*

【調子良いよ~】「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」の効果解説と個人的評価について!

      2017/03/24

今回の記事では、「コレクターズパック201s7」に収録される事が判明した「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」の効果解説と、このカードに対する個人的評価などについて書いていきたいと思います。

恐らく、社長が遊矢の「ペンデュラムエクシーズ」モンスターを見て、開発したカードだと思われます!

たぎりますねぇ!


スポンサーリンク

カード情報

DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン

ペンデュラム/エクシーズ/効果モンスター

ランク8/闇属性/悪魔族/攻3500/守1000

【Pスケール:青1/赤1】

(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「DD」カードが存在する場合に発動できる。
EXデッキから「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」以外の「DD」Xモンスターを1体特殊召喚する。

【モンスター効果】

レベル8「DDD」モンスター×2

(1):このカードがX召喚に成功した時に発動できる。
自分のEXデッキの表側表示の「DD」Pモンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

(2):自分フィールドのPモンスターは効果では破壊されない。

(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドのPモンスターの数だけ相手フィールドのモンスターを対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

(4):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

カード効果解説

ペンデュラム効果について

ペンデュラム効果は1ターンに1度、もう片方のペンデュラムゾーンに「DD」カードが存在すれば発動できる効果で、エクストラデッキから「DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン」以外の「DD」エクシーズモンスターを特殊召喚する事が出来ます。

この効果のおかげで「DD」デッキでは出しづらかった「DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー」も出す事が出来ます。(出しても何にもなりませんが・・)

しかしこの効果で特殊召喚したモンスターはエクシーズ素材を持たないので、基本的には墓地へ送られた時の効果を使うために特殊召喚したり、「DDD狙撃王テル」をエクシーズ召喚するために「DDD怒涛王シーザー」を特殊召喚するのも良いですね。

モンスター効果について

まず、このカードがエクシーズ召喚に成功した場合に(1)の効果によって自分のエクストラデッキに表側表示で存在している「DD」ペンデュラムモンスターを1体選び、自身のエクシーズ素材とする事が出来ます。

エクストラデッキで眠っている「DD魔導賢者ケプラー」などを再利用したり、あえて墓地へ送りたい「DD」ペンデュラムモンスターなどがいれば、それらのモンスターを対象にしましょう。

(2)の効果は自分のペンデュラムモンスター全てに対して効果破壊への耐性を付与する永続効果。

自身がペンデュラムモンスターなので、他にペンデュラムモンスターが存在せずとも、効果で破壊されない攻撃力3500ポイントのモンスターとして活躍する事が出来ます。

(3)の効果は、1ターンに1度、自身のエクシーズ素材を1つ取り除く事によって、自分のペンデュラムモンスターの数まで相手フィールド上に存在するモンスターを対象として、それらのモンスターを破壊する事が出来ます。

自身がペンデュラムモンスターであるので、最低でも1体のモンスターを破壊する事が出来ます。

(4)の効果はお馴染みの破壊されたらペンデュラムゾーンに移動する効果ですね。

このカードに対する個人的評価について

個人的には「DD」モンスター以外にエクシーズ素材を指定していない事が嬉しいです!
この手のペンデュラムと合わさったモンスターには何かと制約があったりしますからね~

それと、「DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー」の判明時には「DDデッキで出しづらいわ!!」と考えていましたが、このカードのペンデュラム効果のおかげで出しやすくなって嬉しい限りであります・・・・。

終わりに

「DDD双暁王カリ・ユガ」といい、「DD」のエースモンスターは打点が高くて魅力的です・・・。

しかし悲しみの「マスタールール4」によって「DD」が回しづらいどころの騒ぎではないので、できれば各テーマにリンクモンスターを出すか、汎用性の高い展開手段を用意してもらいたいものですが・・・。

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを書くモチベーションに繋がるので、ぜひお願いします。


スポンサーリンク

 - 遊戯王