*

【まさかの禁止】「十二獣」のカードが軒並み規制!殆ど虫の息・・・。

   

さて、今回の記事では、2017年4月からのリミットレギュレーションによって大幅に規制される「十二獣」について色々書いていきたいと思います。

「リミットレギュレーション」はフラゲ段階で、まだ確定された情報ではないので、場合によってはこの記事自体に意味が無くなってしまうのですが、かまわず行きましょう。


スポンサーリンク

今回規制された「十二獣」のカードについて

今回のリミットレギュレーションによって規制された「十二獣」関連のカードは、「十二獣ドランシア」、「十二獣の会局」が禁止カード、「十二獣モルモラット」が制限カードとなっています。

はっきりいって、「十二獣」はもう殆ど虫の息ですね。

唯一の攻め手である「十二獣ドランシア」の禁止カード化、一枚から「十二獣」モンスターを展開できる「十二獣の会局」の禁止カード化。

さらには一枚では殆ど機能しない「十二獣モルモラット」の制限化。
デッキに1枚だけ入れたところでデッキから「十二獣モルモラット」の特殊召喚は出来ないので、実質禁止カードにされたも同然です。

今後の「十二獣」についての個人的考え

軒並みパワーがある「十二獣」は規制されてしまったので、今後出張パーツとしての「十二獣」はおろか、純構築の「十二獣」さえ見かけなくなりそうです・・・。

今後「十二獣」を見るとしたら、汎用性のある「十二獣ブルホーン」くらいでしょうかねぇ・・。

個人的にはちょっと規制が厳しいな?と思いましたが、あの出張ぶりを見ているとしょうが無いような気もします。

皆さんは今回の規制についてどう思っていますか?

終わりとオマケ

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします。

それと、最近「ニーア」の世界観にどっぷり浸かり気味な私です・・・。
特にBGMが好きです、ニコニコ動画とかでも聞けるので皆さんぜひ聞いてみてください・・・。


スポンサーリンク

 - その他, 遊戯王