデュラム効果は、「自分または相手のモンスターが戦闘によって破壊された時に、手札から通常モンスター1体を特殊召喚できる」というもの。

そもそも手札のモンスターはペンデュラム召喚できますが、スケールの都合上ペンデュラム召喚が難しい上級バニラモンスターなどを出すには有用でしょう。

ドラコニアの翼竜騎兵

ドラコニアの翼竜騎兵

ペンデュラム・通常モンスター
星5/風属性/鳥獣族/攻2200/守 200

【Pスケール:青7/赤7】
(1):1ターンに1度、自分の通常モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

【モンスター情報】
龍人族の国、ドラコニア帝国が有する竜騎士団の空兵部隊。
中立国である空中都市国家シュルブへ侵攻するために結成されたとの噂があり、周辺国は警戒を強めている。

ペンデュラム効果で、「1ターンに1度、自分の場の通常モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、フィールドのカード1枚を破壊できる」というもの。

【ドラコニアの獣竜騎兵】と同じく場に維持する事でアドバンテージを稼いでいきます。

ランスフォリンクス

ランスフォリンクス

ペンデュラム・通常モンスター
星6/風属性/恐竜族/攻2500/守 800

【Pスケール:青7/赤7】
(1):自分の通常モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

【モンスター情報】
太古の絶滅を生き延びた幻の翼竜。
その姿はより攻撃的に進化し、クチバシは全てを貫く槍と化した。
・・・それでも主食は魚らしい。

ペンデュラム効果で、自分の場の通常モンスターに「貫通効果」を付与します。

恐竜族であるため、【化石調査】でサーチ可能。


【スケール別汎用ペンデュラムモンスター】一覧

■通常モンスターをサポートするテーマ【幻煌龍】

幻煌龍アイキャッチ
テーマ全体のコンセプトが、【「通常モンスター」の活用】のため、殆どの通常モンスターと組み合わせることが出来るテーマ。

終わりに

これらの他にも通常モンスターをサポートするカードが御座いましたら、コメント欄にて教えてくださると嬉しいです。

 - 【カテゴリ別サポートカード】