*

【遊戯王】「堕天使」と「時械神」の相性について考える

   

今回の記事では、「堕天使」と「時械神」の相性について色々考察していきたいと思います。

最初に「堕天使」と「時械神」の相性の良い点、後半は「堕天使」と「時械神」の相性の悪い点について考えました。

記事の最後には、他の「堕天使」や「時械神」に関する記事へのリンクも貼ってあるので、興味のある方は是非ご覧ください。

「堕天使」と「時械神」の相性が良い点

どちらのテーマも「天使族」テーマである

「堕天使」モンスターと「時械神」モンスターは全て「天使族」で構成されているモンスター群です。

なので、「天使族サポートカード」を共有する事が出来ます。

「天使族」というカテゴリから見ると、これら二つのテーマの相性は悪くはなさそうです。

以前「天使族サポートカード」を特集した記事を書いているので、もし「堕天使」と「時械神」を組み合わせたデッキを組む際や、他の天使族デッキを組む際の参考にしてみてください。

【遊戯王】「天使族」サポートモンスターカード計11枚紹介、解説【種族サポート】

「堕天使」デッキは召喚権を使用しない場合が多い

「堕天使」デッキは基本的に墓地からモンスター蘇生や、手札から直接特殊召喚したりしてモンスターを展開します。

なので、1ターンに1度の「召喚権」を使用しない場合が多いです。

それに反して「時械神」デッキは常に召喚権と睨めっこしているテーマなので、「召喚権」の奪い合いをしないという点で、これら2つのテーマは相性が良いと思います。

特に、「時械巫女」は通常召喚して、その後リリースするだけで「時械神」をデッキからサーチする事が出来ますし、その後こちらが劣勢になったら、自身を墓地から除外してデッキから直接「時械神」を呼び出し、一気に相手に攻め込むことが出来ます。

「究極時械神セフィロン」を活かす事が出来る、かもしれない

「究極時械神セフィロン」は、自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合に存在する場合に特殊召喚出来る最上級天使族モンスターです。

究極時械神きゅうきょくじかいしんセフィロン

効果モンスター

星10/光属性/天使族/攻4000/守4000

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。

1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4000になる。

 

このカードは、「墓地にモンスターを10体揃える」という非常に重い召喚条件、「レベル8以上の天使族の調達手段」などの問題を抱えているので「時械神」デッキでさえ持て余してしまうカードなのです。

ですが、「堕天使」なら、「墓地のモンスターを溜める」ことと、「レベル8以上の天使族モンスターを墓地に用意する」のは簡単です。

また、このカード自身は召喚条件を満たしさえすれば墓地からの特殊召喚も可能なので、「堕天使スペルビア」などの効果で墓地から特殊召喚する事が出来ます。

その場合、墓地に大量のモンスターを用意しなければならないので、「隣の芝刈り」などは必須になりそうです。

「堕天使」と「時械神」の相性の悪い点

フィールドに「堕天使」を展開しなくてはならない

「堕天使」デッキはフィールドに「堕天使」モンスターを2、3体展開して初めて本領を発揮するテーマです。

ですが、「時械神」モンスターは「自分フィールドにモンスターが存在しない場合に、リリース無しで召喚出来る」という共通効果を持ったモンスター群なので、「堕天使」のコンセプトと、リリース無しの召喚とは少し噛み合いませんね。

ですが、墓地からの大量展開という「堕天使」の特徴を活かせば、2体のリリースをして「時械神」を出しても、アド損にならない場合もあると思います。

また、「リリース軸」の「堕天使」デッキの場合、「死皇帝の陵墓」なども採用すれば、重いライフコストの代わりにリリース無しで「時械神」モンスターを展開する事が出来ます。

そのデッキを組む場合はライフコストが非常に重いデッキになりそうですが・・・。

「属性」がバラバラである

「堕天使」モンスターは全てのモンスターが「闇属性」で統一されていますが、「時械神」は全てのモンスターがバラバラの属性を持っています。

そのため、「時械神」関係のカードをデッキに大量に入れてしまうと、強力な闇属性サポートカードである「闇の誘惑」を採用するのが難しくなってしまいます。

「堕天使」デッキにとってドローソースは非常に重要なカードなので、「闇の誘惑」を採用できないというだけでもかなりの痛手になると思います。

結論

「堕天使」と「時械神」を組み合わせたデッキを組む場合、個人的には「究極時械神セフィロン」と組み合わせた「堕天使」デッキが面白いそうだなぁと思いました。

勿論、通常の「堕天使」に「時械神」を入れても面白いとは思うのですが、そうした場合「堕天使」のコンセプトと「時械神」のコンセプトが少し噛み合わないかなとは思います。

それでは、長い記事でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました~。

関連記事

【遊戯王】「天使族」サポートモンスターカード計11枚紹介、解説【種族サポート】

【遊戯王】「天使族」サポート魔法・罠カード計7枚紹介、解説【種族サポート】

【純構築】「時械神」デッキレシピ、回し方などを解説!【遊戯王】

 

 - その他