*

【種族サポート】「幻竜族」サポート魔法・罠カードを4枚紹介、運用方法などを解説

      2017/02/04

今回の記事では、「幻竜族げんりゅうぞく」モンスターをサポートする汎用魔法・罠カードを、7枚紹介しようと思います。

ここでの「汎用」の意味は、「幻竜族げんりゅうぞく」モンスターを扱うデッキなら採用を検討できるという意味で使用しています。

幻竜族げんりゅうぞく」を主軸とするデッキや、「幻竜族げんりゅうぞく」テーマを組む際の参考にしてみてください。


スポンサーリンク

「幻竜族」サポート魔法カード(全2種)

幻界突破げんかいとっぱ

幻界突破

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの元々のレベルと同じレベルの幻竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へ送らず持ち主のデッキに戻る。

 

1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスターを1体リリースすることで効果を発動する永続魔法カード。

リリースしたモンスターと同じレベルの「幻竜族」モンスターをデッキから特殊召喚する事ができます。

加えて、この効果で特殊召喚したモンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは送られずに、デッキに戻ります。

場のドラゴン族をリリースする必要がありますが、デッキから好きな「幻竜族」モンスターを展開できるのは強力です。
破壊したモンスターをデッキに戻す効果も、対ペンデュラムモンスターなどに強くなり、再利用を防ぐ事が可能です。

このカードを使用する場合、「幻竜族」モンスターの他に、対応するレベルの「ドラゴン族」モンスターをデッキに投入する必要がありますね。

また、、このカードはサーチ手段に乏しいので、このカードありきのデッキは組みづらいのが難点です。

異層空間いそうくうかん

異層空間

フィールド魔法

(1):フィールドの幻竜族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

(2):1ターンに1度、自分の墓地の幻竜族モンスター3体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

フィールドの「幻竜族」モンスターの攻撃力を300ポイントアップする効果と、墓地の「幻竜族」モンスターを3体除外し、フィールドのカードを1枚破壊する効果を持ったフィールド魔法カード。

パワーアップは自分フィールドの「幻竜族」モンスターだけでなく、相手フィールドの「幻竜族」モンスターもアップしてしまうのが少し残念な点ではあります。

そして、(2)の効果は、墓地の「幻竜族」モンスターを3体除外するという重いコストの割には効果がしょぼい気がしますよね。

今後除外されることで効果を発動する「幻竜族」モンスターが登場すれば評価が変わりそうなカードではあります。

「幻竜族」サポート罠カード(全2種)

竜魂りゅうこん源泉げんせん

竜魂の源泉

永続罠

(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
特殊召喚したそのモンスターの種族は幻竜族になる。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

 

自分の墓地のモンスターを対象として発動する永続罠カード。

対象としたモンスターを守備表示で特殊召喚し、特殊召喚したモンスターの種族を「幻竜族」に変更します。

そして、このカードがフィールドを離れたときにそのモンスターは破壊され、そのモンスターがフィールドを離れた場合、このカードを破壊します。

普通のデッキに投入するなら、「リビングデッドの呼び声」の方が使い勝手が良いのですが、このカードの利点は、「モンスターの破壊条件」だと思います。

リビングデッドの呼び声は、「リビングデッドの呼び声」が破壊されればモンスターが破壊されます。

対してこのカードは「竜魂の源泉」がフィールドを離れた時にモンスターが破壊されます。
なので、「竜魂の源泉」の方がモンスターを破壊しやすい条件となっています。

この違いを利用して、「破壊された時に効果を発動する幻竜族モンスター」を使用する際にこのカードが最適だと思います。

モンスターを蘇生後、フィールドのカードを手札に戻す事が出来る他のカードを利用し、このカードを再利用しつつ、モンスター効果を使いましょう。

幽麗ゆうれいなる幻滝げんろう

幽麗なる

通常罠

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。

●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。

●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、幻竜族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。

 

カードの発動時に2つの内1つの効果を選択して発動できる通常罠カード。

デッキの「幻竜族」モンスターを手札に加えるサーチ効果は単純に強力、二つ目の効果も手札、フィールドの入れ替えが出来る他、カードアドバンテージを失わない効果となっています。

どちらの効果も強力なので、「幻竜族」を扱うテーマなら採用を検討して見るのが良いと思います。

終わりに

今後も、新たに「幻竜族」サポートカードが登場次第、この記事に新たに追加しようと思います。

また、このカードも「幻竜族」サポートカードだと思うカードがございましたら、コメントで教えてくださると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで拡散してくださると、ブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします!


スポンサーリンク

 - その他, 遊戯王