*

【遊戯王】「クリフォート」デッキと相性が良いカード【一覧】

      2017/10/19

この記事では、【クリフォート】デッキに採用率の高い、相性の良いカード7枚を紹介します。
相性が良い理由についても解説しています。

【クリフォート】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

→ 【遊戯王】5分で分かる「クリフォート」デッキ【テーマ解説】

■カード情報(全7種類)

インスペクト・ボーダー

インスペクト・ボーダー

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻2000/守2000

自分フィールドにモンスターが存在する場合、このカードは召喚・特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いにそれぞれ1ターンに発動できるモンスターの効果の回数が、
フィールドのモンスターの種類(儀式・融合・S・X・P・リンク)の数までになる。

先行でこのカードを場に召喚すれば相手の手札誘発モンスター全てを封印することができるため、【クリフォート・ツール】の効果の発動に対する【幽鬼うさぎ】、【灰流うらら】などをケアすることができます。

もし自分の場のこのカードが邪魔になった場合、【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚するためのリリースに用いるか、【クリフォート・ゲニウス】のリンク素材として墓地へ送れば良いでしょう。

召喚師しょうかんしのスキル

召喚師のスキル

通常魔法

(1):デッキからレベル5以上の通常モンスター1体を手札に加える。

デッキの【クリフォート・ツール】、または【クリフォート・アセンブラ】をサーチ可能な通常魔法カード。

特に【クリフォート・ツール】はデッキのメインエンジンとなるカードなので、できるだけ早く手札に加えたいところ。

【クリフォート・アセンブラ】のサーチ優先度は高くありませんが、デッキの【クリフォート・ツール】が全て無くなってしまった場合や、スケール1の【クリフォート】モンスターを調達する際には有用です。

強欲ごうよく謙虚けんきょつぼ

強欲で謙虚な壺

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中から1枚を選んで手札に加え、その後残りのカードをデッキに戻す。

【クリフォート】デッキは序盤からペンデュラム召喚を行わないため、最初にこのカードで手札を調整します。

特に、序盤で【クリフォート・ツール】にアクセスするために採用します。

きんじられた聖杯せいはい

禁じられた聖杯

速攻魔法

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が400アップし、効果は無効化される。

場のモンスター1体の効果を無効化し、攻撃力を400ポイントアップする効果を持つ速攻魔法カード。

【クリフォート】デッキでは、妥協召喚した【クリフォート】モンスターを対象にこのカードを発動することによって、打点を元の数値に戻す用途で使用されます。

その他にも、相手の厄介なモンスター効果を無効化するためにも使用できます。

帝王ていおう烈旋れっせん

帝王の烈旋

速攻魔法
「帝王の烈旋」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(1):このターン、アドバンス召喚のために自分のモンスターをリリースする場合に1度だけ、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドのモンスター1体をリリースできる。

アドバンス召喚を行う場合に、1体だけ相手のモンスターをリリース可能にする速攻魔法カード。

上級【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚する際に使用すれば、相手の場のモンスターをリリースで除去することができます。

しかしこのカードのデメリットとして、「発動したターン、エクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない」というものがあります。

リンク召喚やペンデュラム召喚でエクストラデッキからモンスターを出せなくなる点には注意しましょう。

スキルドレイン

スキルドレイン

永続罠

1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。

場のモンスター効果を全てを無効化する永続罠カード。

このカードを【クリフォート】デッキに入れると、次の利点があります。

  • 特殊召喚、またはリリース無しで召喚した【クリフォート】モンスターを本来の打点に戻せる
  • 相手のモンスター効果を無効化できる

デメリットとして、【クリフォート】モンスターの「【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合」に発動できる効果は使用不可となります。

フィールドで効果を発動しない【クリフォート・アーカイブ】と【クリフォート・ゲノム】の「リリースされた場合に発動する効果」は問題なく使用できます。

また、【クリフォート・ゲニウス】の効果によってこのカードの効果を一時的に無効化し、自分のターンだけ効果を使用できるようにする方法もあります。

虚無空間ヴァニティー・スペース

虚無空間

永続罠(制限カード)

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(2):デッキまたはフィールドから自分の墓地へカードが送られた場合に発動する。
このカードを破壊する。

特殊召喚を封じる永続罠カード。

特殊召喚を行わないデッキは殆ど無いため、相手のデッキを選ばずに妨害できます。

アドバンス召喚を主体とする【クリフォート】には殆ど影響を及ぼしませんが、ペンデュラム召喚は封じられてしまいます。

そこで、先ほどの同じように自分のターンだけは【クリフォート・ゲニウス】の効果でこのカードの効果を無効化すれば、相手にだけ特殊召喚封じを押し付けられます。

終わりに

以上、【クリフォート】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄にて相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】5分で分かる「クリフォート」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「クリフォート」デッキに対するメタ・対策方法

 - 相性が良いカード紹介