*

【プレイマット必須】「直通断線」の効果解説と、このカードに対する個人的評価

   

今回の記事は「サーキットブレイク」に収録されることが判明した「直通断線」の効果の解説と、このカードに対するちょっとした考察などを交えて書きます。(後で色々追記します。)

イラスト的には懐かしの電池メンが写っていますね。

カード情報

直通断線シャットライン

カウンター罠

(1):このカードと同じ縦列でモンスター効果・魔法・罠カードが発動した時、セットされているこのカードを発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

カード効果解説

同じ縦列でモンスター効果、魔法・罠カードが発動した時に発動可能なカウンター罠カード

その発動を無効にして破壊します。

カード効果考察

条件さえ整えればノーコストで効果を無効に!

同じ縦列」という条件さえ満たせばどんなカード効果でもノーコストで無効化できます。

予めこのカードを伏せている状態では相手に警戒されてしまいそうですが、警戒していても場所が限定されているエクストラモンスターゾーンのモンスター効果などは簡単に無効化できそうです。

加えて、スペルスピード3のカウンター罠カードなので、このカードの発動以降のカードの発動を制限する事ができます。

終わりに

今後は相手が伏せカードを伏せていたら通常魔法の発動さえ意識しなくてはならない時代が来ますね・・・!

ちょっと面倒くさそうですが、今までの遊戯王には無かった面白さで良いと思います。

リンクモンスターだけならプレイマットが無くてもなんとかプレイできましたが、こういうカードが増えていくならプレイマットは必須アイテムですね。

このカードが収録されているパック

 - その他