*

【純構築】「ハンデス軸幻煌龍」デッキレシピ紹介、回し方解説【管理人オリジナルデッキ】

      2017/06/30

今回はハンデス軸の「幻煌龍げんおうりゅう」デッキを組んでみたので、デッキレシピと回し方を紹介します。

まだまだ構築不足な点がたくさんあると思うので、突っ込みたい方はコメントお願いします!
その度に構築を練り直して記事を修正していきます。

デッキレシピ(全40枚)

このデッキで活躍するキーカード

このデッキで最も活躍する2枚のカードを使用方法と共に解説します。

水霊術すいれいじゅつー「あおい

通常罠

自分フィールド上の水属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手の手札を確認し、カードを1枚選んで墓地へ送る。

自分フィールドの水属性モンスター1体をリリースして発動する通常魔法カード。
相手の手札を確認し、カードを1枚選んで墓地へ送ります。

発動に水属性モンスターのリリースが必要ですが、「幻煌の都パシフィス」の効果で特殊召喚できる「幻煌龍トークン」をリリースする事で、実質コスト無しで発動できます。

手札を見てカードを墓地へ送ることができるので、出来るだけ相手のプレイングを妨害できるカードを選びましょう。

潜海奇襲シー・ステルス・アタック

永続罠

(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・墓地の「海」1枚を選び、発動できる。
(2):フィールドに「海」が存在する場合、表側表示のこのカードは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない。
●元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
その相手モンスターを破壊する。

発動時の処理として自分の手札、墓地から「海」を発動できる効果を持つので、「幻煌の都パシフィス」がもしも破壊されてしまい墓地に存在しても、このカードの効果でケアできます。

また、「幻煌の都パシフィス」があれば得られる2つの効果があり、1つは「1ターンに1度、水属性モンスターをエンドフェイズまで除外し、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードの破壊を守る」効果。

「幻煌龍トークン」や、「メガロスマッシャーX」、「幻煌龍スパイラル」などの水属性モンスターをエンドフェイズまで除外し、破壊されたくない「スキル・ドレイン」や「幻煌の都パシフィス」を破壊から守ります。

2つ目の効果は、レベル5以上の水属性モンスターが相手モンスターとバトルを行うダメージステップに相手モンスターを破壊する効果。

「幻煌龍スパイラル」は効果対象に含まれているのは勿論ですが、「幻煌龍トークン」もレベル8なので、この効果の範囲に含まれ、相手の攻撃力が高くても問答無用で破壊することが可能となります。

このデッキの回し方

まずはパシフィスを貼る!

殆どの「幻煌龍」デッキで言えることですが、「幻煌の都パシフィス」を発動していないとまともにデッキが回らないので、「テラ・フォーミング」、「盆回し」などのカードで早めにフィールド魔法を発動します。

「盆回し」が腐りずらないように「半魔導帯域」と「チキンレース」を採用しています。

ハンデスは慎重に!

タイミングによってはハンデスしても相手の動きを殆ど止められない場合があるので、相手のデッキに合わせて発動タイミングを見計らう必要があります。

採用カード詳細

モンスターカード(全8枚)

  • 幻煌龍スパイラル
  • メガロスマッシャーX×3
  • 灰流うらら×2
  • 増殖するG×2

魔法カード(全20枚)

  • 予想GUY×2
  • ハーピィの羽箒
  • テラ・フォーミング×3
  • 幻煌龍げんおうりゅうの螺旋絞スパイラル・ホールド
  • 幻煌龍げんおうりゅうの螺旋波スパイラル・ウェーブ×3
  • 盆回し×2
  • ツインツイスター×3
  • チキンレース
  • 半魔導帯域
  • 幻煌げんおうの都みやこ パシフィス×3

罠カード(全12枚)

  • 水霊術ー「葵」ー×3
  • 幻煌龍の戦渦×3
  • スキルドレイン×3
  • 潜海奇襲×3

終わりに

以上、「ハンデス軸幻煌龍」デッキレシピと回し方でした。

また、「このカードを入れた方が良いんじゃないか?」、「このカードは抜いた方が良い」などのアドバイスがございましたら是非コメント欄で話合いましょう!

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

おすすめスリーブ

 - その他