*

【遊戯王】「デッキからフィールド魔法をサーチする」カード6枚特集

   

今回の記事では、「デッキからフィールド魔法カードを手札に加える事が出来るカード」、または、「デッキからフィールド魔法を発動できるカード」を6枚紹介しようと思います。

普通なら「テラ・フォーミング」1枚で足りてしまう事が多いですが、絶対に手札に加えたい時のための保険のカードだと考えた方が良いです。
7月の改定で「テラ・フォーミング」が準制限カードに指定されました。

記事の最後には、「墓地からフィールド魔法を手札に加えるカード」を特集した記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はどうぞ。


スポンサーリンク

カード情報

惑星探査車プラネット・パスファインダー

効果モンスター

星4/地属性/機械族/攻1000/守1000

(1):このカードをリリースして発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

 

レベル4、地属性・機械族の下級モンスター。

フィールドに存在する自身をリリースする事によってデッキからフィールド魔法カードを手札に加える事が出来ます。

「フィールド魔法を手札に加えたいテーマ」かつ、「召喚権」の使用を重視しないデッキなら採用圏内です。

テラ・フォーミング

通常魔法

(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

 

デッキからフィールド魔法を手札に加える事が出来る通常魔法カード。

本来フィールド魔法カードをサーチしたい場合はこのカード1枚で充分ですが、このカードでも足りない場合は他のカードを採用しても良いと思います。

終焉の地

速攻魔法

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚選択して発動する。

 

相手がモンスターを特殊召喚した時に発動可能な速攻魔法カード。
デッキから直接フィールド魔法を発動する効果を持ちます。

発動条件が「相手がモンスターを特殊召喚した時」なので相手に依存気味なカードです。


スポンサーリンク

ポップルアップ

速攻魔法

「ポップルアップ」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):相手のフィールドゾーンにカードが存在し、自分のフィールドゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
デッキからフィールド魔法カード1枚を発動する。

 

相手がフィールド魔法を発動しており、自分はフィールド魔法を発動していない状況で発動可能な速攻魔法カード。

デッキから直接フィールド魔法カード1枚を発動する事が出来ます。

「終焉の地」のようにデッキから直接フィールド魔法カードを発動するカードですが、こちらも相手がフィールド魔法を発動していないと発動出来ないので、相手依存のカードとなります。

盆回し

速攻魔法

(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。

 

自分のデッキから自分のフィールドと相手のフィールドにフィールド魔法をセットする速攻魔法カード。

カード名が異なる2枚を選択する必要がありますが、実質「テラ・フォーミング」と同じ要領で使用する事が出来ます。

エンシェント・フェアリー・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター

星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊し、自分は1000ライフポイント回復する。
その後、デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。

 

レベル7、光属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。

メインフェイズにフィールドののフィールド魔法を破壊し、デッキから新たなフィールド魔法を発動する効果を持ちます。

相手のフィールド魔法も巻き込んで破壊するので、相手がフィールド魔法に依存するデッキなら相手を妨害しながらフィールド魔法を張り替える事が出来ます。

終わりに

以上が、デッキからフィールド魔法を手札に加える、または発動するカードです。

「テラ・フォーング」でもサーチ不足だと感じた場合に採用を検討してみてください。

【遊戯王】「墓地からフィールド魔法を手札に加える」カード5枚特集!


スポンサーリンク

 - その他