*

【遊戯王】「クリフォート」デッキに対するメタ・対策方法

      2017/12/15

【クリフォート】対策カード

この記事では、【クリフォート】デッキに対するメタ・対策カードや、プレイングなどを紹介します。

まず【クリフォート】デッキがどんなテーマなのかがわからない人は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

→ 【遊戯王】5分で分かる「クリフォート」デッキ【テーマ解説】

■【クリフォート】デッキの弱み

【クリフォート・ツール】への依存

【クリフォート】デッキは、【クリフォート・ツール】による毎ターンのサーチによってアドバンテージを稼いでいきます。

そのため、【クリフォート・ツール】中心に破壊していけば、【クリフォート】デッキはアドバンテージを稼ぐのが難しくなります。

魔法・罠カードへの依存

【クリフォート】デッキは、【クリフォート・ツール】以外にも【スキルドレイン】、【虚無空間】をはじめとする魔法・罠カードへ依存したプレイが目立ちます。

そのため、魔法・罠カードを破壊するカードを多目に投入するのが対策手段の1つとして挙げられます。

ペンデュラム召喚に対するメタ

【クリフォート】はペンデュラム召喚を行うテーマなので、ペンデュラムの弱点を突くカードを投入すればそれなりに対策することが可能。

■対策カード情報(全5種類)

上記の弱点を踏まえた上で、メタカードを紹介します。

幽鬼ゆきうさぎ

幽鬼うさぎ

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800

「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

【クリフォート・ツール】のペンデュラム効果に対してこのカードの効果を使用することで、サーチ効果を無効化しつつ、【クリフォート・ツール】を破壊できます。

システム・ダウン

システム・ダウン

通常魔法

1000ライフポイントを払う。
相手フィールド上と相手の墓地の機械族モンスターを全てゲームから除外する。

1000ライフポイントを支払う必要がありますが、相手の場の【クリフォート】モンスター全てを除外できます。

エクストラデッキに【クリフォート】モンスターが溜まることも無いので、ペンデュラム召喚の脅威もなくなります。

奈落ならくとしあな

奈落の落とし穴

通常罠

(1):相手が攻撃力1500以上のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。
その攻撃力1500以上のモンスターを破壊し除外する。

ペンデュラム召喚時にこのカードを発動すれば、ペンデュラム召喚された【クリフォート】モンスター全てを除外できます。

【システム・ダウン】と同じくモンスターを除外するので、エクストラデッキから【クリフォート】モンスターが蘇ることはありません。

魔封まふうじの芳香ほうこう

魔封じの芳香

永続罠

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

ペンデュラムカードの発動自体を妨害する永続罠カード。

【クリフォート・ツール】がデッキのメインエンジンとなるため、それを永続的に封じられるのは強力。

めない悪夢あくむ

醒めない悪夢

永続罠

「醒めない悪夢」の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを破壊する。

1000ライフポイントを支払うことが可能なら、1ターンに何度でも表側表示の魔法・罠カードを破壊することができる永続罠カード。

【クリフォート】デッキは、【クリフォート・ツール】、【スキルドレイン】、【虚無空間】などの強力な永続カードを使用するテーマなので、このカード1枚でそれらのカードをケアすることができるようになります。

終わりに

以上、【クリフォート】デッキに対するメタ・対策方法でした。

これらの他にもこのテーマに対する弱点やメタカードが御座いましたらコメント欄にて教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】「メタビート軸クリフォート」【デッキレシピ】

【遊戯王】5分で分かる「クリフォート」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「クリフォート」デッキと相性が良いカード【一覧】

 - メタ・対策カード紹介