*

【雑記】「DD魔導賢者」と「覇王門」のイラスト似てる・・・似てない?

   

皆さんは「DD魔導賢者」シリーズのイラストと、「覇王門」シリーズのイラストが似ていると思った事はありませんか?

思った事が無い人でもこの記事を読み終わる頃には如何にこの2つが似ているのかを実感するでしょう。

今回は2枚のカードイラストを比べてみて、どれだけこの2種類のカードが似ているのかを証明していこうと思います。

根拠1  顔が似ている

「覇王門」シリーズの顔はどこについているのか分かりづらいが、よく見ると顔らしき物体がありますよね。

最初に、「DD魔導賢者」シリーズの顔と、「覇王門」シリーズの顔を比べてみましょう。

この無機質な機械めいた顔の描き方がそっくりじゃありませんか!?

根拠2  背景の描き方

次に、イラスト本体の背景を見て、比べてみましょう。

うーん、このモヤっとした夜の空のような、宇宙空間のような不思議な背景が似ている(確信)

根拠3 ステータスが似ている

「覇王門」シリーズや、「DD魔導賢者」シリーズのモンスターは全て悪魔族であり、攻撃力、守備力が0ポイントで統一されています。

ん?イラストと関係ない?

余談

これまで紹介した「DD」や「覇王門」シリーズのカードでは無いのだが、明らかにこのイラストレーターの方が描いたであろうイラストを私は発見した。

このカードである。

ガーベージ・ロード

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻 0/守2400

このカードは2000ライフポイントを払い、手札から特殊召喚できる。
このカードをエクシーズ素材とする場合、闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

 

レベル5、闇属性・悪魔族の中級モンスター。
ライフポイントを2000ポイント支払い、手札から特殊召喚できるルール効果を持ち、闇属性のエクシーズ召喚にしか使用出来ないデメリットを持つ。

ちなみに、闇属性・悪魔族であり、攻撃力0のモンスターである。

闇属性のランク5モンスターを特殊召喚するには持ってこいのこのカードだが、私はこのカードのイラストが「DDD超死偉王ヘル・アーマゲドン」に似ていると思った。(KONAMI)

実際に見て比べてみよう。

似てる(確信)

背景のモヤモヤも実にこのイラストレーターさんが描きそうな背景である。

Q.E.D. 証明終了

恐らく最後まで読んでくださった皆さんは、これら2つのイラストを同じイラストレーターさんが描いたであることが確信できたと思う。

イラストはカードをプレイする上でルール上の影響は無いが、暇な時に眺めていると案外面白いものだ。

他にも同じイラストレーターさんが書いているんじゃないかと思われるカードがございましたらコメント欄で教えてくださると嬉しいです!

(こんなくだらない記事を最後まで読んでくださりありがとうございます・・・・。)

 - その他