*

【EXモンスター殺すべし!慈悲は無い】「Re:EX」の個人的評価と効果解説!

   

今回の記事では、「コード・オブ・デュエリスト」に収録される事が判明した「Re:EX」の個人的評価と、効果解説をしていきます。

このカードはリンクモンスターをサポートするカードではなく、リンクモンスターに対抗するカードです。

リンクモンスター殺すべし!慈悲は無い・・・。


スポンサーリンク

カード情報

Re:EXレックス

効果モンスター

星4/光属性/恐竜族/攻1900/守1200

(1):このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、ダメージステップの間だけこのカードの攻撃力・守備力は800アップする。

カード効果解説

効果は単純で、エクストラモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合に、ダメージステップの間だけ自身の攻撃力・守備力を800ポイントアップします。

攻撃力は2700ポイントまで上昇するので、2700ポイント以下の攻撃力を持つモンスターならこのカード1枚で処理出来るという事ですね。

守備力も800ポイント上昇しますが、このカードの元々の守備力が800ポイントしかなく、守備力を上昇させても2000ポイントです。

壁モンスターとして機能させるのは難しいですね。

このカードに対する個人的評価

エクストラモンスターに対して、少ないカード枚数で対抗できる良いカードだとは思いますが、サイドデッキ向けのカードかなと個人的には思います。

このカード一枚で攻撃力2700ポイントまでのエクストラモンスターを処理できるとはいえ、既存のデッキとのシナジーは恐竜族デッキでないとありませんし、召喚権も使用する場合、既存のデッキの動きを大きく制限してしまいそうではあります。

今後、「特殊召喚を封じる攻撃力2700ポイント以下のエクストラモンスター」などが登場したら対策カードとして採用されるかもしれません。

終わりに

それでは最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広めてくださるとブログを続けるモチベーションに繋がるので是非お願いします。

コメントもお待ちしておりますので、気軽にどうぞ。

ちなみに、「殺すべし!」という言い回しは「ニンジャスレイヤー」を真似したものです。

気になる方は検索してみてください~。面白いですよ。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王